ゴールデンウィークを締めくくるのは  - 釣り -

あっという間にゴールデンウィーク終盤戦、
思い出作りのため、釣りに出掛けてきました。(笑)

まずは、名古屋港石畳。

19GW釣り 001

明るい内はカニで落とし込み、
暗くなってからは青イソメで脈釣りです。

それぞれ黒鯛、メバル狙いです。
さあ、釣れますか?

17時釣り開始。
ファ~ン。

・・・ 1時間経過、
・・・・ 2時間経過、

落とし込みは一度もアタリなし。

海は濁りもあって、潮も適度に動き、
風はやや強かったけど、コンディションは最高でした。

しかし、アタリなし。

うん、居ないね。(笑)


日も暮れてきたしメバル狙いに切り替えますか。
のべ竿にケミホタルをつけて、
ちょっと小技のウキ止め+シモリ玉を遊動させてと。

1投目、フワッと。(笑)

ビビビンと、カサゴ。

2投目、フワッと。

ビビビンと、カサゴ。

3投目、フワッと。

ビビビンと、カサゴ。

メバルも居ないんか~い!

19GW釣り 004

ほとんどカサゴ。

翌日、
甘辛く煮付けてあげました。(笑)

カサゴを煮付けている最中、ふっと、
なぜか鯉を釣りに行きたい衝動にかられました。

おそらくレンタルショップで借りた青春漫画
「町田くんの世界」を一気読みしてしまい、
恋に恋しているんだと思います。(笑)

最近、釣り竿セットが欲しいを言い始めた次男坊に
投げ竿と4000番リールをあげてしまったため、
その竿と一緒に次男坊も連れて行きました。

近所の恋(鯉)がいる川。

1905GW 001

釣り方は、頑丈な竿と、頑丈なリール、
丈夫な糸と、丈夫なハリがあれば大丈夫です。(笑)

PE3号の道糸にフロロ7号のハリスを付け、
チヌバリ3号の10センチ上にガン玉Bを1個付けた
簡単な仕掛けです。

家にあった食パンをもらいうけ、いざ。

最初に釣ってしまったのは亀。
この川、鯉より亀の方が多いのです。

しかもめっちゃ重い。
まるで石を釣ってる感じです。

※ 亀の写真ありません。普通のミシシッピです。(笑)

食パンを投げ入れると亀が大量に寄ってきてしまうため、
少し下流に移動しました。

すると、

1905GW 004

同じく一緒についてきてしまった三ちゃんの竿に
鯉が食いつきました。

竿がひん曲がっています。(笑)

あっ、しまった。
タモ持ってくるの忘れた。(笑)

道路から水面まで約3メートルちょっと。
鯉の大きさ、約70センチ。
引きも強いけど、重たさが半端ない。

ぜんぜん引っこ抜けません。
普通に民家の横にある川なので、
散歩していた若い女性が怪訝な顔で眺めてくるし、

この恋、無理!

赤い糸を切りました。(笑)


今度は少し小さめの鯉を狙って、
ぽちゃっと。

はい来た、次男坊の竿。

1905GW 005

って、大きいじゃん!

1905GW 007

小さい恋を狙ってって言ったのに。
欲張っちゃダメダメ。

10分ほど格闘しましたが最終的にはハリ外れ。

鯉に恋した1日でした。

おしまい。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : フワッと カサゴ