久しぶりのさかな朝市  - 1度は食べてみたい -

ご無沙汰しております。

1週間の疲れと、週末に寝込んだせいで、
しばらく遠い世界に行っておりました。(笑)


さて昨日、
久しぶりに一色漁港に行ってきました。

私の家からだと約1時間かかるので、
早朝 5時前には家を出ました。

1708朝市 033

6:00 到着。
さかな朝市。

1708朝市 035

まず1周目は、値段と魚の種類を見て回ります。

1708朝市 042

この時期、お客さんも魚の種類も少ないけど、
美味しい魚は多い。

1708朝市 037

カレイ、ヒラメ、メバル、アンコウ、イカ。

さて、何を狙いますか? (笑)


ぶらぶらと見て回っていたら、
50センチ以上もあるマダラが1000円で売っている。

とっさに店のおばちゃんに
「これくださ~い!」と言いそうになって気が付いた。

ゼロが一桁多い。

1万円じゃん!

マジか!
危なかった!!

「みどりさん、ごめん。間違えた。 一万円だった。」
「もう、 破産しちゃうよ。」

本日、一番の高額商品を買ってしまうところでした。(笑)



さて、本日の買い物です。

マゴチ 40センチサイズ 3匹 700円

1708朝市 104

マゴチか、ヒラメか? の二者択一の中、
マゴチを選択しました。

安かったから。(笑)

もちろん刺身で。
アラはお味噌汁の出汁に。

はい、次。


子イカ  300円×2

1708朝市 052

いつもの煮付けで。
これだけは、外せません。(笑)

はい、次。


ナマコ 600円

1708朝市 093

みどりさんの大好物。
刻んでポン酢で食べます。

1708朝市 098

コリコリとした食感と、噛み締めるほど出る磯の香り。

うちの三男坊、
止めないと こればっかり食べてます。(笑)


ハシキンメ 3匹 700円

1708朝市 078

何か変わった魚が食べたかったのです。
お店の人が、刺身や煮つけでうまいよ!っと言うので、
100%勇気で買ってみました。

感想はのちほど。

では、最後。


ウツボ 1匹 700円。

1708朝市 045

ぎょえ~~~~~っ!
いや~~~っ!

さらに、アップ!

1708朝市 050

ひぃやぁ~~~~~~~ッ!

この凶悪そうな顔。
絶対に手を近づけてはいけません。

首をちょん切った後でも、
普通に生きて噛み付いてきます。
とても怖ろしいんです。

と、いう訳で、

こんなヤツを買ってみました。

以前から、
1度は食べてみたいと思っていたのです。


さて、さばいていきますか。

まずは頭チョッキンします。
血がドバッて出ます。

修羅場です!(写真はありません。)

※ さっきも書きましたが、首を切っても生きています。
 なので、頭をハンマーで叩いて、完全に気絶させてから
 調理しましょう。
  
コイツ、皮が厚くてなかなか切れてくれません。
しかもヌルヌルする。

悪戦苦闘しながら、なんとか内蔵を取り出し、
首からお尻までと、お尻から尻尾までを切り分けました↓

1708朝市 058

身はとても綺麗。
弾力がすごいです。

首からお尻までの身は、刺身に↓

1708朝市 059


お尻から尻尾(しっぽ)までの身は、煮付けにします↓

1708朝市 061

沸騰したお湯(お酒)に身を入れ、

1708朝市 081

醤油、みりん、砂糖で味付けします。

あとは、アルミホイルで落し蓋をして、
ぐつぐつ煮込んでいきます。

1708朝市 091

で、完成。

1708朝市 100

顔が怖~~い! (笑)

【食べた感想】

うん、普通にうまい。
皮がとろんとろんで、身はふわっと溶ける。

ただし、欠点が一つ。
皮のすぐ下、身の一番外側にある小骨が異常に多い。

何気なく食べていると、とてもイライラします。(笑)
その部分だけ取り除いて食べましょう。


次に、頭からお尻までの身の部分。

1708朝市 059

中骨を取り除いたら、さらに身を半分に切る。

1708朝市 065

皮を剥いで、

1708朝市 067

身の一番外側にある小骨を骨切りします。
ハモを調理するように。

1708朝市 070

1mm間隔でコリコリ切っていく感じ。
それが終わったら、薄く切って盛り付けます。

1708朝市 075


ついでに、ハシキンメの刺身も準備します。

1708朝市 085

さばき方は、黒鯛の時と同じ。(過去ブログ
アラは、味噌汁に。

1708朝市 084

ぱ、ぱ、っと終わって、こんな感じ↓

1708朝市 089

上半分がウツボの刺身。
下半分がハシキンメの刺身。

さて、食べてみますか。
ともに初めてです。

1708朝市 087

まずはハシキンメの刺身から。
パクッと一口。

見た目、ブリやアジのような味だと思っていました。
ところがどっこい、完全な白身魚。

淡白すぎる!

美味いけど、調子くるうなあ。(笑)


続いて、ウツボ刺身。
パクッと。

身の弾力がすごい。
なかなか噛み切れません。(笑)

味はとても淡白。
なんて言うのか、

優しい味でうまい!(笑)

ただし、骨切りが甘いと小骨が邪魔になるし、
厚く切ってしまうとゴムを噛んでいるみたいだし、
色々と面倒くさいです。


もう、いいかな。(笑)

またいつか、
人間に生まれ変わったら買おうと思います。
その時はまた、みどりさん 宜しくお願い致します。


ではでは。




← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : ウツボ 刺身 凶悪 煮付け 美味い ハシキンメ

冬の寒い日の過ごし方  - 家族釣り -

皆さま、いかがお過ごしですか?

我が家の三ちゃん(三男坊)、最新の流行の追いつけとばかり、
インフルに感染してしまいました。

という訳で、我が家、
緊急厳戒態勢発動中です。(笑)


さて、そんなこんなで、
先週はみどりさんが風邪をひき、
今週は長男坊が風邪を引き、
昨日、三ちゃんがインフルエンザ。

こうなると、当然どこにも行けないわけですよ。
暇な上に、寒いから動きたくない。

まさに、冬眠生活。(笑)

枕の横に釣り雑誌が置いてある。
チラチラと目に入る。

17ファミリーf 004

釣りに行きたい!
でも、寒い。

釣りに行きたい!!
でも、寒い。

釣りに行きたい!!!
でも、寒い。

この無限ループ、、、、、∞


どうするか?

こうする↓

17ファミリーf 003
ファミリーフィッシング

もうメーカ販売すらしていないWiiのゲームソフト。
中古品で買ってしまいました。

3500円 (高い!)

ビンテージなのか、釣りバカが多いせいなのか、
新品で買うと1万円以上します。

たぶん、同じように冬にウズウズしている釣り人が、
買い漁っているのでしょう。(笑)


で、やってみた。

17ファミリーf 002

ポチャっと。

17ファミリーf 008

じっと、ウキを見る。(笑)

・・・・
・・・
・・

ツンツン

ファイッ!


さすが、ゲームですね。
坊主なし。

面白い。(笑)

Wii リモコンがブルブルってなるから、
実際にアタリがあるような気分になってしまう。

・・・
・・


数日後、げっそり。
少し、やり過ぎた。


【結論】

実際の釣りとは異なります。
ちゃんと身体を動かしましょう。


玄関の扉、ガチャ。

ヒュゥ~


さぶッ!!



ガチャ。


戸締りヨシ!!


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : インフル 感染 寒い ファミリーフィッシング 釣りに行きたい 身体

食器洗浄機のフタがピーピー鳴る  - こんな直し方 -

2年位前、パナソニックの食洗機を買いました。(過去ブログ
奥さんの家事が楽になる頼もしいヤツです。

食器洗浄機

ところがどっこい、いつからか本体がピーピー鳴り出しました。
「ドア閉」のランプが点灯して、
作動中でも洗浄をストップしてしまいます。

おそらく扉の上に物を置いていたため、
ドアがしっかりと閉まらなくなったせいだと思います。

こんな感じ↓

17食洗機004


絶対に重いものを乗せてはいけません。(笑)


よく調べてみると、
扉をロックさせた状態で、上の扉と下の扉で段差ができています。
それが原因で、ドアの異常検知をしているのだと思います。

なので、手で下の扉を押すと鳴り止みます。


う~ん、困った。(笑)


何かいい方法はないかと、
HPを探してドアのセンサーを探してみたりしましたが、
結局、うまくいきませんでした。

色々考えた結果、
こんなことになりました↓

17食洗機010

ドアにロックを付ける。(笑)


17食洗機009

しっかり閉まる。(笑)


17食洗機016

はい、異常なし。(笑)


もし同じような現象がありましたら、
皆さまも是非どうぞ。

ではでは。


⇒ 数日後、また鳴り出しました。

今回の対策、よく考えてみれば、間違えていました。
金具の回転部分が食洗機の扉と同じ方向のため、
普通に開いてしまいます。

初歩的なミス。(笑)

で、扉の横に金具を付け直しました。

17食洗機000

これで本当に、

問題なし。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 食洗機 ピーピー センサー 異常 ドア ランプ 点灯 ロック

知多四国八十八ヶ所めぐり - 美浜町編 ② -

久々に知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けてきました。
今週は、知多半島の先端、
師崎(もろざき)まで制覇する予定です。

第27番札所 誓海(せいかい)寺 (美浜町)

知多半島道路の鉄橋の下を通って、
すぐ左手にあります↓

1702八十八ヶ所 008

非常に分かりずらい。
普通に、通り過ぎてしまいました。

しかも石門から車を入れようとすると、
私の運転テクニックではガリッとやってしまう恐れ大です。

なので、歩きました↓

1702八十八ヶ所 006

これが、お遍路さん本来の姿です。(笑)

ぽつぽつ歩くと見えてくる。
立派な山門と、

1702八十八ヶ所 011

怪しい仏像↓

1702八十八ヶ所 015

あえて、顔かたちには触れません。(笑)

1702八十八ヶ所 017

本堂。

1702八十八ヶ所 019

愛染堂。

この愛染堂に、大師堂と愛染明王が祀られています。

1702八十八ヶ所 020

愛染明王↑は、縁結びにご利益があるそうです。
恋人が欲しい方は、是非お参りを。

三男坊の将来のお嫁さんをお祈りしておきました。(笑)

1702八十八ヶ所 022

大師堂。

そして、誓海寺の境内には、
開山所 禅林堂(ぜんりんどう)も建てられています。

1702八十八ヶ所 024

以前紹介した、
岡戸半蔵(おかど はんぞう)行者を祀っているそうです。(過去ブログ

禅林堂から境内が一望できます。
いい眺め。

1702八十八ヶ所 025

なぜだか、気持ちが落ち着きます。

1702八十八ヶ所 027

ぼ~ん。(煩)

はい、次。


第28番札所 永寿寺 (美浜町)

1702八十八ヶ所 030

山門。

1702八十八ヶ所 031

本堂。

1702八十八ヶ所 032

大師堂。

静かな場所に、ひっそりと存在するお寺。
むかしむかし、山を切り開いて開創したんだとか。

そんな感じです。

とても田舎です。(笑)


特にコメントありません。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 誓海(せいかい)寺 愛染堂 禅林堂 永寿寺 田舎

知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町編 ① -

今回は、知多四国八十八ヶ所めぐり 南知多町編です。
地図でいう、ここら辺です↓

地図知多四国八十八 南知多町

やっと、知多半島 最南端まで来ました。

夏場は、黒鯛の落とし込みで毎週 来ています。(笑)

それでは、前回の続きから。

第29番札所 正法(しょうぼう)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 036

山門。

何か、塔らしきものが見えます。

1702八十八ヶ所 033

多宝塔と呼ぶらしいです。
さらに、巨大な観音像まで。

1702八十八ヶ所 041

本堂と、そのお隣に↓

1702八十八ヶ所 040

弘法大師像。

1702八十八ヶ所 044

大師堂。

1702八十八ヶ所 038

うん、もうお腹いっぱいです。(笑)

ちなみに、厄除大観音像です。
厄年の方は、是非お参りを。

私は、後厄です。(笑)

この正法寺、とても歴史の古いお寺なのですが、
20年ほど前に火災で大師堂と多宝塔が全焼したんだそうです。

お寺も厄除けが必要だったのでしょう。
それが理由で大観音像?

お腹いっぱいと思った私が、とっても恥ずかしくなりました。

気持ちを改め、

ありがたいなあ。(笑)

1702八十八ヶ所 045

境内の梅が、とてもいい香りをさせていました。

ありがたいなあ。(笑)


では、次のお参り。

30番~34番札所は、大井漁港のすぐ近くにあり、
ほぼ連(つら)なって建っています。

そしてこの場所こそが、
実際に弘法大師が上陸した聖地なのです。


第30番札所 医王寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 088

なぜか淋しい感じ。

1702八十八ヶ所 090

本堂の中央が薬師如来を祀り、

1702八十八ヶ所 091

右手に、千手観音。

1702八十八ヶ所 093

左手が、大師堂。

飾りっけなし。
うん、やっぱり淋しい。


第31番札所 利生院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 076

山門。

1702八十八ヶ所 077

あら、可愛い。(笑)

癒されます。

1702八十八ヶ所 082

本堂。
本尊は不動明王とのこと。

1702八十八ヶ所 086

要約すると、弘法大師が不動明王を念じると、
不動明王が表われ、荒れ狂う波と風を切り裂いたんだそうです。

さすがです! (笑)

1702八十八ヶ所 081

大師堂。


第32番札所 宝乗(ほうじょう)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 065

山門。

1702八十八ヶ所 068

本堂。

1702八十八ヶ所 069

大師堂。

1702八十八ヶ所 070

大黒天。

1702八十八ヶ所 073

金比羅大権現。
漁師の町、海上安全の守り神だそうです。


第33番札所 北室(きたむろ)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 051

山門。
山門の両脇に、仁王像が祀られています。

あ、うん。 ← これが言いたかっただけです。(笑)

1702八十八ヶ所 057

本堂。

1702八十八ヶ所 056

大師堂。

1702八十八ヶ所 059

仏手石。
何かあるかと思い、手を置いてみた。

1702八十八ヶ所 060

灌仏(かんぶつ)。
何かあるかと思い、水をかけてみた。(笑)


第34番札所 性慶(しょうけい)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 121

山門。

1702八十八ヶ所 125

山門の隣にあるお言葉が、味わい深い。

「心にともしびあれば 命にひかりあり」

山門からのびる夕日に照らされて、
なぜか心に染みます。(笑)

1702八十八ヶ所 128

大師堂。

1702八十八ヶ所 129

福寿稲荷大明神。

賭け事にご利益があるそうです。

堂の前にある「おきつねさん」の石像の顔が、
賭け事に心を奪われた参拝者によって、
がっつり削られていました。

可哀想に。

バチが当たっちゃうよ。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 正法(しょうぼう)寺 医王寺 利生院 宝乗(ほうじょう) 北室(きたむろ)院 性慶(しょうけい)院

実は聖地なんです  - 大井漁港 -

前回ブログで書きましたが、
大井漁港 こそ弘法大師が船で降り立った場所なんです。

それにちなんで、
空海ロードなんてものが大井漁港の近くにあります。

1702八十八ヶ所 063

行きますか。

30番札所の医王寺を抜け、突き当たりを右に曲がります。

1702八十八ヶ所 094

50メートルくらい進むと、狭い階段が見えます↓

1702八十八ヶ所 095

その階段を登り、さらに進みます。

1702八十八ヶ所 097

息が切れます。

1702八十八ヶ所 099

少し拓(ひら)けた場所に到着しました。

1702八十八ヶ所 107

さらに丘を登ると、

1702八十八ヶ所 103

修行大師

なるほど、修行ですか。
人生、苦難の連続ですものね。

そんな時は、丘の上から景色を眺めてみますか。

1702八十八ヶ所 117

釣りバカ日誌に出てきそうな景色。

釣りに行け ってことですよね。(笑)

行ってみますか。

1702八十八ヶ所 131

おっと、岩礁の上に何か見えますよ。

ズームイン! (笑)

1702八十八ヶ所 133

聖崎(ひじりざき)上陸大師

説明はこちら↓

1702八十八ヶ所 136

私、大井漁港にもよく釣りにきているので、
上陸大師像は毎年見ているのです。(笑)

黒鯛狙いというよりは
根魚狙いで来るポイントなんですんですが、
駐車できるスペースが多く、結構好きな釣り場なんです。

という訳で、
そろそろ釣りに行きたくなってきた。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 上陸大師 修行大師 釣り場 聖崎

知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町編 ② -

せっかくの休日。
さらに晴天、風もない。

久しぶりに穴釣りに出掛けようと
前日に準備していたのにもかかわらず、
寝坊しました。(涙)

という訳で、先週の思い出、
知多四国八十八ヶ所めぐりが続きます。(笑)


第35番札所 成願(じょうがん)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 139

山門。

お寺の横に駐車スペースがあるのですが、
辿り着くまでの道が非常に狭かった。

車1台しか通れない道を50メートルくらい進まなければならず、
前から車が来ていたら、間違いなくガリッてやっていました。

片名漁港に駐車することをお勧めします。

1702八十八ヶ所 142

本堂。

1702八十八ヶ所 144

大師堂。

1702八十八ヶ所 148

以前使われていた本堂の鬼瓦。
「風吹不動」と呼ぶそうです。

色々調べてみると、
弘法大師がこの片名地方で流行っていた悪病を、
「この門をよけて通れよ風の神 とふりに姿のあらん限りは」
と歌を詠み、
厄除け祈祷をして村人を救ったそうです。

さすがです!

私なんて、
普通に子どものインフルエンザがうつる。(笑)


第36番札所 偏照(へんしょう)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 151

山門。

1702八十八ヶ所 157

大師堂。

1702八十八ヶ所 155

別堂。
参拝者の道中の安全を願う 「御手引大師」が祀られているそうです。

1702八十八ヶ所 154

弁財天

全国的にも珍しく、ご本尊が弁財天なんだそうです。

珍しいの?(笑)

確かに、ご本尊は普通、本堂の中にありますもんね。
外にあるのは珍しいと思います。

人生いろいろ、
お寺もいろいろですね。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 知多四国八十八ヶ所めぐり 成願(じょうがん)寺 風吹不動 偏照(へんしょう)寺 弁財天 珍しい

知多四国八十八ヶ所めぐり - 師崎 → 篠島 -

私、愛知県民でありながら、
行ったことのない場所が多々あります。

今回、知多四国八十八ヶ所めぐりのルートである
篠島→日間賀島もその1つです。

地図でいう、ここら辺です↓

知多四国八十八 地図

知多半島の最南端である師崎港からフェリーで渡ります。

1702篠島日間賀島 002

知多半島道路を真っ直ぐ南下すると、
師崎港に突き当たります。

今回、島から島を渡る一大イベントであるため、
家族全員同伴させました。

若干、緊張しています。(笑)

1702篠島日間賀島 004

師崎港フェリー乗り場。

ターミナルでチケットを買っていると、
受付のスタッフさんが、

(ス) 「篠島と日間賀島の両方に行かれる場合は、
     船の予定表をよく見ておいて下さいね。」
(私) 「え?」
(ス) 「2時間くらい船がないこともありますよ。」

だそうです。

このスタッフさんの忠告を甘くみて、
のちのち苦しむことになります。(笑)

1702篠島日間賀島 010

名鉄高速フェリー。
11時30分、師崎港から篠島に向け出発。

1702篠島日間賀島 017

思ったよりも速い。
確かに高速と名が付くだけのことはある。

1702篠島日間賀島 018

約10分で篠島に到着。

「ようこそ篠島へ」

1702篠島日間賀島 020

巨大な鯛がお出迎え。
この前で、家族そろって記念撮影しています。

なにせ一大イベントですから。(笑)

さてと、お寺参りに行きますか。

1702篠島日間賀島 023

漁民の町。
民宿の街。

特有の香りがします。
ある意味、カルチャーショックです。

面白い。(笑)


お寺を探しながらぶらぶらと歩いていたら、
先にお遍路をしていた方とすれ違いました。
「こんにちは。」と軽く挨拶したら、

「お遍路ですか?」
「そうです。 これから回ります。」

「 正法寺に行くの?」
「そうです。」

「ここね、道に迷うよ。」
「そうなんですか?」

お遍路している方って皆さん優しいです。
一緒にいた年配者の方が、道順を教えてくれました。

「この道を真っ直ぐ行くと、フードショップが見えるから。」

1702篠島日間賀島 077

見えた。(笑)

「そのお店の隣を左に曲がって道を登ると、案内看板があるよ。」

1702篠島日間賀島 079

おっと、
左に曲がる道が二股に分かれているんですけど。

どっち? (笑)

勘に頼り、
フードショップ アイランドのすぐ隣の道を選択しました。

左に曲がって真っ直ぐ進みます。
すると、

1702篠島日間賀島 028

海に出た。(笑)

見事にハズレ。
戻りますか。

もう1回、フードショップ アイランドまで戻って、
二股のもう一方の道を歩いてみました。

1702篠島日間賀島 026

案内看板って、これ?
「三河丸⇒」って書いてあるんですけど。

三河丸に向かってみました。(笑)

1702篠島日間賀島 030

あった。
正法禅寺

真っ直ぐだって。

三河丸、正解! (笑)

この島、面白い。

1702篠島日間賀島 031

迷宮ゲームしているみたいです。

1702篠島日間賀島 032

楽しい。(笑)

1702篠島日間賀島 033

あああ、ゴールが見えちゃった。
淋しい。(笑)


38番札所 正法寺 (篠島)

1702篠島日間賀島 034

到着。

1702篠島日間賀島 035

本堂。

1702篠島日間賀島 037

大師堂。

1702篠島日間賀島 042

指定文化財の梵鐘(ばんしょう) ↓

1702篠島日間賀島 041

以前 篠島は、伊勢の国 に属していたのではないかと、
梵鐘に刻まれている文字で解ったんだそうです。

勉強になるなあ。(笑)

という訳で、続きは次回。
ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 知多四国八十八ヶ所めぐり 正法寺 篠島 日間賀島 迷宮