初めてのファミリーもんじゃ  - 関西人のプライド? -

もんじゃ焼きという食べ物があります。

関東の人は、もちろんご存知でしょう。
中部の人は、食べたことがあるような、ないような。
関西の人は、知っている。でも食べたことはない。(※)

私、中部の人。
妻みどりさんは、元関西の人。

みどりさん、今まで一度ももんじゃ焼きを食べたことがありません。
みどりさん曰く、

「関西でもんじゃ焼きのお店、見たことないもん。」
「お父さんが、食べもんじゃないもんって言ったもん。(※)」
「だって、お好み焼きが一番だもん。」

はい。
関西人の郷土愛がわかりました。(笑)

他の人はどうかわかりませんが、
関西人にもんじゃ焼きの話しをする時は、
東京への対抗心が沸き出てくるため、少し注意が必要です。(笑)


私は一度だけ、友達に連れられて浅草で食べたことがあります。
もう20年近く前のことなので、
どんな味だったのか全く覚えていません。

ただ唯一覚えているのは、丸い穴に汁を流し込んだことと、
思った以上に美味しかったこと。

久しぶりに食べてみますか?

みどりさんの反応も知りたいし。(笑)


まずは下準備。

まず始めに、

「みどりさん、もんじゃ焼き食べてみたくない?」
「えぇぇ? 作り方知らないよ。」

「もんじゃ焼きのレシピ、ネットに載ってるよ。」
「でもあれがないじゃん、コテの小さいの。」

「100均で売ってるよ。」
「本当?」

「行ってきまーす!」

1709もんじゃ 002

どうだ!

これで文句はないやろ。(笑)

「木じゃないの? プレート、傷つかない?」
「・・・ (おいらの心が傷つくわ!)」

「じゃ、作ろうか。」
「え?」

てな感じで、元関西人のプライドをやんわりかわしつつ、
もんじゃ焼きを作っていきます。

レシピをネットで検索したら、
汁の材料は、小麦粉とだし汁、ウスターソースだけ。(本当?)

1709もんじゃ 009

小麦粉にだし汁を加え、ウスターソースを入れて混ぜる。

1709もんじゃ 016

在りもの。

1709もんじゃ 015

簡単すぎない?(笑)


基本の具材は、キャベツとネギ。
みじん切りにしておきます。

1709もんじゃ 004

さて、ここからが悩みどころ。
何をトッピングにしたらよいのか分からないのです。

以前自分が食べたもんじゃ焼きのことは、
まったく思い出せないのです。(涙)

という訳で、いろいろそろえてみました。

1709もんじゃ 018

エビ、ウインナー、切り餅、コーン、明太子、ひき肉、キムチ。


どうする、組み合わせ?(笑)


まずは、基本の分量(キャベツ100g、汁250cc)を取り分け、
家族みんなの要望を聞き入れたら、
初トッピングは、エビ、コーン、明太子、切り餅に決定しました。

1709もんじゃ 019

プレートに油をひき、200℃で熱します。

1709もんじゃ 021

プレートが温まったら、汁を残し、具材だけをプレートに乗せます。

1709もんじゃ 022

具材をプレートに広げて火を通します。

1709もんじゃ 033

具材に火が通ったら、具材を中央に寄せ、
真ん中に穴を作って残りの汁を入れます。

1709もんじゃ 034

大抵、初めては関所が決壊しますね。(笑)

浅草で食べた時のことを思い出しました。
同じことやってます。(笑)

汁がグツグツしたら、具材と混ぜ合わせ、完成。

1709もんじゃ 035

小ベラですくって、元関西人みどりさん一口。

・・・
・・


微妙な顔。(笑)

(み) 「こういうもん?」
(私) 「たぶん、そうだね。」

(み) 「トッピング、間違えた?」
(私) 「コーンがいらなかったかな。」

(み) 「・・・ (???///$$$) 」
(私) 「だんだん美味しくなるね。」

(み) 「う~ん。」

と言いつつ、食べ続ける。

なぜなんだ? (笑)


次のトッピングは、ひき肉、ウインナー、切り餅、キムチ。

ひき肉を炒め、

1709もんじゃ 036

具材をプレートに追加して火を通します。

1709もんじゃ 039

火が通ったら、中央に寄せます。

1709もんじゃ 041

穴を開け、

1709もんじゃ 043

汁を流し込みます。

1709もんじゃ 044

関所を破壊しないようにそっと。

1709もんじゃ 046

上手くなっている! (笑)

汁がグツグツしてきたら混ぜ合わせて、完成。

1709もんじゃ 050

あっ、うまっ!

みどりさん、無言。
でも食べ続ける。(笑)

(私)    「どう、美味しい?」

(長男)  「おいひぃー。」
(次男)  「うん。」
(三男)  「おいしぃ。」

(み)   「・・・」


どうした? (笑)


見た目も味も、お好み焼きとは別物です。

お好み焼きはどちらかと言うと、ソースの味がメイン。
もんじゃ焼きは、具材の味がメイン。

はっきりとした味のお好み焼きと、
味がぐらつくもんじゃ焼きでは、
そもそも美味しさのポイントが違う。

元関西人のみどりさんは、
はっきりとした味の思い入れが邪魔をして、
最後まで、「うまい」 と発しませんでした。(笑)

次回は、友人オッサン(大阪 倍野区 出身)にやってみます。


ちなみに、もんじゃ焼きにはビールが一番です。

1709もんじゃ 065

一番搾り。(笑)

ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 関西 もんじゃ焼き 東京 対抗心 うまい ぐらつく 一番絞り

今年初 シーバスチャレンジ  - 面白いんじゃないの? -

ご無沙汰しております。
お久しぶりです。

さて大型台風が近づく前の週末、三重県 四日市の岸壁に
今年初のシーバスチャレンジに出掛けてきました。

1709サビキ067

シーバス狙いと言いつつ、
釣り仲間が来る前に落とし込みで黒鯛も狙ってみました。

結果は坊主。

今年の黒鯛チャレンジ、これにて終了ぉ~♪

はあ~、今年は厳しかったなあ。(涙)

と、感傷に浸りつつ、
去年から始めたルアーを用意します。

1709 シーバスチャレンジ1711
ダイワ タックルバッグ

去年からコツコツと準備を進めてきました。

1709 シーバスチャレンジ1714
メイホウ スリットフォームケース
メイホウLIQUID PACK
アムズデザイン ルアーケース ブラウン

なので、
準備万端なのです。(笑)

シュッっとやって、
結果坊主。(涙)

最終的にサビキ釣りに変更し、
結果、

1709サビキ070

サバ大漁。
サッパ少々。(笑)

おそらく100匹近く釣れていたんですが、
30匹だけ持って帰りました。

残りはリリース。

我が家のサバの食べ方は、サッパの酢漬けに合わせてしまいます。
3枚におろして、塩で臭みをとり、1日 酢に浸けます。

1709サビキ075

※ 腹骨、中骨は酢で溶けてしまいます。

次の日、酢を入れかえて、
三杯酢と昆布で、もう一晩寝かします。

1709サビキ077

それで完了。

しめ鯖と比べると、
酢に浸けてる時間が長い分、
サバの風味は確実に落ちてしまいます。

ただし骨を取る手間が省けることを思えば、
そんなこと、どうでもいいんです。

1週間分のお酒のおつまみになります。(笑)

酔えば 味なんて分かりません。(笑)



翌週の週末、気持ちを新たにし、
再度シーバスチャレンジに出掛けてきました。

1709 シーバスチャレンジ0

潮の流れの強い場所、潮目のある場所を狙って、
シュッと。

ガシガシ巻く。

シュッとやって、ガシガシ巻く。
シュッとやって、ガシガシ巻く。

グググって急に重くなったもんで、
バイ~ンってアワセました。

そしたら、遠くの海面から魚が飛び出ました。

おおお!
あれが世に言う、エラ洗い。(笑)

初めて見ました。

本当はもっとドラグを緩めておく方が正解だったんでしょうが、
なにせ余裕がなかったもんで、
タモに入るまで4回も エラ洗いさせてしまいました。

で、こちら↓

1709 シーバスチャレンジ1

50センチのシーバス。(今年初

たのし~ぃ!(笑)

と、思ったのも束の間、
その後すぐにルアーを2つもロストさせてしまい、
已む無く終了。

その後は、テトラの穴釣りに切り替えて、
根魚を大漁に釣りましたとさ?

(根魚の写真はありません。奉納しました。)


という訳で、今回の釣果は、

1709 シーバスチャレンジ2

シーバス 1匹
根魚 奉納分


今回 ルアーをロストした原因は、底をとった時の根がかりでした。
なので家に帰ってから、テイル(お尻)フックの3本針を
シングルフックに変えてみました。

1709 シーバスチャレンジ1715
メジャークラフト ルアー メタルジグ 20g
メジャークラフト アシストフック5本入

これからルアー頑張ります!

ではでは。




← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : サバ 酢漬け エラ洗い 根がかり テイルフック シングルフック