長年のわずらい No.2  - 親知らず抜糸後 -

だんだんと寒さが厳しくなってきました。

親知らず1735

ほっぺの肌がピーンと張る頃、
長年のわずらいであった親知らずを抜き、
その1週間後に抜糸してもらいました。

その間、痛み止めを毎朝飲んでいたせいもあって、
特に苦しんだ日はありませんでした。

抜糸後、
親知らずを抜いた穴に食べ物のカスが溜まるということで、
担当の先生に穴の清掃を指導されました。

毎日1回、夕食後、

親知らず1738

こんな注射器みたいなヤツに洗浄液を入れて、

親知らず1741

チュー!と洗い流します。


余裕、余裕♪


と、思った矢先、激痛が!!

キーーーーン!!

ジンジンジン・・・・・!!!



それから1週間、
常に強烈な痛みに怯えながら過ごしました。

ご飯を食べては、キーン!
水を飲んでは、キーン!
穴の洗浄をしてはキーン!!

最終的には、何もしていないのにキーン!!!


発狂寸前でした。


そして今、何とか耐えてます。
小説を読みながら。

親知らず1736

病院の売店で買ったのが2冊。
ネットで買ったのが3冊。
書店で買ったのが1冊。
家にあったのが1冊。

眠れない夜は、小説で気を紛らわしていました。


ちなみに、「くちびるに歌を」 はお勧めです。

くちびるに歌を (小学館文庫)

青春がよみがえります。
甘酸っぱさで痛みを忘れます。(笑)

2回、読み返しました。
たぶん、もう1回行くと思います。(笑)


とりあえず担当の先生は、
もうあと1週間ほどで治るとおっしゃってます。

ほんまかいな。


ではでは。


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 痛み止め 抜糸 洗浄 発狂 寸前 くちびるに歌を

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する