FC2ブログ

水族館と中央堤チャレンジ No.2  - 黒鯛に憧れて -

ゴールデンウィークから2日過ぎ、
今からゴールデンウィークのことを書くのは、
なんか切ない

あの頃が懐かしい。
もう遠い記憶になりつつあります。
あっという間だったなあ~。(涙)


さて、ゴールデンウィーク最終日前日
次男坊が 「水族館に行きたい。」と言い出したので、
碧南市にある水族館に行ってきました。

碧南水族館15050501

この水族館は、私が高校生だった頃、
学校をサボってよく行っていました。

安いのが売りです。
貧乏学生のお昼代でおつりがきました。

現在は少しだけ値段が上がって、
大人1人 540円
子供1人 220円

お財布に優しい。

私がこの水族館が好きだった理由は、
入場してすぐ右側に「クラゲ」の水槽がありました。

それが特に美しかった

初めて見たとき、衝撃が走りました。


今でもクラゲの水槽はあるんですが、
以前とは少し違います↓

碧南水族館15050502

これはこれで綺麗なんですけど、
昔は、大きなクラゲが1匹だけ泳いでいました。

上のように何匹も泳いでいなかった。

1匹のクラゲが、下から光るブルーライトに照らされて、
何とも言えない幻想的な光景が見られたんです。
それが、本当に美しかった。

もう一度、クラゲ1匹バージョンに戻してくれないかなあ。

私の思春期が戻るかもしれない。(笑)


この水族館、碧南市の海沿いにあるため、
三河湾にいる魚がよく見られます。
つまり、私の釣りたい魚も。

それは、「黒鯛」

黒鯛ばっかり見てました。(笑)

碧南水族館15050503

おお、いいねえ~。

碧南水族館15050505

君、素敵だねえ~。

碧南水族館15050504

そのポーズ、ナ~イス!

って、エロカメラマンかい!!(爆)


実際は、釣りの傾向と対策を立てていました。(笑)
この黒鯛と言う生き物、案外、胸ビレが大きい。
飛行機の両翼みたい。

よ~く観察していると、
その胸ビレを上手く使ってじっとして居られる。
他の魚より動かない。

ふむふむ。

黒鯛の好きな場所の特徴は、
海流がぶつかって、潮溜まりになっている場所。
その場所の周りは、絶えず海流が動いている。

ほほう。

釣りの本に書いてある通りだ!(笑)

これで、明日の釣りは大漁間違いなし。

ただし潮溜まりには、こんなのも居る↓

碧南水族館15050507

ゴンズイ大爆発。(笑)
こいつ、危険です!

下手に触ると、3日間腫れが引きません。
ヒゲのあるヤツには気を付けましょう。(笑)


水族館を出た後は、2階にある学習広場で、
クイズをして帰りました。

碧南水族館15050509

次男坊、楽しんでくれたようです。
次男坊と二人で過ごしたゴールデンウィーク、
なんか楽しかったなあ。(笑)


そして、ゴールデンウィーク最終日
懲りもせず、中央堤チャレンジに行ってきました。

今回、前回のブログに書いた「本物の猛者」には
会えませんでした。

会ったら色々聞こうと思っていたのに、残念

さて、またいつもの行程を30分
西側のテトラに向かって歩きました。

釣り15050601

狙いは黒鯛と思っていたのに、
堤防のケーソンの隙間根魚がたくさん釣れる。

しかも、少し離れた場所で、
キューセンの溜まり場を発見。
これが中々面白い。

少しだけ、少しだけって遊んでいたら、
黒鯛の時合いをのがしてしまいました。

(アホ過ぎる!)

でも楽しかったのでO.K.とします。

次回は、本命狙いに徹します
ということで釣果です↓

釣り15050602

カサゴ 4匹
ムラソイ 7匹
キュウセン 2匹

ちなみに、↓がキュウセンのオスです。

釣り15050603

こちらが↓メス

釣り15050604

ちなみに、黒鯛狙いの釣り師からは嫌われています
黒鯛が食べる前にエサを食べてしまうので、
クソッ!ってなります。(笑)

私は、塩焼きがおいしいので、
逆に好きな魚です。
ただ、口が小さい魚なので釣りにくい

エサだけ取られた釣り針を見ると、
クソッ!ってなります。(笑)


大潮、晴れ、満潮11時半頃、釣り時間5時半~10時半でした。


そして、ブログを書き終えた今、
やっと週末

早く夏休みが来ないかなあ。

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 碧南市 水族館 次男坊 クラゲ 美しい 黒鯛 特徴 キュウセン

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する