FC2ブログ

中央堤チャレンジ No.3  - 猛者たちのぼやき -

今週も2日連続で釣り三昧。
早朝3時起きが、週末の習慣になりつつあります。

土曜日、先週ボウズを食らった場所で再チャレンジ
名古屋港の埠頭で、狙いは黒鯛1本
他に魚はいない場所です。

釣り150523

結果、撃沈
アタリすらありませんでした。

約4時間、何もない海に向かって、
5mの竿を持ち上げてはゆっくり下げる。
兎に角、集中第一。

今から振り返ると、
その集中力、その上腕二頭筋、その貴重な時間、
すべて無駄遣いです。(涙)

釣りが趣味だと、こういうことが起こります。


日曜日、今度は懲りずに中央堤チャレンジ

“今日こそ、念願の1枚を釣りあげるぞ。”

中央堤に向かう船の上で、
気持ちはもう、釣れた気分になっていました。

当日の潮まわり、天気と海の状況は、
中潮(満潮が9時過ぎ)、くもり、波は少し、半スケスケ。

悪くない。
釣れそうな感じ。


中央堤釣り15052401

セル石から堤防のヘチを丁寧に落し込み。
ところが、まったくアタリなし。

釣れそうな感じはある。
だけど、全く釣れない

これを別の表現で例えると、

あの娘、僕のこと好きなのかなあ?
ほら、僕のことをちらちら見てるし。


→ 本気にしないで!
  あなたは惚れやすいだけ。


ずっとこんな状況で釣りをしていました。

釣れそうで釣れない。

結局、テトラで釣ったムラソイ2匹だけでした。

中央堤釣り15052402

おみやげにしては、少な過ぎる。

中央堤釣り15052404

それにしても、強烈に疲れた

私の憧れる本物の猛者もきていたんですが、
疲れ果てていて、
しゃべり掛ける気力もありませんでした。

その猛者も堤防の上で寝込んでいました。
顔の上にタオルを乗せて。

本日、1人の猛者を除いて、
残りの猛者たちは全員ボウズ


帰りの船の中で、

「ここには魚はおらんぞ!」

「6時間休憩なしだぞ。洒落にならん!」

「なんて日だ!」

年季の入った猛者たちのボヤキを聞いていたら、
少しだけ疲れが吹っ飛びました。(笑)

中央堤釣り15052403

なんだか、
この場所が好きになってきた。

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : ボウズ 釣れそうで釣れない 猛者たち ぼやき 好きになってきた

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する