17年 釣りシーズン開幕  - ちょっと炙(あぶ)ってみよう -

2017年、釣りシーズン開幕です。

ここ4ヶ月間、週末をダラダラし続けたせいで、
朝も身体もヘロヘロです。

「安心・安全・頑張らない」
釣り場に向かいます。(笑)


早朝 4:40分 起床。 (頑張らない)

前日に準備しておいた釣り道具を持って、
さっさと車に乗り込みます。

5時30分 釣り場到着。
いつもの常滑テトラ。

釣り人が数名。
挨拶をして、あいている場所からスタートします。
さてと、釣れますか?

1704穴釣り 005

本日の潮回りは、中潮。
満潮時刻は、7時15分頃です。

残念ながら、穴は見えません。(過去ブログ
こまめに仕掛けを動かして、穴を探しましょう。

久しぶりにテトラの上を歩いてみると、

いや~、怖い!

よくこんなところで釣りしてるわ。

という訳で、
腰を落としながら、ゆっくりと移動します。(安心・安全)

穴を探して数投目、
パクッとエサを咥えた反応あり。

ゆっくりと糸にテンションを張り、そのままじっと待ちます。

ビビビンッ!!

バシッ! っと。

1704穴釣り 007

今年初めての釣果。

1704穴釣り 010

ムラソイ、15センチ。

1匹釣ってしまえば、後はもう慣れたものです。
淡々と釣っていきます。

1704穴釣り 017

ムラソイ。

1704穴釣り 025

ムラソイ。

結局、10時半まで頑張ってしまいました。(笑)
で、釣果です↓

1704穴釣り 028

カサゴ 2匹
ムラソイ 28匹。

中潮、晴れ、満潮時間(7時15分)、
釣り時間 5時間(5時半~10時半) でした。


家に戻り、魚をさばきます。

これがツライ。(笑)

30匹もさばいていると、
普通に仕出し屋さんでバイトしているのと変わりません。

但し、今回30匹もさばいているのには理由があります。
これ↓

1704穴釣り 031
ニチネン トーチバーナー お料理用 KT-402R

以前から、釣った魚を炙ってみたかったのです。(笑)
そうすれば、皮を取る作業もなくなりますし。

作業開始から2時間。

1704穴釣り 032

ムラソイ、カサゴの炙り刺身

食べてみた。


【家族の感想】

皮がない方がいいんだけど。

そんなこと言うなよ。(涙)


【私の感想】

確かに、 皮が噛み切りにくくて食べずらい。
だけど皮は香ばしくて、
淡白な魚の身に、魚の旨味がついてくる感じ。


【結論】

皮は取りましょう。(笑)

炙るのは、もっと脂ののった魚がよいみたいです。

根魚のような淡白な魚、綺麗な味の魚には、
炙ってしまうと、その良さが消えてしまいます。


炙った魚にオリーブオイルをかけて、
カルパッチョにしてみたらどうだろう?

次回やってみます。
たぶん。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 穴釣り ムラソイ 炙り

春がきた  - 巣立っていった -

会社の通勤時、渋滞にはまって道端を眺めていたら、
つくしが生えているじゃないですか。

むくむくと湧き上がる食卓のイメージ。


その名は、つくしの卵とじ。(笑)


もちろん行きましたよ。
毎年恒例ですからね。(過去ブログ

1704つくし 001

ロート製薬。
(わかる人にわかってもらえれば良いと思う、笑)

さてと、つくしを採っていきますか。

1704つくし 004

残念ながら、長男坊と次男坊は巣立っていきました。

(乳) 「一緒につくし採りに行く人?」
(長) 「いい。」
(次) 「僕もいい。」
(三) 「行く~ぅ。」

子どもの成長を喜んでいいのか、悲しんでいいのか。

とりあえず、戦力ダウンは止むを得ません。(涙)

1704つくし 005

あるあるある。
お酒のおつまみ。(笑)

1704つくし 007

頑張って採っていきますか。
期待してますよ。

1704つくし 010

もうちょっと採って。(笑)

1704つくし 012

家族5人、1食分。
まあ、こんなもんでしょ。

1704つくし 013

はかまを取って、

1704つくし 015

洗って湯がいて、

1704つくし 017

少し炒めて、卵を回しがけて、

1704つくし 019

ほい、完成。

その名も、「酒のおつまみ」 (笑)

いやいやいや、
ちゃんと子供たちに食べてもらいましたよ。

残った汁は、妻みどりさんの花粉症予防です。(笑)


春が来た。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : つくし 卵とじ おつまみ 戦力 ダウン 花粉症 予防

人生 2回目の船釣り  - どうなの? -

私、安物のゴムボートでキスを狙うことはありますが、
船で釣りをすることはほとんどありませんでした。
理由は簡単。

高いから。


もう1つ、面白くないから。

以前、一度だけ船釣りをしたことがありました。
職場の同僚に誘われて、真鯛狙いで船に乗ったのです。

「はい、上げて~。」

シャカ、シャカ、シャカ。(リールを巻く)

「どうぞ~。」

ボチャン。(重い仕掛けを落とす)
シュルシュルシュル。(リールから糸が出ていく)

「はい、上げて~。」

シャカ、シャカ、シャカ。(リールを巻く)

「どうぞ~。」

ボチャン。(重い仕掛けを落とす)
シュルシュルシュル。(リールから糸が出ていく)

↑これが、嫌だったのです。

釣りに自由がない。
しかも、せわしない。


船だから、どうしても釣り場のポイントが外れてしまう。
そのため一旦仕掛けをあげて、船を動かすのです。

船で釣りをしている人なんて、みんなお金持ち
電動リールでジージージー(モーター音)と、糸を巻き上げる。

貧乏な私、必死で手巻き。

シャカ、シャカ、釈迦。(南無)


そして魚が掛かったとしても、魚の引きなのか、
オモリの引きなのかよく分からない。(笑)

ちっとも面白くなかったのです。(笑)


そんな私が、なぜ船釣りに?


メバルが食べたかったのです。(笑)

以前食べたメバルの刺身定食が、美味過ぎたのです。
過去ブログ


で、行ってきました。
一緒に行こうと言っていた同僚が、急遽キャンセル。
仕方なく、1人で行ってきました。

釣船 「石川丸」 @ 片名新師崎

1704船釣り 049
シマノ 手巻きリール小船 1000
シマノ ロッド ホリデーFUNE 2.1メートル
PEライン 3号 ホワイト

メバル・カサゴ狙い。

1人 7500円也。

※ 竿、リールは、手巻き500円、電動リールは1500円で
  借りられます。

1704船釣り 051

仕掛けは、コマセかごを使ったサビキ。
オモリは60号です。

※ 仕掛け(1つ分)は料金に含まれますが、
  2つ目からは1個 500円です。(お祭りは控えめに)

1704船釣り 053

出航~ぅ!

1704船釣り 055

日の出と共に、他の釣船と競争です。
決められた時刻まで、師崎港沖で待機です。

1704船釣り 059

ゴー、ゴー、ゴー!!!

ここまでは心、躍っていました。
このあと大苦戦するとは思っていなかったのです。

8時間後、釣果↓

1704船釣り 063

メバル 3匹 (15~28センチ)
カサゴ 1匹 (10センチ)
ベラ 4匹 (10~15センチ)

情けない。
お金がもったいない。

60号のオモリで、アタリは非常に小さいし、
魚との駆け引きなんてほとんどない。

釣り場のポイント探しは、船長さんがやってくれるし。
隣の人が釣れてると、非常にムカつく。(笑)

やっぱり、
ちっとも面白くない!(笑)


帰りの船から見る波。

1704船釣り 060

あれ、この光景、どっかで見たぞ。(過去ブログ

リベンジしません! (笑)


※ PS: メバルの刺身、やっぱり美味かった。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : メバル カサゴ 釣船 師崎 船釣り 面白くない

17年 黒鯛チャレンジ開幕  - 居なかった -

連休初日の土曜日、翌日の黒鯛チャレンジに備え、
エサのカニを捕まえに行ってきました。

もちろん次男坊も一緒に誘います。
なぜなら、たくさん採ってくれるから。(笑)

巷では、
生き物博士と呼ばれていますから。(笑)

と、とある常滑市の漁港。

1704黒鯛チャレンジ1 002

石の裏を引っくり返すと、いろんな生き物が居る。

1704黒鯛チャレンジ1 008

エサのカニもそうですが、

1704黒鯛チャレンジ1 011

酒のおつまみもいっぱい。(笑)

1704黒鯛チャレンジ1 009

カニ餌もたくさん採れましたし、行きますか。
今年初の黒鯛チャレンジに。

翌日、早朝3時に目覚ましタイマーが鳴る。

二度寝後、3時半に起床。(笑)

いつもの知多半島先端テトラ。
5時 釣り開始。
ファ~ン。

1704黒鯛チャレンジ1 020

釣り開始から2時間。
ここで気が付いた。

だめだ、こりゃ!

腕の良い悪いじゃないんです。
居ないんです、黒鯛が。

たぶん。(笑)

午前、10時まで粘りましたが、
アタリすらなし。

結局、根魚が11匹釣れただけでした。

1704黒鯛チャレンジ1 021

大丈夫、まだゴールデンウィークは始まったばかり。
場所を変えて、またチャレンジしてきます。

中潮、くもり、濁りあり、満潮時間 8時頃、
釣り時間 5時間(5時~10時)でした。

それにしても、、、、、疲れた。

落とし込みって、こんなに大変でしたっけ?
肩がパンパンなんですけど。

がくり。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : カニ エサ 酒のおつまみ がくり