台風前の黒鯛チャレンジ  - ボロボロの理由は -

風が強くなり始め、
だんだんと台風が近づいてきました。

s-19081 009

皆様、備えは万全でしょうか。


さて昨日、台風前にもかかわらず、
黒鯛狙いの落とし込みに出掛けてきました。

名古屋港 石畳
s-19081 003

満潮 夕方5時半
風速 5m/s
うねりやや強め
濁りあり

コンディションは風が強いのを除けば
ほぼ完璧です。

家を出る直前まで、行こうか止めようか悩んでいました。
風がビュービュー吹いていたもんで。

台風前のボーナスがあるんじゃないかと、
悩んだ末に出掛けることにしました。

釣り場開始 午後4時
ふぁ~ん。

落とし込み始めること数投目、

うううう、風が強い。

道糸が風に流されて全然沈んでいかない。
そもそも底にエサが着いているのかよく分からない。

ハリスの上にガン玉を追加し、
なんとか底までエサを落とし込めるようになりました。

1時間経過した頃、カニをかじられるアタリが1回。
少しやる気がUP。

それから数投目、
エサが底に着いて少し引き上げてみると、
おっ? 根がかり?

と思った瞬間、
バシッ!とアワセました。

ぐりぐりぐりと、ゆっくり動き始めます。

おおお、重い!

次第に暴れ始め、グイグイ引っ張られます。
必死に耐えつつ、あがってきたのは、

s-19081 006

黒鯛 43センチ

ここからボロが出始めます。

1つ目、ストリンガーで生かしておいた黒鯛が、
石畳の中に入ってしまい、お持ち帰りできず。

2つ目、帽子につけている小型ライトが
風に飛ばされて落ちた拍子に蓋が外れ、
夜釣りできず。

s-19081 008

3つ目、フェルトシューズのフェルトが剥がれてしまい、
パカパカさせながら釣りできず。

s-19081 010

これはあれですわ。

タバコで一服し、
心を落ち着かせて耳を澄ませてみると、

”ビュー、お盆だビュー、ビュー、お盆にビュー”

はっ!と思い、さっさと帰りました。(笑)

こういう風に何かオカシイ場合、
きっと何かあります。

生きているだけで儲けものと思い、
さっさと帰りましょう。(笑)


とりあえず、いつもの↓

s-19081 007

釣れた時間は満潮のど真ん中。
お乳に見えるのは私だけ?

ほら、生きているだけで儲けもの。(笑)


ではでは


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : これはあれ 生きているだけで儲けもの

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する