初めての釣り講座  - 隣の人よりちょっと多く釣る方法 -

読者様から初めてのご要望を頂きました。(笑)

質問の内容は、タイトルの通り。

>初心者でも釣れる方法はないですか?
>隣の人より多く釣る方法を教えて下さい。

なるほど、小賢しい。(笑)

でも、その気持ちよく分かります。
私もそうだったから。(笑)


さて、最初の質問。
>初心者でも釣れる方法はないですか?

これは、案外簡単。
狙う魚を絞ればいいんです。

1月~4月 お休み。
5月~6月 根魚釣り (テトラの穴釣り)
7月~9月 ハゼ、セイゴ、アナゴ釣り (脈釣り
     サッパ、アジ釣り (サビキ釣り)
9月~12月 メジナ、メバル釣り (脈ウキ釣り

こんな感じ。
私が落とし込みをやる前は、ずっとこのパターンでした。

なぜなら釣れるから。(笑)


テトラの穴釣りについては、
以前書いているのでそちらを参照。(過去ブログ


では、脈釣り

この釣り方は、釣りの基本です。
これさえマスターすれば、どんな釣りにも応用がきくし、
アタリが手元に伝わるから非常に面白い。

で、使うのは、竿と道糸とハリとオモリだけ。

リールも、ウキも、ハリスも、サルカンもいらいないのです。

私、貧乏性なのです。(笑)

竿はノベ竿 (渓流竿、硬調)
竿の長さは、釣り場の水深分+50センチが絶対に必要です。
竿が短いと、仕掛けが底まで届かないのです。

ノベ竿001
ノベ竿 硬調 5M

この竿に、水深分+30センチの道糸(1号)をつけて、
先端にハリ(流線針 8号か、袖針 7号)をつける。

オモリは、海底が分かるギリギリの大きさ(重さ)を
ハリから10センチ上に噛んでつける。

ノベ竿003

エサは、青虫 (青イソメ)。

釣り方は、黒鯛の落とし込みとほとんど同じ。
仕掛けを前にポチャって落とし、
オモリが底につくと道糸がたるむから、少し持ち上げる。

その状態で、潮に乗せて横にスライドさせる。
アタリがなければ底まで落とし、
また持ち上げスライド。

この繰り返し。

アタリは手元に伝わってコンコンってくるから、
そのままの状態で待って、引き込んだら引っ張る。

朝マズメに河口でこれをやれば、
ハゼや、セイゴが釣れる。

夕マズメ~夜9時にこれをやれば、
セイゴ、フッコ、アナゴが釣れる。

セイゴ、フッコ


お昼は、仕掛けをサビキに取り替えて、
海がキラキラ光っている場所に落とし込めば、
サッパが釣れる。(笑)

ノベ竿008

これが、私の夏の釣りでした。

脈釣りをしながら、
隣に投げ釣り竿を置いたりもしましたが、結構大変。

脈釣りだけで忙しいのです。(笑)


そして今(秋)の季節は、
上の脈釣りに玉ウキをつけます。

と言っても、めっちゃ簡単。

脈釣り仕掛けを一旦ノベ竿から外し、
そこに玉ウキを留めるゴム管を通すだけ。
ゴム管に玉ウキをつけたら完成。

ノベ竿004

釣り場に着いたらまず↑の仕掛けを作ります。
針にゴム付きの重いオモリをつけて、
水面から海底までの距離を測ります。(タナ取り)

ノベ竿006

針からウキまでの長さは、水深-5センチでOK。
つまり、海底から5センチ上でエサが泳ぐようにします。

そのタナで釣れなかったら、
あとで釣れるタナ探していきます。(ウキの移動)
案外、潮の満ち引きでタナが変わっている場合が多いです。

エサは、青イソメや、オキアミ(L)や、ザリガニ剥き身(小)をつけます。
あとは、潮に乗せながら流すだけ。

狙いはグレ (メジナ)。
小さいメジナを、木端(こっぱ)グレと呼びます。(笑)

ウキがキューンと50センチほど沈んだら、
ピュッと竿を持ち上げます。

かなり面白いです。
一時は、こればっかり釣ってました。


次の質問、
>隣の人より多く釣る方法を教えて下さい。

私の隣に来てください。(笑)


隣の人が朝・夕マズメを狙って釣り場に来て、
釣り道具が少ないながらもきちんと整理してあり、
堤防の先端か、または決まった場所で釣りをしていたら、
100%勝てません。

玄人だから。(笑)

釣れる時間、仕掛け、エサ、場所を知っているんですね。
これが答え。

たくさん釣りたかったら、そういう人の隣に座って、
色々聞いてみるのが一番。

夕方、自転車で漁港に釣りに来ている
年配のおじさんが狙い目です。(笑)

以前、たくさん釣ってるおじさんにコツを聞いたら、
「魚が普段 食べてるエサ、食べる場所、食べ方を真似しなさい。」
って言われましたよ。

なるほど!

潜ればいいわけね。(笑)

※ 海が遠くて、玄人のおじさんに聞けない場合、
  この本でお勉強↓

ノベ竿10
防波堤釣り超入門
防波堤釣りの極意
ビギナーのための最新 防波堤釣り
釣りの仕掛け大百科

色々、持ってます。(笑)

ではでは。

※ ご要望、質問等ありましたら、ご気軽どうぞ。
  ページの右欄にあります。
  人生相談、受付けます。(笑)

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : コツ ノベ竿 タナ取り 魚が普段 食べてるエサ、食べる場所、食べ方 真似

コメント

初めまして❗
ブログ拝見してます( ☆∀☆)
毎回楽しいブログ🎵
読んでて笑えるいいブログです😆🎵🎵
これからも期待してます😁
私は東京湾スタイルで落とし込みを一年中してます\(^_^)/
暇なときでも
落とし込み師と愉快な仲間たちで検索してみてください😊

ありがとうございます

初めまして。

コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。
落とし込み仲間がいっぱいですね。
とても楽しそうで、羨ましいです。

私の今シーズンは、2週間くらい前に
落とし込み竿を洗濯して片付けてしまったので、
来年に向けてイメージトレーニング中です。(笑)

イメージの中では、
60センチサイズが釣れているんですけどね。

東京湾には、大物が潜んでいそうですね。

東京湾にはなかなか足を伸ばせませんが、
たくさん釣れたら教えてください。

イメージが膨らみます。(笑)

それでは、また遊びに来てください。

ではでは。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する