子どもの性格と勉強の仕方  - 正解なんてない -

ご無沙汰しておりました。

いつものように風邪をひいたり、毎日が眠くて寝込んだり、
何だかんだで、
ブログから手が離れてしまいました。

その間、自分を元気づけようと、河津桜を見に行ったり↓

1703河津桜01

子どもの写真を撮ってみたり↓

1703河津桜02

桜を綺麗に撮ってみたり↓

1703河津桜03

夕飯に唐揚げを作ってみたり↓

1703河津桜05

色々やってみました。

でも、ダメな時はダメ。

気持ちは滅入ったまま。
やる気が何も起きないのです。

おそらくこんな時は、
身体に何らかの異常があることが多い。

私の場合は、長引く風邪だったんだと思います。

なぜなら今、
少しずつブログが書けているから。(笑)



さて、少し真面目な話し。

我が家には3人の子ども(♂)がいます。
もちろん全員性格が違います。

長男坊は、慎重派でテキパキと物事をこなしていくタイプ。
やりたいこと(3DSなどのゲーム)があれば、
嫌なこと(宿題)でも苦にせずにやってしまいます。


次男坊は、行動派だけどのんびりタイプ。
好きなこと(昆虫採取など)は、
身体じゅうに蕁麻疹ができても気にしません。

だけど、嫌なこと(宿題)は先生に怒られても
全くやりません。(笑)


三男坊は、優秀です↓ (笑)

ウルトラマンと新幹線03
過去ブログ

私の子どもの頃を振り返ってみると、
私の母親は、かなりの教育ママでした。

毎日のように、
「勉強しなさい。将来どうするつもり?」

それが嫌で嫌で、勉強をしませんでした。

そのおかげで、逃げに逃げまくって、
イギリスの大学に送り込まれたのです。(笑)

環境の変化は人間を変えます。
大学5年間、勉強しまくりました。
アホのように。(笑)


私の子どもに同じ過ちを繰り返させたくない。

なので、
成績について文句をいったり、
勉強しなさいと言ったことはありませんでした。


さて、ここで問題になってくるのは、

次男坊が、
学校の勉強についていけない
ということ。


う~ん。

どうしますか? (笑)


次男坊は小学高学年ながら、
未だに甘えん坊です。

(妻)みどりさんが勉強を教えようとすると、
甘えてケンカして二人とも泣く。(笑)

最近みどりさんは白旗を揚げてます。


私の出番ですか? (笑)

という訳で、ここ2ヶ月間くらい、
会社から帰ってから勉強を教えています。

漢字と詰め将棋。


私はずっと、
男の子の自我が目覚めるのは、
小学4年生頃だと信じていました。

なので、勉強についていけてないと聞いたときも、
「その内できるようになるでしょ。」って
気にしていませんでした。

ところが、もう小学5年生が終わってしまいます。
そして、
未だに甘えん坊


こんなことって、ある?


で、勉強を教え始めてから気が付いたこと。

この子、ヤバイ。(笑)

小学1~3年生の漢字が読めない、書けない。(笑)

急いで、Amazonでポチッと↓

小学生の漢字1006字 読み取りドリル 中学に上がる前に完全マスター (まなぶっく)
小学生の漢字1006字 読み取りドリル

とりあえず、漢字を読めるようにしておきたい。
書く方は捨てました。(笑)

毎日2ページずつ。
間違えた漢字を書き出して、大声で読ませています。

1703河津桜06

最初の頃は、もう大変。

嫌々やっているから、泣くわ、黙るわで、
私のイライラも限界ギリギリ

みどりさんが白旗を揚げた理由もわかります。


我が次男坊をよ~く観察してみると、
自我がまだしっかりと目覚めていない。(笑)

思い起こしてみると、
私の自我が目覚めたのは小学4年生ごろで、
小学4年生より前の記憶は、かなりあやふやです。

今でも霞がかっています。(笑)

その私よりも遅い。(笑)


また、Amazonに向かってボチッと↓

3手詰ハンドブック
3手詰ハンドブック


無理やり起こしてやろうじゃないか!


1703河津桜07

3手詰め問題。
1問1分で解けるまで、何回も繰り返します。

この詰め将棋、
結構面白いらしく進んでやってます。

昨日、
1問目から30問目までを30分で解くことができました。

褒めてあげたら、
結構喜んでいました。(笑)


そして、少しずつ自我が芽生え始めたのか、
漢字で泣くこともなくなりました。

今、小学4年生まで復習完了です。


果てさて、この先どうなっていくのか?
答えが出るのは、まだずっと先。

子育てっていうのは、大人への問題集なんですね。
Amazonに答え売ってないかなあ。(笑)

ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 自我 漢字 詰め 将棋 次男坊 起こしてやろうじゃないか