17年 今年も宜しくお願い致します  - 晴天 -


新年あけまして
  おめでとうございます。


今年もどうぞヨロシクお願いします。


という訳で、初詣。
いつもの散歩コースです。

17正月 009

子どもたちは、みどりさんの実家に帰省中。
私と、みどりさんで散歩します。

二人だけだと照れくさい
なので、空を見る。

17正月 012

晴天ですね。
そうですね。

そんな会話。(笑)


そしてお参り。

17正月 011

「今年も一年、家族元気に過ごさせて下さい。」
と、神様にお願い。

帰り道。
二人だけだと照れくさい

17正月 015

晴天ですね。
そうですね。

遠くでタカが飛んでいますね。
そうですね。

そんな会話。(笑)


今年もよろしく。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 17年 初詣 散歩コース 照れくさい そんな会話

17年 オッサンと初詣  - なぜか京都タワー -

今年も みどりさんの故郷 & 美味き国 大阪へ
年明けのご挨拶に行ってきました。

お父さん、お母さん、
明けまして、おめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

1601オッサン 000
(お鍋、イメージ写真)

ごちそう様でした。(笑)


さて、京都に住むオッサン宅にも新年の挨拶に行きますか。

「京阪のる人、おけいはん」
どういうこと?

まま、今年もヨロシク。
まま、一杯飲もうや。(笑)

で、ほろ酔いながら初詣。
ぶらぶらと歩いていると、看板を発見↓

1601オッサン 008

よつぎ地蔵?
上徳寺。

1601オッサン 002

オッサンのご要望で、世継ぎ地蔵に決定。

1601オッサン 004

私、もう世継ぎ(♂×3)居ますし、
初詣も済んでいますので、
オッサンの世継ぎをお祈りしておきました。(笑)

1601オッサン 005

当のオッサンは、
延命地蔵でしっかりお参り。(笑)


(私) もう、いいかい?

(オ) ほな、行こか?
(私) どこに?

(オ) 京都タワー。
(私) なんで?

1601オッサン 009

なんで?

1601オッサン 010

なんで?

1601オッサン 012

なんでぇ~?

1601オッサン 015

京都を一望。
そして、地下3階の銭湯へ。

写真、ありません。
なんで?

魔物ですから。(笑)

1601オッサン 021

いつの間にか、夕暮れ。

京都をぶらぶら歩き、ちびちび飲んで、
ぽつぽつ帰りました。

また行くわ。

ほな。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 上徳寺 世継ぎ 地蔵 延命 ほな

カリッと、ふわっと、ジュワ~っと  - そうだ、唐揚げを食べよう -

私、鶏の唐揚げを好んで食べたことが
ほとんどありませんでした。

唐揚げを食べる機会は、結構あったのです。
普段の料理、お弁当、飲み会、ランチ、食事会などなど。

なので、自分で作ろうと思ったことがなく、
ただ、出てきた唐揚げをもくもくと食べていました。(笑)


そんな私が、なぜか、
唐揚げを作ってみたくなりました。

どうせなら、美味い唐揚げを作ってみたい。

カリッと、ふわっと、ジュワ~っと。

ネットで検索すると、出てくる、出てくる。
皆さん、唐揚げが大好きなのですね。

日本人歴、四十と数年。

カルチャーショックです! (笑)


余談ですが、最近、レシピを検索すると、
ほどんどがクックパッド。

なんでだろう、全然嬉しくない。
こだわり感が少なく思えるのです。

私だけ?

そんな訳で、
クックパッド以外のHPからレシピを探します。(笑)

色々探してみると出てくるもんですね。
こだわりの強い唐揚げの作り方が。


で、ここからが大切。
私が作りたいのは、カリッと、ふわっと、ジュワ~っとなんです。
そして、味が染みていること。

じゃあ、全部足し算してしまいましょうよ。
こだわりを全部。

レシピの足し算です。(笑)

まずは、5人分の材料から。

1701唐揚げ063

【鶏肉】
モモ肉  約600g
手羽元  約400g

【下味のタレ】
醤油  大さじ6
酒   大さじ2
しょうが  2カケ(すりおろし)
ニンニク  4カケ(すりおろし)
ヨーグルト  小さじ2
ハチミツ  小さじ1

【他】
ジプロック  1枚
片栗粉、油  揚げる分
タイマー  揚げる時間はきっちりと。

これだけ。

ヨーグルト、ハチミツは、肉を柔らかくするそうです。
レシピによっては、どちらか1つを入れているんですが、
まあ、足し算で。(笑)

では、作っていきますか。
まずは、モモ肉の皮をはいで全体に広げていきます。

1701唐揚げ068

そして、味が染み込み易くするために、
フォークでプチプチします。

1701唐揚げ070

同じく、手羽元の方も。

1701唐揚げ071

プチプチし終わったら、
もっと肉を柔らかくするため、塩水に浸けます。

1701唐揚げ072

塩分濃度は、1リットルにつき5gくらいにしておいた方がよいです。
あまり濃いと、塩辛くなってしまいます。

浸けておく時間は 2時間と書いてありましたが、
そんなに待てません。
なので、下味のタレ作りと、スープ作り、サラダ作り、
ご飯の用意で 40分にしてしまいましょう。(笑)

下味のタレは材料を入れて混ぜるだけ。

1701唐揚げ073

ほいっと。

それじゃ、
塩水からあげたモモ肉を一口大よりちょっと大きく切り、
ジプロックに下味のタレと肉を入れていきますか。

1701唐揚げ077

もみもみ攻撃↓

1701唐揚げ079

ときに、激しく
ときに、ソフトに

気が済んだら、冷蔵庫で20分 寝かせます。(笑)


・・・ 20分後。

油を180度に温めて、下味のついた肉に片栗粉をまぶします。

1701唐揚げ080

アムロ、揚げます!

1701唐揚げ085

揚げ時間は、2分

え?
火が中まで通ってないんじゃないの?


その通り。
2分揚げた後は、4分間 置きっぱなしにして
余熱で火を通します。

1701唐揚げ082

そして、もう一度揚げます。(二度揚げ)

一口大のモモ肉は、30秒。
骨付きの手羽元は、1分。

1701唐揚げ085

取り出して、油を切ったら完成。

1701唐揚げ 093

最終的には、この状態。 

こんもり↓ (笑)

1701唐揚げ 097

それでは、いただきま~す!

衣はカリッと、お肉はふわっと。
そして衣の中は、

1701唐揚げ098

ジュワ~っと。(笑)

あふ、あふ、あふ、味も染みてる~ぅ

レシピの足し算、かなり使えます。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 唐揚げ レシピ 足し算 カリッと ふわっと ジュワッと あち

どっぷりハマってしまった  - 3月のライオン -

お正月前、NHKが深夜にまとめて放送していた
アニメ 「3月のライオン」 シリーズ。

将棋の棋士が主人公のアニメだと番組の宣伝で知ったため、
軽い気持ちで録画したのです。


ちょっと話しが外れますが、こんなものを買ってしまいました。
テレビ録画用ハードディスク↓

1701三月のライオン1
Seagate USB3.0 外付けハードディスク 2.0TB SGD-JNX020UBK

私の見たいテレビ番組は、たいてい深夜に放送しているのです。
月曜から夜更かし、水曜どうでしょう、探偵ナイトスクープ。(笑)

11時半にはお布団の中に入っているので、
最近、お世話になりっぱなしです。


さて、話しは戻りますが、
毎週土曜日、NHKで夜11時から放送しているのが、
最初に紹介した 「3月のライオン」

これが、最高に面白い。
シリアスとコメディーが半分ずつ。

アニメのタッチは、少女マンガ風ですが、
私、そういうの気にしないんです。(笑)

そして、面白いことは共有したくなるタイプですので、
すぐにみどりさんにご報告。
1話から11話まで、いっきに見てしまいました。

何が面白いって、登場人物が生き生きとしていて、
本当に身近な存在になってしまうんですよね。
実際に、私の夢の中にまで出てきてしまいました。(笑)


みどりさんもどっぷりハマってしまって、

(み) 「知ってる、コミックが出てるらしいよ。」
(私) 「そうなの?」

それって、欲しいってことだよね?
と、あえて野暮なことは聞きません。(笑)

1701三月のライオン 005
3月のライオン コミック 1-11巻セット
3月のライオン 12巻

はい。(笑)

結局、寝不足
お勧めです。

興味のある方は是非。
ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : コミック 寝不足 おすすめ 登場人物 生き生き

知多四国八十八ヶ所めぐり - 半田市編 -

もう忘れてかけているのですが、
去年の今頃
知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けていました。

なぜ今さらブログにするの?という、
鋭いツッコミは置いといて、気にせずに書いていきます。

気にしたらいけません。(笑)

今回は、半田市
地図でいう、ここら辺です↓

知多四国八十八_半田市

もう、ほとんど忘れてしまっているので、
お寺の紹介だけ。

このブログを書いておかないと、お参りの続きができないのです。

↑これが、理由。(笑)


前回、17番 札所まで参拝していましたので、
そこからの続きです。(過去ブログ

番外 海蔵寺 (半田市)

番外 海蔵寺02

う~ん、覚えてない。(笑)

番外 海蔵寺03

大師堂。

文句も言わず、子供たちもついて来てくれました。
たぶん。(笑)

はい、次。

第18番札所 光照寺 (半田市)

第18番 光照寺01

山門。

このお寺、「次郎長の地蔵堂」と呼ばれる
清水次郎長が戦いの前に拝んだとされるお地蔵さんがあるらしい。

ほほう、名前は聞いたことがあるけど、
次郎長って誰? (笑)

第18番 光照寺03

本堂。

第18番 光照寺05

大師堂。

第18番 光照寺07

次郎長の地蔵堂。

「みどりさん、清水次郎長って誰だっけ?」
「だれ?」

「はい、次。」


第19番札所 光照院 (半田市)

第 19番 光照院01

山門。

第 19番 光照院04

本堂。

第 19番 光照院05

大師堂。

第 19番 光照院07

しっかりお参り。

第 19番 光照院08

「抱き大師さま」があれば、抱いてみる。
そこに、がある限り。

第 19番 光照院09

「千体地蔵」があれば、覗(のぞ)いてみる。
そこに、スケベ心がある限り。(笑)


はい、次。

第20番札所 龍台院 (半田市)

第20番 龍台院02

参道。

第20番 龍台院03

本堂。

第20番 龍台院07

大師堂。

このお堂の前に木で作られた「手」と「足」があり、
その木を使って悪いところをなでれば、悪いところが治るそうです。

私?

特に無いかな。

嘘です。(笑)

第20番 龍台院06

鶴仙人?


はい、次。

第21番札所 常楽寺 (半田市)

第 21番 常楽寺04

参道。

第 21番 常楽寺07

本堂。

第 21番 常楽寺10

大師堂。

第 21番 常楽寺09

徳川家康が何度か訪れたことがあると書かれています。

なるほど、どうりで賽銭箱に「徳川の葵の紋所」が
彫られてたんですね。

ふ~ん。

そう言えば、このお寺の近くにうどん屋があって、
おいら、そこで店長してたんだよなあ。

昔の話。(笑)

という訳で、過去を振り返ってみました。
おわり。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 海蔵寺 光照寺 光照院 龍台院 常楽寺

知多四国八十八ヶ所めぐり - 武豊町編 -

え~ っと、前回ブログからの続きです。
去年の今頃のお話し。

今回は、知多半島にある武豊町
半田市から南下しています。


第22番札所 大日寺 (武豊町)

第22番 大日寺01

山門。

第22番 大日寺07

本堂。

第22番 大日寺05

大師堂。

第22番 大日寺04

ぴんころ地蔵。

横の解説板に、「ぴんぴん元気で最後はコロリ。」 と書かれている。

人のお願い事は、死ぬ寸前まであるんですね。(笑)

いやいやいや、
死んでからのこともお願いしなきゃ。

「あの世に行ったら、モテモテで困りますように。」

モテモテ地獄。

宜しくお願いします。(笑)


はい、次。

第23番札所 蓮華院 (武豊町)

第 23番 蓮華院 01

本堂。 (工事中)

大師堂。(カラフル)

第 23番 蓮華院 03

手水舎と、金色の観音様。

第 23番 蓮華院 04

平成30年 11月11日 晋山式

ちなみに、晋山式とはそのお寺に新しい住職がつく儀式のことです。
だいたい1ヶ月くらい前に、お稚児さんの募集案内が出ます。

稚児行列 に3回参加すると、その子は将来幸せになる」と、
以前、お寺さんに教えてもらいました。

うちの三ちゃんも参加させようかなあ。(笑)


はい、次。

第24番札所 徳正寺 (武豊町)

第 24番 徳正寺01

山門。

第 24番 徳正寺04

本堂。

第 24番 徳正寺07

大師堂。

第 24番 徳正寺10

亀仙人?

その昔、浜に打ち上げられた亀仙人がドラゴンボールと交換で、
ブルマの秘仏を拝んだと伝えられている。


嘘ですよ。(笑)


はい、次。

第25番札所 円観寺 (武豊町)

第25番 円観寺02

山門。

第25番 円観寺03

本堂。

第25番 円観寺05

大師堂と、護摩堂。

第25番 円観寺06

足元の御影石の本四国巡拝図の下には、四国八十八ヶ所の
「お砂」が奉納されています。
石の上に立ってお参りすれば、そのまま四国霊場
「お砂踏み」ができます。

「みどりさん、ちょっとやってみて。」

第25番 円観寺07

「どう?」
「四国にいるみたい

「嘘ついたら、仏像がぶつぞう。」
「なんで?」

「えっ?」
「え?」


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 大日寺 蓮華院 徳正寺 円観寺 秘仏

知多四国八十八ヶ所めぐり - 美浜町編 ① -

みどりさんが風邪を引いてしまいました。
私の隣で寝込んでいます

寒い日が続いていますので、体調には十分お気をつけ下さい。


さて先週の日曜日、今年初めての
知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けてきました。

約1年ぶりです。

釣り場探しも兼ねています。(笑)

今回は、知多半島 美浜町です。
地図で言うと、ここら辺です↓

美浜町 知多四国八十八

この「知多四国八十八ヶ所めぐり」は、
知多半島をぐるっと一周するお遍路になっているため、
知多半島の先端 (師崎 もろざき)を経由して、
再度、美浜町に戻ってきます。

開山所 葦航(いこう)寺 (美浜町)

1701知多四国八十八 033

参道。

1701知多四国八十八 026

本堂。

1701知多四国八十八 027

大師堂と、安兵衛(やすべえ)さんの石像。

この武田安兵衛さん、以前紹介した岡戸半蔵さん(過去ブログ)と、
知多四国霊場開創者の亮山(りょうざん)と共に、
知多四国の三開山の1人なんだそうです。

香川県高松市で生まれ、
四国で出合った亮山の知多四国構想に賛同し、
本四国の札所から砂をもらい受けて、
知多半島の八十八ヶ所のお寺に安置したんだそうです。


安兵衛さん、偉い!

という訳で、このお寺は、
安兵衛さんを祀っているんだそうです。


はい、次。

番外札所 時志観音 影現(ようげん)寺

1701知多四国八十八 040

参道。

残念ながら、あいにくの雨。
晴れだったら、綺麗な海の景色が眺められたのに。

1701知多四国八十八 043

なぜか、仁王像。
あ、うん。

1701知多四国八十八 045

観音堂。

1701知多四国八十八 047

大師堂。

1701知多四国八十八 053

巨大な聖観音像。

このお寺、影現寺の名前の前に
時志観音(ときしかんのん)が付いています。

その理由を調べてみたところ、
その昔、三河湾に浮かぶ島の漁師が観音像を網に掛けてしまい、
夢のお告げでこのお寺に祀ったからだそうです。


その昔、三河湾で釣りをしていた裸の人が、
釣り針を自分の乳首に引っ掛けてしまい、
夢のお告げで、隣の釣り人に助けを求めたそうです。

いやん、私?


はい、次。

第26番札所 弥勒寺 (美浜町)

1701知多四国八十八 060

山門。

1701知多四国八十八 062

門番。(笑)

1701知多四国八十八 065

本堂。

1701知多四国八十八 069

照れ屋な参拝者。(笑)

1701知多四国八十八 067

大師堂。

雨が降っていたので、ここで終了としました。


帰り道、「えびせんべいの里」に初訪問しました。
(知多半島道路 美浜ICすぐ横)

1701知多四国八十八 083

せんべいの試食品、食べ放題です。
今度、長男坊と次男坊を連れてこようっと。(笑)

1701知多四国八十八 084

最終的に、お店の戦略にはまりました。

だって、美味しいんだもん。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 葦航(いこう)寺 安兵衛(やすべえ)さん 時志観音 影現(ようげん)寺 弥勒寺