知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町 北上編 ③ -

今週は風が強くて釣りに行けないため、
ためていたブログを書きます。

ご了承ください。(笑)


第43番札所 岩屋(いわや)寺 (南知多町)

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺065

由緒あるお寺らしく西暦715年に創建されたとあります。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺068

本堂。
大師堂も本堂の中にあります。

お参りをして本堂の外に出ると、
境内の石畳が色々な場所へ連れて行ってくれます。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺071

まずは地蔵さん。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺072

南無阿弥陀の旗がなびいているから、
阿弥陀堂かな。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺073

鳥居に笠森稲荷と書かれているから、
お稲荷さん。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺076

二重塔。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺077

まだまだ続く。

旗は、南無身代弘法大師。
阿弥陀堂?

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺080

南無観世音菩薩と旗には書かれています。
阿弥陀堂?

その横に、

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺081

山へ続く階段があります。
黄色い案内看板には、「大師ヶ岳参道」と表示。

登りますか?

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺082

登りますよね。(笑)

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺083

いきなり案内看板から外れてしまい、
頂上にあると思われる弘法大師像には辿りつけませんでした。

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺087

残念。
またの機会に。

先程お参りし忘れたお稲荷さんで、

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺091

宝くじが当たりますようにと、

18知多四国八十八 南知多 岩屋寺090

ぷっ、あははは。

三ちゃんのお参り姿が可愛すぎる。

お尻を突き出さないで! (笑)

えっと、なんだっけ?


あかん、もう当たらんわ。(笑)



はい、次のお寺に向かいましょう。

番外 奥之院 (南知多町)

岩屋寺でご朱印を頂いた際に、
ご住職が道を教えてくれました。

18知多四国八十八 南知多 奥之院096

岩屋寺から一本道。

18知多四国八十八 南知多 奥之院097

歩いて約5分。

18知多四国八十八 南知多 奥之院103

山門に到着。

さらに奥へと歩いていくと、

18知多四国八十八 南知多 奥之院109

なぜなんだ、三重塔

この場所 3ヶ月前(2月初旬)に来ていたんですけど、
澄んだ空気が印象深くて、
ゴールデンウィークにオッサンと再訪問していました。

1805GW 031

2週間前。(笑)

1805GW 034

小川でアメンボを探すオッサン。
ついでにUP。(笑)

三重塔の手前には、

18知多四国八十八 南知多 奥之院111

くるま六地蔵。
どっかで見たなあ。(過去ブログ

奥へ進みますか。

18知多四国八十八 南知多 奥之院112

階段を登り、

18知多四国八十八 南知多 奥之院114

もう少し。

18知多四国八十八 南知多 奥之院118

大師堂。

このお寺、
弘法大師が百日の護摩修行をし建てられたそうです。

身代わり弘法大師のお寺とも呼ばれ、
それが証拠に、

18知多四国八十八 南知多 奥之院119

お札を大師堂の外にある大師像に貼ると、
身体の痛みが治るそうです。

オッサンがお参りした際は、

1805GW 033

頭に貼る?

痛いのと悪いのは意味ちゃうで! (笑)

でもオッサン、大丈夫。
健康があれば何でもできる。

でもいつからだろう、
だんだんと歳を重ねる内に
自分の身体よりも家族や人の健康を願うようになったのは。

この日は、家族のためにお参りしておきました。

皆様もお体を大切に。


ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 岩屋寺 奥之院 身代わり 大師 痛い 貼る