FC2ブログ

春の花散歩 part 2  - 二つ池公園 -

春の陽気に誘われ、
大府市にある 「二つ池公園」に行ってきました。

20150327散歩03

大きな池の周りには散歩道があります。

20150327散歩04

池には、子連れのが。

20150327散歩05

親子で、のんびりしてます。(笑)

20150327散歩06

散歩しては、休む

20150327散歩07

散歩しては、休む

20150327散歩08

この公園の隣には 至学館大学があり、
かの有名な、「吉田 沙保里」選手の出身校でもあります。

ちなみに、
みどりさんは、吉田選手の大ファンです。
マッチョ好きだし。(笑)


1周 約1kmの池を回って、河津桜が咲いていました。

20150327散歩09


散歩道中、またまた春の野花を探していました。
花の名前を覚えようと思います。

20150327散歩10

名前、もちろん知りません

それでは、調べますか。
検索開始。

「ノースポール」

似たような花に、
「シャスターデージー」、「フランスギク」、「ハマギク」、
「ジョチュウギク(除虫菊)」、「マーガレット(木春菊)」 などがあり、
見分け方が難しいです

よくよく調べると、
花の咲く季節大きさ、茎の葉っぱの形
花に繋がる茎の枝分かれ
花中心の筒状花(黄色い部分)の盛り上がり方
見分けらるようです。

今回は、道端に咲いている、季節は
茎の長さは15~20センチくらい、
黄色い筒状花が盛り上がっているで、
「ノースポール」だと思います。

色々調べている内に、名前覚えちゃいました。(笑)


さて、次↓

20150327散歩13

またまた、難しそうなのを撮ってきちゃった。
綺麗なんだもん。(涙)

大きさ的には、こんな感じ

20150327散歩14

花びらは、指の上に載るくらい。
検索開始。

「マツバウンラン(松葉海蘭)」

花の形から「スミレ科」の花だとばっかり思っていました。
ただ、茎の上端に向かって蕾(つぼみ)が増えるのが
どうもおかしい。

検索やり直し。
今回のブログ、かなり時間かかってます。(笑)

ヒット!!
「マツバウンラン」を探し当てたとき、が出ました。

ネットで色々と検索していると、
この花の愛好会を見つけました。
つつましく綺麗な紫色が、心をくすぐるのでしょう。

私はと言えば、
花の形が、バニーちゃんに見えるので気に入ってます。(笑)
おしりに、白いボンボンが付いているとなお良い。(爆)


はい、次↓

20150327散歩16

やらかした。
さっきの花に似ている。

もう、難しさ満点じゃん。
これも綺麗だし。(涙)

20150327散歩17

検索開始。
(春の花を、地道に1つずつ検索、、、つらい、、、)

「ヤハズエンドウ」

マメ科ソラマメ属で、ソラマメの仲間。
別名、「カラスノエンドウ」

豆、莢(さや)は小さいため、食べたりしないらしい。
ただし、柔らかい茎と葉っぱは、
天ぷら、ゴマあえで食べられる


今のところ食べる気ありません。(笑)

まあ、知っていれば、
子どもに「食べられるんだよ」って教えられます。

名前は、「カラスノエンドウ」の方が覚えやすい。
カラス(烏)エンドウ豆
完璧に覚えられます。(笑)


はい、最後↓

20150327散歩18

めちゃめちゃ小さい野花。
薄いブルー

20150327散歩19

小指の先っちょに載ります。
もちろん、知っている訳ありません

検索開始。

「オオイヌノフグリ」

これを漢字で書くと、「大犬の陰嚢」。

つまり、
デカ犬のゴールデン玉袋です。(爆笑)


大たぬき様 1
(これは、大たぬき様。タンタンたぬきの~♪ 笑)

「オオイヌノフグリ」の果実が、
犬のそれに似ているからだそうです。

花も 果実も、めっちゃ小っちゃいんですけど。
絶対に、大犬ではない!


いったい 誰が命名したんだ!!
恨みでもあったんか!?



子どもに、この花なに?って聞かれたら、
普通に「オオイヌノフグリ」と答えましょう。

子どもは、「フグリ(陰嚢)」って言葉を知りません。


世の中、
知らなくていい事もあるのです!


え?
私が命名したらどうなるかって?

「アマガエルノフグリ」


ごめんなさい。
拍手、お願いします。(笑)


関連記事

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 大府市 二つ池公園 ノースポール 見分け マツバウンラン バニーちゃん ヤハズエンドウ カラスノエンドウ 食べ オオイヌノフグリ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する