次男坊と夜釣り  - みどりさん帰省中につき -

みどりさん、長男坊、三男坊は、
みどりさんの実家に帰省中です。
私と、次男坊がお留守番

私は、ゴールデンウィークを釣り三昧
次男坊は、友達と遊びのお約束

とても忙しいのです。(笑)

お昼過ぎ、私は次回の黒鯛チャレンジに備え、
海にカニ採りに行きました。

すると、携帯に着信が。
トュルルル~、トュルルル~。

(私)    「どうした?」
(次男坊) 「友達いなかった。いつ帰る?」
(私)    「1時間後くらい。」
(次男坊) 「待ってるから、どっか行こ。」

てな訳で、1時間後に家に戻ってきたら、
玄関先で退屈そうな次男坊がいる。

「どこに行きたい?」
釣り。

血は争えませんね。
その提案、文句なしです。(笑)

さすがに次男坊、まだテトラの穴釣りは早過ぎる。
この時期、テトラの穴釣りじゃないとすると、
メバル狙いの夜釣りしかない。

「夜の釣りに行きますか?」
「うん。」
「じゃ、4時半まで家の掃除をしよう。」
「いいよ。」

家事が楽になります。(笑)

「そろそろ行こうか。」
「うん。」

次男坊、初めての釣り
私、久々の浮き(フカセ)釣り。

知多市の新舞子マリンパークから少し歩き、
危険の少ない場所で釣り開始。

150502釣り01

仕掛けは、
ノベ竿に玉ウキとハリとオモリ(3B)を付けた簡単なもの。
餌は、青イソメ(1パイ 500円)です。

おっと、まだ明るい内に私にヒット。

150502釣り02

ちっちゃいムラソイです。
リリース!

だんだん暗くなってくると、アタリが増えてきました。
次男坊、未だ成果なし。

辺りが真っ暗になると、
赤い電気ウキだけがポツンと浮かびます。

150502釣り05

「釣れた!!!」

次男坊の声が響く。

人生、初めての釣果です! (笑)

150502釣り03

大事そうに、釣れた魚を触る。
なかなか釣り針が外れない

150502釣り04

よく見ると、アワセが遅すぎるため、
ハリを奥まで飲み込んでしまっている。

「釣れたとき、よそ見してただろ?」
「なんで知ってるの?」
「急に引っ張ったから、慌てて竿を上げただろ。」
「なんで分かるの?」

ハリを飲み込んじゃっているから!

そのあと、次男坊もコツをつかんだのか、
立て続けに5匹くらい釣り上げていました。

「そろそろ8時になっちゃうから帰るよ。」
「え?もう?」

150502釣り06

結局、8時半まで付き合わされました。

楽しんでもらえたようです。

それでは釣果です。

150502釣り08

メバル 9匹 (左側と真ん中)
ムラソイ 5匹 (右側)

大潮、干潮時間 8時半、晴れ、釣り時間 5時~8時半でした。

久々のフカセ釣り、案外面白かった。
また行くかも。

関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 次男坊 夜釣り フカセ釣り メバル 人生 初めて

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する