カリッと、ふわっと、ジュワ~っと  - そうだ、唐揚げを食べよう -

私、鶏の唐揚げを好んで食べたことが
ほとんどありませんでした。

唐揚げを食べる機会は、結構あったのです。
普段の料理、お弁当、飲み会、ランチ、食事会などなど。

なので、自分で作ろうと思ったことがなく、
ただ、出てきた唐揚げをもくもくと食べていました。(笑)


そんな私が、なぜか、
唐揚げを作ってみたくなりました。

どうせなら、美味い唐揚げを作ってみたい。

カリッと、ふわっと、ジュワ~っと。

ネットで検索すると、出てくる、出てくる。
皆さん、唐揚げが大好きなのですね。

日本人歴、四十と数年。

カルチャーショックです! (笑)


余談ですが、最近、レシピを検索すると、
ほどんどがクックパッド。

なんでだろう、全然嬉しくない。
こだわり感が少なく思えるのです。

私だけ?

そんな訳で、
クックパッド以外のHPからレシピを探します。(笑)

色々探してみると出てくるもんですね。
こだわりの強い唐揚げの作り方が。


で、ここからが大切。
私が作りたいのは、カリッと、ふわっと、ジュワ~っとなんです。
そして、味が染みていること。

じゃあ、全部足し算してしまいましょうよ。
こだわりを全部。

レシピの足し算です。(笑)

まずは、5人分の材料から。

1701唐揚げ063

【鶏肉】
モモ肉  約600g
手羽元  約400g

【下味のタレ】
醤油  大さじ6
酒   大さじ2
しょうが  2カケ(すりおろし)
ニンニク  4カケ(すりおろし)
ヨーグルト  小さじ2
ハチミツ  小さじ1

【他】
ジプロック  1枚
片栗粉、油  揚げる分
タイマー  揚げる時間はきっちりと。

これだけ。

ヨーグルト、ハチミツは、肉を柔らかくするそうです。
レシピによっては、どちらか1つを入れているんですが、
まあ、足し算で。(笑)

では、作っていきますか。
まずは、モモ肉の皮をはいで全体に広げていきます。

1701唐揚げ068

そして、味が染み込み易くするために、
フォークでプチプチします。

1701唐揚げ070

同じく、手羽元の方も。

1701唐揚げ071

プチプチし終わったら、
もっと肉を柔らかくするため、塩水に浸けます。

1701唐揚げ072

塩分濃度は、1リットルにつき5gくらいにしておいた方がよいです。
あまり濃いと、塩辛くなってしまいます。

浸けておく時間は 2時間と書いてありましたが、
そんなに待てません。
なので、下味のタレ作りと、スープ作り、サラダ作り、
ご飯の用意で 40分にしてしまいましょう。(笑)

下味のタレは材料を入れて混ぜるだけ。

1701唐揚げ073

ほいっと。

それじゃ、
塩水からあげたモモ肉を一口大よりちょっと大きく切り、
ジプロックに下味のタレと肉を入れていきますか。

1701唐揚げ077

もみもみ攻撃↓

1701唐揚げ079

ときに、激しく
ときに、ソフトに

気が済んだら、冷蔵庫で20分 寝かせます。(笑)


・・・ 20分後。

油を180度に温めて、下味のついた肉に片栗粉をまぶします。

1701唐揚げ080

アムロ、揚げます!

1701唐揚げ085

揚げ時間は、2分

え?
火が中まで通ってないんじゃないの?


その通り。
2分揚げた後は、4分間 置きっぱなしにして
余熱で火を通します。

1701唐揚げ082

そして、もう一度揚げます。(二度揚げ)

一口大のモモ肉は、30秒。
骨付きの手羽元は、1分。

1701唐揚げ085

取り出して、油を切ったら完成。

1701唐揚げ 093

最終的には、この状態。 

こんもり↓ (笑)

1701唐揚げ 097

それでは、いただきま~す!

衣はカリッと、お肉はふわっと。
そして衣の中は、

1701唐揚げ098

ジュワ~っと。(笑)

あふ、あふ、あふ、味も染みてる~ぅ

レシピの足し算、かなり使えます。(笑)


ではでは。

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 唐揚げ レシピ 足し算 カリッと ふわっと ジュワッと あち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する