撃沈 エアコンダクト  - みどりさんの大爆笑に誘われて -

こんな休日もある」 (前々回のブログ) で 撃沈したエアコンダクト
みどりさんが大爆笑していたので、
不本意ながら 敢えて取り上げてみたいと思います。

詳しく書くと、我が家の貧乏暮らしがバレてしまうので (笑)、
大雑把に説明すると、6畳サイズが2部屋つながった間取りになっています。

その内の1部屋は、みどりさんと子ども達の寝室 (=遊び部屋)で、
もう1部屋が、私の寝室 (= PC、勉強机、タンス、仏壇)になっています。
キッチン&ダイニング、トイレ、風呂は別にあります。

そこで問題なのが、エアコンが子ども達の寝室に設置してあること。
温暖化進行中の私の身体に、十分な冷風が届かない。

設定温度を18℃ にして、風量を強風にすれば、とっても涼しい。
しかし そんなことをすれば、
子ども達が カチン コチンに凍り付いてしまう。
(みどりさんは、案外 平気。)

という訳で、エアコンの送風口を何らかのカップで囲い、
私の部屋までダクトでつないでしまえば、
涼しさ が訪れるのではないかと考えた訳です。(グッド アイデア!


色々考えた挙句、送風口を囲う何らかのカップ

エアコンダクト02

雨どい。(笑)

さらに加工

エアコンダクト01

雨どいカット。(笑)

これに4mまで伸びるダクトを組み付け。
そのダクトを私の部屋まで伸ばし、天井で吊り下げ

、こうなります

エアコンダクト03

すべての材料費: 4000円くらい。
その涼しさ: プライスレス ( と、なるはずだった。)


冷たい空気が流れていくこと期待して、スイッチ ON

エアコンダクト04

はい、撃沈 です。


以前のブログに書いた通り、エアコンの送風口で冷気が滞留し、
温度感知センサーがバカになったおかげで、
温風 が流れてきます。

つまり、異常事態ってことです。

その驚き: プライスレス! (みどりさん 大爆笑


4000円もかけて、ネタ でしたよ ってこと、ある訳ないじゃないですか!!
コツコツ1週間以上かけて作ってました。
それを、大爆笑って。

現在、ダクトのみ、空中でぷらぷら 揺れています。
直す気 ありません。


今年もまた、暑い夏 になりそうです。(泣)

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : エアコン ダクト 撃沈 みどりさん 大爆笑 異常事態

コメント

エアコンダクト

ちょー今更なんですが、
エアコンダクトで検索したらヒットしてたどり着きました。
同じ事考える人が居るんですね。
でも冷気が入り口でたまるというのは、空気の流れができてないだけなんで、ダクトの入り口か出口にファンをつけて強制排気すればいいのでは?と考えました。
今度人柱してみますね。

Re: エアコンダクト

はじめまして、こんにちは。

エアコンダクトに辿り着いて頂き、
ありがとうございます。(笑)

久々にエアコンダクトのブログを読み返してみたところ、
ツッコミどころ満載で、
自分で書いておきながら爆笑しました。

冷気を排気するファンを付けるというのは、
グッドアイデアだと思います!

そもそも私の作ったエアコンダクトは、
かき集めた冷気を逃がす穴が小さ過ぎました。
あれじゃ、滞留するのも当然ですよね。

何せ、何回やっても温風が出てきましたからね。(笑)


新作、期待しています。
頑張ってください。

ではでは


エアコンダクト DEAD OR ALIVE

こんちわ またまたお邪魔します。
見どころのあるブログで暇があれば過去ログを放浪してます。
こういう書き方をすると上から目線で、本当に恐縮なんですが、文才がありますよね?、内容関係なく適当に選んだトピックでも、結局最後まで読んでしまいます。

話が反れるんで、ほろ酔いもとい、泥酔チャレンジの報告です。

第一段階、ダクトだけ→失敗
これ暖房だと煙突効果とかで空気の流れが出来て成功するかもですが、冷気だとやっぱり無理ですね。
エラーこそ出までせんが、餅平さんと似た様な状況です。

第二段階
静音吸気ファンを付けました→満足度60パーセント
涼しい風は来ます、無いよりはあった方が良いのは間違いないです。ただパワー不足は否めない。
扇風機なんかとは比べ物にならない涼しさですが、直風じゃないと涼しくないですね。
部屋全体涼しくなるために何分かかるんだろ・・・・

で・・・
第三段階
吸気ファンを大きくするか、排気ファンを追加する、中継パイプファンをつけるetc。
実はまだチャレンジしてないんですが、これ結果が見えるんですよね、多分エアコンの冷気全部そっちに持っていくから、エアコンのある部屋が涼しくならないはず

エアコンのフィンにセパレーターかまして、エアコン部屋と隣の部屋との風の区切りをつけたら多分大丈夫なんでしょう
もちろんそのためには、エアコンのパワーがある事が前提な訳で・・・

ちなみに使った金額は8000円弱、これ電気工事が出来る自分としては、小型とか冷房専用の捨て値のエアコン付けた方が効果が大きいという結論に至りましたw
勿論それも織り込み済みでの実験なので、それを言っては本末転倒なんですけどねw

結論 現状ついているエアコンが大きいなら、実験を続ける価値あり、小さいなら新規でもう1台追加しろ!!に至りました。

人柱プライスレスw 無駄な漢のロマンがが増殖しただけの結果でしたね。
赤の他人の結末にも、みどりさん笑ってくれるかぁ・・・??









Re: エアコンダクト DEAD OR ALIVE

こんにちは、
親切なコメントありがとうございます。


クーラーダクトの向こう側まで
頑張っちゃいましたか。(笑)

私、そういうの大好物です。(笑)

みどりさんは今、実家に帰っていますが、
間違いなく爆笑すると思います。

私とは違った意味で、
人の骨折り損が大好物ですから。(笑)


そこでお願いです。

すかるさんのコメント、ブログで使わせてもらっても宜しいでしょうか?
タイトル: クーラーダクトの向こう側で、
ブログを書きたくてうずうずしちゃいました。

宜しくお願い致します。


ではでは



No title

こんばんわ
酔っ払った勢いで書いたもんだから、上記の文章めちゃくちゃでしたね、お目汚しして申し訳ございませんでした。

クーラーダクトの向こう側(第3段階)は、予想が出来たので、まだ行っておりません。吸排気のWファンは、冷気全部持っていくのは目に見えてますんで..
でもネタの続きでやってもいいですね

ブログのネタには、勿論使って下さい。
元々餅平さんに、乗っかったネタなんでw
今後も琴線に触れる記事、楽しみにしてます

Re: No title

こんにちは。

エアコンダクトの向こう側ブログ完成しました。(笑)
みどりさんの会話も載せておきました。

思った以上に手厳しいです。
「大人の・・・」って。

私はいつもそれでやられてます。

めげずにお互い男のロマンを探索していきましょう。


ではでは。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する