スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

ところ変われば釣り方も違う  - 万全の備えで -

前回、釣れたキジハタのアラを煮付けにしたら、
今までに食べたどんな煮付けよりも美味しく、
「これは変だぞ!」 って、ネットで調べてみました。

そしたら、
めっちゃ高級魚じゃないですか!!

こんなことなら、
分厚く切った刺身の盛り合わせを
バクバクと子どもたちに食べさせるべきじゃなかった。

アホのように食べてましたから。(笑)


それにしても、無知は恐ろしい。

私なんて、
ずっとバケモノ扱いしてましたからねえ。(笑)

みどりさんなんか、

「その魚、毒あるんじゃないの?」

とか、ぶっこみましたもん。(笑)


さて話は変わって、
前回坊主をくらった霞沖堤過去ブログ)に
リベンジしに行ってきました。

前回、初めて行った場所ということもあり、
どんな落とし込みをしたらよいのか分かりませんでした。

なので、私の得意なテトラスタイルと、
定番のヘチスタイルで臨んだのです。

1705黒鯛チャレンジ1 004

勝手に名前を付けていますが、
テトラスタイルとは、仕掛けが底まで届く糸を先に出しておき、
ギリギリまで軽いオモリを使って、
自分の腕で落とし込むやり方です。

なので、竿は5.2メートルの落とし込み竿を持っていきました。
たとえ堤防が高くても、大丈夫だろうと考えたんです。


次に、ヘチスタイルとは、
短めのヘチ専用ロッドを使い、エサとオモリ自重で、
タイコリールから自動的に糸が出ていくやり方です。

このヘチスタイル、水深が深い場合に威力を発揮します。
しかも、腕を上げ下げする必要がないから、
身体への負担が軽減できます。(笑)

最近、このヘチスタイルをする人が多いです。
私もたまにやります。

楽だから。(笑)

という訳で、
2.4メートルのヘチ竿も準備して行きました。

1705黒鯛チャレンジ3 002
プロマリン 極仙ヘチ DX 240 ← ※ もう売ってません。

で、前回の釣行結果は、過去ブログ参照。

(※ 結果を書くと、縁起が悪い。)

アタリはあったのに、とらえきれませんでした。
理由は簡単。

5.2mの落とし込み竿だと、
水深が7メートルと深くて底がとりにくい上、
途中から肩がパンパンで腕がぷるぷる震えてしまう。

逆に2.4mのヘチ竿だと、海面までの距離が5.5メートルあるため、
風が強くなった時に糸ふけが多く出過ぎてしまい、
アタリが分からない。

いい方法はないものか?

ということで、
両方の良いところ取りをしてみました。
これ↓

1705黒鯛チャレンジ3 009
プロマリン 海将落とし込み黒鯛 390

と、これ↓

1705黒鯛チャレンジ3 010
過去ブログ参照 Uガイド→○ガイド)

3.9mのヘチ竿。(笑)

3メートル以上のヘチ竿って、売ってないんですよね。
だから、3.9mの落とし込み竿を買ってきて、
自作した穂先に付け替えました。

これで、準備万端です。
行きますか、リベンジに。

1705黒鯛チャレンジ3 003

2回目となると、もはや庭同然。(笑)
あっという間に仕掛けを作り、5時半スタート。
ファ~ン。

...30分経過、

....1時間経過、

お、コリッ?

1705黒鯛チャレンジ3 004

これ?

.....2時間経過、

......3時間経過、


だあああああああああああああ!


居ないやんけ!


3.9mのヘチ竿、意味ないやん!


結局、最後の1時間は、ケーソンの隙間の根魚を狙って、

1705黒鯛チャレンジ3 006

坊主逃れ。(涙)

小潮、くもり、濁りあり、満潮時間 12時頃、
釣り時間 5時間(5時半~10時半)でした。


最後に、

竿は完璧でした。
腕も最高でした。



ほかに必要なものは、、、


何でしたっけ? (笑)


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 煮付け キジハタ 高級魚 霞沖堤 リベンジ 3.9mのヘチ竿 意味ない

コメント

なかなか沢山考えてますね🎵
読んでて面白いです(笑)
エサは何でしょうか?
因みにやみくもに落とすだけでは
お魚さん食べてくれませんよ🎵

霞沖堤防は人は沢山いますか?
潮の流れは有りますか?
濁りは?
エサは何でしょうか?
これだけ教えて下さい😋
絶対釣って欲しい❗
なんか自分が霞沖堤防で落としてるみたい(笑)

Re: タイトルなし

しんごさん、残念ながら、ゴールデンウィークに
黒鯛の顔は拝めませんでした。

またリベンジしますので、もう少しお待ちを。(笑)

> 霞沖堤防は人は沢山いますか?

20人くらいいましたが、7割ルアー釣り師でした。
2人がフカセ釣り、残り4人(私含め)が落とし込み師でした。

> 潮の流れは有りますか?

最初の2時間はほとんど流れてませんでしたので、
真っ直ぐに落ちていました。
ガン玉はB、ハリは4号です。
落とし込み途中は、底手前1.5mから50cm刻みです。

その後の2時間は潮の流れが強くなったため、
ガン玉を3Bに変えてます。
私がよく使うワザなんですが、
一度底まで落として50~100cmくらい浮かせてから、
潮に合わせてまた底まで流し込んでいました。

> 濁りは?

濃いグリーンでした。
釣れそうな濁りでしたね。

> エサは何でしょうか?

1~2cmサイズのカニです。

他の落とし込み師も、私と同様にフグばかり釣っていました。
エサを見たら、私同様、カニを使っていました。(笑)

誰か黒鯛を釣っていたら、
悔しくて眠れなかったと思いますが、
誰も釣れていなかったので、日が悪かったと諦めてました。(笑)

こんな感じです。

お疲れ様です😆🎵🎵
くぅ~❗いい攻めかたしてますね~❗
霞沖堤防は底付近に黒がいる感じみたいですね🎵
なるほど😁
カニですか😁あえてあまり使わないエサなので・・・
この時期だとイガイのダンゴか
つぶで勝負ですね🎵
他の方が全てカニで何もないなら
そこの黒はカニを食べてないですね。
イガイのつぶ、ダンゴ、カニで今度攻めて欲しいですね🎵
私なら針は3号です
がまかつナノチヌ3号
この時期4号だと上顎とか歯に掛かって
針はずれする確率が上がりますよね~😱

ひとつ私の使うテクニック🎵
イガイつぶの繊維が有りますよね
あれをネジネジしてイガイに針を掛けるのでなく繊維に掛けてください
つぶの繊維掛けです
3号の針と一緒に丸飲みしてきます。
イガイの大きさは色々用意した方がいいですね🎵
それなら知ってるし❗❗って為っていたらでしゃばってすみません😣💦⤵
潮は動いてなさそうでそれだけ長い堤防なら必ず潮が当たってる場所があるはずです🎵沢山キョロキョロしてください(笑)
あ~楽しそう❗
其ではスタート!
ファ~ン🎵❗
これ好きです(笑)
次の霞沖堤防楽しみにしてます❗
東京湾より😁

Re: タイトルなし

本当に貴重なコメントありがとうございます。m(_ _"m)ペコリ
絶対に内緒にします。(笑)

イガイのつぶは盲点でした。
目から鱗です。

最初の沖堤釣行の際、カニが底に着いた瞬間、
かなり大きなアタリがあったんです。
即アワセしたんですが、カニがかじらて出てきました。

いつも通うテトラなら、まず100%捕れていたと思うんですけど、
水深が深いためかアワセ遅れの状態でした。

この時、すでにカニは難しいなと感じていたんです。
でも、イガイのつぶまでは思いつかなかった。
感動です。(笑)

次回、つぶの繊維掛けチャレンジしてみますね。
本当にありがとうございました。

ではでは。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。