夏の訪れを探しに  - 地獄を見た -

夏の訪れは、イサキが教えてくれます。
人によっては、うまい魚のNO.1にイサキを選びます。
この時期にしか釣れない魚、

そう、イサキが呼んでいる! (笑)

という訳で、
会社の同僚、先輩方と一緒にイサキ釣りに出掛けてきました。

1707船釣り 001

釣船 石川丸 (過去ブログ

潮回りは小潮、天気は晴れ。
うねり 1.5~3m です。

もちろん、酔い止めは飲んで行きました。
前日、酔い止め薬がなくなっていることに気付き、
妻みどりさんが適当に 買ってきてくれました。

これ↓
【第2類医薬品】トラベルミン 6錠
【第2類医薬品】 トラベルミン

この選択が、地獄の扉を開くことになるとは、
まだ知る由もありません。

早朝 5:30出航。
6:30 釣り場到着。

「はい、どうぞ~」の掛け声で、みんな一斉に仕掛けを落とします。

釣船が用意したイサキ仕掛けは、片テンビンにコマセカゴ、80号オモリ、
枝ハリス2本のサビキ仕掛けです。(写真ありません)
こんな重いオモリいる?
80号?


ボチャンっと!


釣り開始20分、

あれ?
あれれ?

なんか気持ち悪い。


釣り開始30分、、

あれ?
あれれ?

うっぷ、うっぷぷ。


釣り開始40分、、、

あれ?
あれれ?

おえっ!


釣り開始50分、、、、

(無言)
(無言)

おえっっッ!!



地獄を見た。(涙)
本当に、地獄を見た。(涙)



抑えきれない気持ち悪さ。
繰り返しやってくる、大噴火。


船酔いが
こんなにも恐ろしいものだったとは!



ナメてました。

それでも3時間は頑張りました。

釣り方はとっても簡単なんです。
ツン、ツンンってアタリがあったら巻けばいいのです。

竿はロッドホルダーに付けっぱなしにして、
動かない身体はベンチにあずけて、

目を閉じたまま、
じっと目を閉じたまま、


ツンっと感じたら片手で巻き上げる。

そして、釣果↓

1707船釣り 005

イサキ 4匹  ※ 2匹は同僚から頂きました。

1707船釣り 010

チダイ 1匹
サクラダイ 2匹 ← たくさん釣れたけど、普通はリリースします。(※)

※ どんな娘なのか知りたくて、お持ち帰りしました。(笑)

あれだけ地獄を見た割には、意外に釣っている。
しかし、記憶がほとんど残っていない。(笑)

結局、船上(戦場?)では、同僚や先輩、他の釣り人の半分しか
釣りができませんでした。

残りの半分は、船内(戦内?)で寝てました。
立ち上がる気力も、
釣れた後の感動も無かったのです。(笑)

家に帰り、ユラユラ揺れる感覚の中で、
釣った魚の内臓だけ処理し、
翌日まで爆睡しました。

チャ~ラ~ラ~ラ~ラっラッラ~ぁ! (ドラクエ風に)

ああ、なんてよい朝なのだろう。

二日酔いしてない。(笑)

ぱっぱっと魚をさばき、
大きいイサキとチダイは刺身に↓

1707船釣り 011

小さいイサキと、サクラダイは塩焼きに↓

1707船釣り 017

とても美味しく頂きました。
イサキを2匹もくれた同僚に感謝。

飽きのこないイサキの刺身は、あっという間に無くなりました。
サクラダイの塩焼きは、まあ、まあ、
次はリリースして帰ります。(笑)

ちなみに、同僚、先輩方が酔わなかった理由は、
同僚が推薦していた酔い止め薬を、夜と朝に飲んでいたため。

これ↓
【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル
【指定第2類医薬品】 アネロン 「ニスキャップ」


ちゃんと忠告を聞いておけばよかった。(涙)

という訳で、
最近、ポチッと。(笑)

これ↓

1707船釣り 0101


ではでは。

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 船酔い 地獄 うぷぷ おえ 目を閉じたまま イサキ 刺身

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する