スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

風と風邪と寝坊  - イガイ飼育器を作ってみました -

すみません、しばらく眠っていました。
久しぶりにブログを見たら、変な広告が出ていました。

このブログで解消します。(笑)


さて、ゴールデンウィークから約1ヶ月、

釣りに行こうと思っては、風邪を引き、
釣りに行こうと思っては、強風で仕切りなおし、
釣りに行こうと思っては、寝坊して落ち込む。

と、散々な1ヶ月を過ごしておりました。

実際、この1ヶ月の記憶が定かでありません。
何かしたような、何もしていないような、
う~ん、何をしてたんだ? (笑)

ブログのネタを探していたら出てきました。
洗濯機の横から。(笑)

その名も、「イガイ飼育器」

この1ヶ月間の唯一の成果です。

とは言っても、イガイの生存率は、
1週間で 70%くらい、2週間で 50%くらいなので、
あまり役に立つかどうかは分かりませんが、ご紹介します。

まず用意したのが、
100均で買ってきた同サイズの虫箱 3つ。
 ※ ちなみに、100円では買えません。
あとは、循環ポンプ、板、針金、パイプ、冷却ファンです。

まず、虫箱 2つの底に2~3mmくらいの穴を全体的にあけます。

1706イガイ飼育 020

こんな感じ。

右側の中心に 1センチくらいの穴が1つあいています。
その理由は後ほど。

さらに左側面に付いているのは、水温計です。

1706イガイ飼育 023
きんぎょの水温計 ブルー 水槽用

イガイは、水温29度以上で死んでしまうそうです。

今回、虫箱を3つ使って 3層の循環器を作ります。
一番下の箱は、穴を開けていない虫箱を使い、
こんな感じ↓

1706イガイ飼育 030
Aukru 小型 水中ポンプ

2層目は、穴のあいた虫箱にイガイを入れ、
こんな感じ↓

1706イガイ飼育 027

3層目までポンプの水を持ってくるようにすると、
こんな感じ↓

1706イガイ飼育 042

一番下の層に海水を貯め、ポンプで一番上の層まで汲み上げます。
一番上の層と、2番目の層の底に穴が開いているため、
そこを通って、海水が一番下まで落ちます。

イガイは2番目の層で飼育します。

1706イガイ飼育 038

ポンプに付けたパイプの先端に、板を針金で取り付けています。
これがないと、海水が箱の外へ溢れ出てしまいます。

そして、フタに冷却ファンを取り付けます。

1706イガイ飼育 043
テトラ クールファン CF-30 NEW

最後に人工海水を作って、

1706イガイ飼育 050
テトラ マリンソルトプロ 100L用

ポンプで循環させれば完成。

1706イガイ飼育 047

今回作ったイガイ飼育器の下に少し見えていますが、
カニも同じような方法で飼育しています。

こちらは、1週間に2回の水替えで何ヶ月も生きています。

で最初にも書きましたが、イガイ飼育器の成果は、
毎日の水替えで、1週間で 70%くらい、
2週間で 50%くらいの生存率です。

非常に難しいです。

一匹でも貝が死ぬと、海水が茶色く濁り、
それが理由で他の貝も死んでしまいます。

なので、
毎日の水替えは必須です。(涙)


イガイ飼育器を作り始めようとしたきっかけは、
釣具店で買ったイガイのダンゴが余ってしまい、
せめて1週間は生かそうと思ったのです。

ところがどっこい、
イガイってとっても繊細なんです。

え~、意外! ( ※ はい、オヤジです。)


温度に弱いし、呼吸はするし、海水の汚れに敏感だし、
色々、面倒くさいです。

という事を、実は解っていたんです。

何年か前に、イガイの飼育に失敗していますし。
冷蔵庫がエライことになりました。
(※ イガイって死ぬと臭いんです。涙)

まあ、今回の飼育器は、
1週間限定のイガイ生存機と言うところでしょうか。

という訳で、2週間生かしたイガイを連れて、
今週、黒鯛チャレンジに出掛けてきます。

ではでは。


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : イガイ 飼育機 一週間 限定 繊細 難しい

コメント

なかなか面白いことしますね~😊
イガイ1日に何回海水から出しますか?
ずっと水の中?それだけでも長持ちしますよ。
イガイを買うとかしたことないので
天然のイガイを探して自分だけのエサ取り場を探すのも楽しいですよ🎵
釣りはエサ選びから既に始まってますから👍

Re: タイトルなし

お久しぶりです。
私のブログが冬眠中、しんごさんのブログには
度々お邪魔させて頂いておりました。(笑)

手作りのエサ箱、素敵です。
絶対に売れますよ。

私なら買います。(笑)


さてコメントの件ですが、イガイは海水にドボン浸けしていないです。
イガイの上に雨が降っているような感じです。

しんごさんの言う通り、イガイを海水にドボン浸けにしておいて、
1日に2回くらい数時間海水から出しておく方が、
自然なのでしょうね。
普通に干満でイガイが海水を出入りしていますから。

実はそれも考えていたのですが、面倒くさいなあ~って。(笑)

カニの飼育器みたいに、手がかからない飼育器を目指していました。
逆に手がかかってしまいましたが。(涙)


エサの件ですが、いつもは大抵カニ餌を使っているもんで、
ここ数年、ほとんどエサは買ったことはありませんでした。
ですが、ブログで書いたイガイのダンゴは、
以前のしんごさんのコメントに惹かれて、渡船に乗る前に買ってしまたのです。(笑)

釣果は聞かないで下さい。(笑)

実は、イガイもカニ餌を採っている場所で採れるんですが、
以前、飼育に失敗したせいで翌日に使う時以外は諦めていました。

今年はイガイもまた使っていく予定です。
不完全な飼育器もありますし。(笑)

とり合えず1週間もてば、何とかなりますからね。

それでは、次は釣果編で。

Re: ファン

素敵なコメント、ありがとうございます。
長い間、冬眠してしまい申し訳ありませんでした。

これからブログ更新していきますので、
また遊びに来てください。

それでは、また。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。