今年最後の黒鯛チャレンジ  - ベラの釣り方覚えた -

ご無沙汰しておりました。

三ちゃん(三男坊)が加入しているスポーツ少年団(野球)で、
いつの間にかコーチになって(されて)しまったため、
最近、とても忙しいのです。

子どもたちよりも駆け回っています。(笑)


さて今日で9月も終わり、
だんだんと涼しくなってきました。

という訳で、昨日、
今年最後の黒鯛チャレンジに出掛けてきました。

とその前に、
8月中に出掛けた黒鯛チャレンジの結果から。

※ ブログを書こう書こうと、サボりました。(笑)

もういつだったか忘れてしまいましたが、
8月の後半の週末。

いつもの名古屋港 石畳

s-190901釣り 004

釣果は、

s-190901釣り 015

なんとか坊主は逃れました。(笑)


では次。
8月 31日 大潮 満潮6時頃。
毎年恒例になってきてしまっている、ボートから狙う黒鯛。
過去ブログ

結果、

s-1909黒鯛チャレンジ 001

黒鯛 50.5センチ

そう、いわゆる年無しってヤツです。(笑)

でも私、これを釣ったことにはしていません。
だって、ボートだもの。

ズルイじゃん。(笑)

という訳で、この年無しはスルーで。(笑)


そして昨日、
いつもの名古屋港 石畳。

s-1909黒鯛チャレンジ 021

条件は、大潮、満潮6時、くもり、やや濁り。
つまり、ベストコンディション。

釣り開始、6時ジャスト。
ファ~ン。

カニを落とし込んで数投目、
底で違和感。

バシッ!と鬼アワセ。

が、一瞬竿が止まったはずなのに、
ピンッと弾かれました。

あれ?
どういうこと?

気を取り直して数投目、
底で違和感。

では、バシッ!っと。

ピンッと弾かれ。

あれれ?
どうなっちゃってるの?


そして、ついに本命。

とりゃあ!

s-1909黒鯛チャレンジ 026

こ、これは!

s-1909黒鯛チャレンジ 028

ちっちゃ。(笑)

それから完全にアタリは遠のき、
時々、ベラにカニをイジられる始末。

はあ~、釣れない。
となればやることは1つ。

ベラ(キュウセン)を釣りまくってやろう。

というのも以前、黒鯛が釣れない時に、
ベラだけを狙って釣ってみたのですが、
上手くいかなかったのです。(過去ブログ

そして昨日、
ついにベラを高確率で釣る方法を見つけ出しました。(笑)

その名も、ベラマスター21

まずは、小さいサイズのカニを準備。

s-1909黒鯛チャレンジ 020

これに伊勢尼 4号のハリを隠すように付けます。

s-1909黒鯛チャレンジ 024

そしてカニの甲羅を剥がします。

(※ 残酷なので写真ありません。)

ハリの上 3センチのところにガン玉Bをつけ、
ふわっと落としながら、コンとアタリがあってもそのままで、
道糸が横に動き始めたらバシッとアワセます。

すると、

s-1909黒鯛チャレンジ 025

釣れます。(笑)

結果、

s-1909黒鯛チャレンジ 036

今年はこれにて黒鯛チャレンジ終了。
お疲れ様でした。

来月から、ルアーに移ります。(笑)

ではでは。








関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : ベラマスター21

コメント

No title

こんばんは。

名古屋港の黒ちゃん、写真マジックですね(笑)

私は親指から小指サイズの鈴木さんが最近見たお魚さんです…(笑)

Re: No title

こんばんは。

魚釣りを覚えて一番変わったことと言えば、
とても欲張りになってしまったことだと思うんです。

昔は小っちゃい黒ちゃんでも
宝物を探し出したかのように喜んでいました。

今は、(これ逃がした方がよくね?)って、
普通にポイって。

憧れた魚が、ポイって。

ところが釣れなくなり始めると、
そんな気持ちがいけないんだと初心を取り戻すんです。

坊主の恐怖に怯えながら。(笑)

おかげで、
ベラ釣りをマスターしました。(笑)

考えてみれば、元々魚釣りって
欲張りでした。(笑)

それでは、
大物を期待しています。

ではでは。









コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する