知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町 北上編 ② -

前菜なしでいきます。(笑)

第41番札所 西方(さいほう)寺 (南知多町)

18知多四国八十八 南知多 西方寺045

釣りの帰り道に時々通る山海海岸すぐそばにあります。

18知多四国八十八 南知多 西方寺047

境内はいたって普通。

18知多四国八十八 南知多 西方寺049

本堂でお参り。

18知多四国八十八 南知多 西方寺051

大師堂でお参り。

いたって普通。

と思っていたら、
このお寺、釣り師にとっては大変重要なお寺でした。

『魚の供養碑』

すぐに手を合わせ、

「今まで釣らせて頂いたお魚、どうもありがとうございました。」
「すべて大切に頂きました。」
「今後ともよろしくお願いいたします。」

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」
ブツ、ブツ、、、

18知多四国八十八 南知多 西方寺048

うおおおお!

後光が!!(笑)

お魚様のお告げじゃぁ!!!

今年たくさん釣れたら、
来年もお参りに行く予定です。(笑)


では、次。

第42番札所 天龍(てんりゅう)寺 (南知多町)

18知多四国八十八 南知多 天龍寺053

三男坊が妻みどりさんに甘えながら、
山の方向に進みます。

18知多四国八十八 南知多 天龍寺054

到着。

18知多四国八十八 南知多 天龍寺055

正面が本堂。

「厄除け」のお寺としても有名だそうです。
私、やっと後厄抜けました。(笑)

18知多四国八十八 南知多 天龍寺060

大師堂。

お参りしていたら、面白いものを発見。

18知多四国八十八 南知多 天龍寺057

『愚痴聞き地蔵』

はてな?
と思い、矢印に向かってみると、

18知多四国八十八 南知多 天龍寺062

おおお!

『愚痴聞き地蔵』 さまじゃ!


以下、妻みどりさんとの会話。

(私) 「みどりさん、普段のうっ憤を吐き出してみたら?」
(み) 「え、いいよ。遠慮しとく。」

(私) 「せっかくだし、子供の不満とかないの?」
(み) 「え、いいよ。パパ傷つくし、いいよ、いいよ。」


(私) 「俺かい!」


夫に対するご不満がございましたら、
こっそりと『愚痴聞き地蔵』のもとへお訪ね下さい。


ではでは。


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 西方寺 供養碑 天龍寺 厄除け 愚痴聞き地蔵

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する