根魚のさばき方  - 疲れた体にムチ打って -

前回ブログの釣行で、
家に帰ってきたのが夜の11時半過ぎ。

とりあえずその日の内に、
黒鯛の内臓とエラだけ処理して寝ました。

体力の限界だったのです。(笑)

翌日、
大漁に釣れた根魚を冷蔵庫から出した時、
ふっとある思いが頭をよぎりました。

1808黒鯛チャレンジ 018

おっと、
根魚の捌(さば)き方をブログに書くのを忘れていた。

という訳で、さっそく書きます。(笑)

まずは一匹一匹トゲに注意してウロコを丁寧にとります。

あると便利ウロコ取り↓

1808根魚捌き方0-1
ウロコ取り(大) TS-252
ウロコ取り (小) C-7195

ウロコを取って水洗いしたら↓

1808根魚捌き方 019

まな板と出刃包丁を用意します。

※ ちなみに出刃包丁は、丹念に砥石で研げば研ぐほど
  あなたの心で光り続けます。

  それを別名、愛用と呼びます。(笑)

まずは、腹ビレの下から包丁を入れます。
後で首が外せるように少し切れ目を入れるだけです↓

1808根魚捌き方050
下村工業 ヴェルダン 出刃包丁(小) 105mm

そしたら首の横にある胸ビレの下から包丁を入れます。
その時、ザクッと首の太い骨も貫通させましょう↓

1808根魚捌き方051

ひっくり返して反対側も↓

1808根魚捌き方 052

すると首と内臓が一緒に取れる訳です↓

1808根魚捌き方053

外した頭はとてもよい出汁が出るので、
邪魔な内臓を取って、細菌の多いエラも捨てます。

喉のあたりから包丁を入れ↓

1808根魚捌き方054

エラを指で摘み出します↓

1808根魚捌き方027

次に身の方に移ります。
まずは、尾びれを上、背びれを右側に向けます。

そして、
背びれの付け根にそって切れ目を入れます↓

1808根魚捌き方059

この切れ目がないと、
後で背骨にそって包丁を入れた時に
包丁と皮が引っ掛かって切り難くなります。

切れ目が入ったら腹側を下向きにして、背骨に包丁をそわせます。
そしたら上下上下と包丁を動かして、
身を骨から剥がしていきます↓

1808根魚捌き方060

尾の手前まで切れたら皮を切って身を外します。
そしたら次は、
身をひっくり返して反対側の身を取ります。

まずは尻ビレの根元に切れ目を入れ↓

1808根魚捌き方61

さっきと同じように、
背骨にそってギコギコ身を剥がします↓

1808根魚捌き方063

身が外せたら、
今度は身に付いている腹骨を削ぎ取ります。

こんな感じ↓

1808根魚捌き方 066

反対側の身も同様に↓

1808根魚捌き方 068

多少骨が残っても気にしません。
気にしたらいけません。(笑)

解体図↓

1808根魚捌き方049

慣れれば一匹一分でさばけます。

※ 昨日、妻みどりさんに初めて測定してもらいました。
  結果、59秒3 だそうです。(笑)

頭は直接鍋に、
背骨と腹骨はザルの上に乗せて鍋に。

1808根魚捌き方081

理由は簡単、
味噌汁に骨が入ると食べづらいから。(笑)
さらに、
子どもの喉に刺さるから。
そして、
ゲホッてなる子どもを見ると、
私の心臓が止まりそうになるから。(笑)

1808根魚捌き方086

出汁が取れたら、骨は捨てます。

身の方はと言うと、
お皿に並べるとこんな感じ↓

1808根魚捌き方 085

ううう、刺身で食べたい。(笑)

ただしこれを刺身で食べようとすると、
中骨をピンセットで抜き、すべて皮を剥ぐ必要があります。

日が暮れます。
いや、悪夢を見ます。(笑)

という訳で、我が家は塩コショウを振り、
片栗粉をまぶして唐揚げにしたり、
唐揚げにあんかけをかけてみたり、(過去ブログ
バターでムニエルにしたりと色々してます。

今回は、おつまみバージョン↓

1808根魚捌き方1814

飲み過ぎ、食べ過ぎは、

身体を悪くします。(笑)

ご注意願います。


ではでは。



関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : さばき方 根魚

コメント

No title

こんばんは(おはようございます?)

黒ちゃん揚げたのですね。
おめでとうございます。

さてさて、私は鱸に挑戦していますが、今年は揚げたのは今の所3本です。
この間は80弱を足元まで寄せたのですが、最後のヒト暴れで潜られラインブレイク・・・
顔を水面から出して空気吸わせたのですが、少なかったようです。

その後は根魚に主力を移してるので(笑)
私の場合、身は刺身(中骨は大胆削ぎ身)でやってます。
アラは味噌汁に。ここは同じですね。
ただ、出汁とった後のアラは手でこそいで犬のご飯のトッピングに(笑)


最近、魚を捌いてると生なのにウチのワンコは側に寄ってきてジッと見つめて来ます。


あ~
黒ちゃん、私も揚げたいなぁ~(笑)


ちなみに、アズキは2枚揚げることが出来ました。

Re: No title

こんばんは。

やっと黒ちゃんを拝むことができました。

まだ夏は始まったばかり。
これから気合を入れていきます。(笑)

さて、80センチ弱の鱸をバラしてしまいましたか。
それはさぞかし悔しかったことだろうと思います。

一瞬、何のことだか分からなくなりますよね。
現実を受け止められないというか。

その後、どうしようもない状況を悟ると、へなへなへな~って。(笑)

私、よくなります。(爆)


この前も3回やってます。(笑)

その悔しさが次の釣行に向かわせているような。
会社で昼寝してても夢にでますもん。(笑)


アズキマスの2枚は羨ましいです。
なにせ美味しいですからね。

なかなか狙って釣れる魚ではないですから、
私の場合、メタルスライムに出会える感じです。
たぶん、めっちゃ喜ぶと思います。(笑)

それでは、いい釣果を期待しています。

ではでは。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する