長年のわずらい No.2  - 親知らず抜糸後 -

だんだんと寒さが厳しくなってきました。

親知らず1735

ほっぺの肌がピーンと張る頃、
長年のわずらいであった親知らずを抜き、
その1週間後に抜糸してもらいました。

その間、痛み止めを毎朝飲んでいたせいもあって、
特に苦しんだ日はありませんでした。

抜糸後、
親知らずを抜いた穴に食べ物のカスが溜まるということで、
担当の先生に穴の清掃を指導されました。

毎日1回、夕食後、

親知らず1738

こんな注射器みたいなヤツに洗浄液を入れて、

親知らず1741

チュー!と洗い流します。


余裕、余裕♪


と、思った矢先、激痛が!!

キーーーーン!!

ジンジンジン・・・・・!!!



それから1週間、
常に強烈な痛みに怯えながら過ごしました。

ご飯を食べては、キーン!
水を飲んでは、キーン!
穴の洗浄をしてはキーン!!

最終的には、何もしていないのにキーン!!!


発狂寸前でした。


そして今、何とか耐えてます。
小説を読みながら。

親知らず1736

病院の売店で買ったのが2冊。
ネットで買ったのが3冊。
書店で買ったのが1冊。
家にあったのが1冊。

眠れない夜は、小説で気を紛らわしていました。


ちなみに、「くちびるに歌を」 はお勧めです。

くちびるに歌を (小学館文庫)

青春がよみがえります。
甘酸っぱさで痛みを忘れます。(笑)

2回、読み返しました。
たぶん、もう1回行くと思います。(笑)


とりあえず担当の先生は、
もうあと1週間ほどで治るとおっしゃってます。

ほんまかいな。


ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 痛み止め 抜糸 洗浄 発狂 寸前 くちびるに歌を

クリスマスプレゼント   - 衝動的に昇竜拳 -

今年もあとわずかになってしまいました。
昨年同様、今年も色々とありがとうございました。

あまりブログ更新できなくてごめんなさい。(笑)

さて振り返ること数日前、
ちょうど次男坊が扁桃腺の除去手術から退院したばかりで、
固い物が食べられないクリスマスになってしまいました。

17クリスマス015

ケーキなら大丈夫。(笑)

※ 私の親知らずの激痛は、いつの間にか無くなりました。
  感謝、感激。

クリスマスと言えば、クリスマスプレゼント。
サンタさん、今年は何をくれるんだろう?


私もう、待ち焦がれちゃってます! (笑)


翌日、

17クリスマス016

あッ!

あれ?

「わあ~、スーパーファミコン クラシックだっ!!」

「欲しかったんだ~、ねえ、みどりさん。」


(み) 「私のよッ!」

17クリスマス019

「え?」

17クリスマス020

「えっ、え?」

17クリスマス022

「僕のは?」

「あるわけないじゃない、良い子にしか来ないの!」

「僕、いい子じゃ、、、」

「この前、釣り竿買ったよね? Amazonで。」

「・・・」


みどりさんと子どもたちの所にしか、
サンタさんは来なかったみたいです。(涙)

スーパーファミコン クラシックをみどりさんがやり始めました。

あああああっ!
懐かしい!

昔、弟とやりまくった
「ストリートファイター2」

やりたい!
やりたい!
やりたい!

「ちょっとやらして?」

「さあ子どもたち、パパにかかってきなさい。」 (笑)

子どもたちと対戦。
私、ガイル使い。

私が子供の頃、リュウ使いの弟とほぼ互角だったのです。

「ソニックブーム! ほりゃ!」

17クリスマス032
(Amazon 商品ページ はがきサイズ ステッカーより拝借)

「サマーソルトキック! どりゃ!」

17クリスマス033


はい、圧勝。(笑)


1週間後、だんだん互角。

「くそー! なんでサマーソルトが出ないんや!」


さらに1週間後、

「だあーー! なんで負けるんや!」


ここから、私の特訓が始まります。

真夜中、子どもたちが寝静まった頃、
こっそり練習。(笑)

ガイル使いを諦め、リュウ使いになることを決意。
その為には、
私が子供の頃に出せなかった昇竜拳をマスターしなければなりません。

コマンドは、
17クリスマス034

これが、どうしても出せなかった。


練習 1日目、
「えええ? 本当に出るの?」

ユーチューブに出し方の動画が載ってる?
→ 無し。(涙)

練習 2日目、出ず。
「リモコン壊れてるんじゃないの?」

練習 3日目、
「やった、1個、出た!」

練習 4日目、
「おおお! ぜんぜん出るんですけど!」

5日目にしてついに
あれほど子供の頃に出せれなかった昇竜拳が、
いつでも出せれるようになりました。



なんで子供の頃できなかったんだろう?



コツは、
十字キーに乗せる親指を右に強くスライドさせてから、
「Z」を描く気持ちで動かすこと。

パンチボタンを少し遅らせること。


そして、満を持して子供たちと対戦。

はい、圧勝! (笑)


なるほど、サンタさんが僕の所に来ない理由がわかったぞ。

大人気ない。 (笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : スーパーファミコン クラシック え? 昇竜拳 練習 出し方