餌箱作り  - 第3工程 蓋作りと 漆塗り -

寒い日が続いています。

1週間のストレスを発散しに、海に出掛けたいという気持ちと、
外は寒いので、家でグダグタしていたい気持ちの狭間で、
週末は苦しめられています。

先週は、
子どもと一緒に1時間だけ公園で過ごしました。

160131公園

結局、中途半端な外出になってしまい、
ストレス発散できず。(涙)

ストレス満点の一週間になってしまいました。
おかげで、ブログ休みました。

という言い訳。(笑)


さて、
先週から引き続き、餌箱を作っていきます。
の製作と、外側の漆塗りです。

まずは、100均で買ったMDF

16餌箱作り301

普通の木材もあったんですが、板が反っていたので、
こっちを選びました。

※ MDFとは、木質繊維を原料とする成型板のことです。
  反りや乾燥割れには強いが、水や湿気に弱く、
  表面処理を行わないとカビ易いそうです。

16餌箱作り3002

蓋が2つあるのは、外側(外径)と内側(内径)です。
以前作った餌箱にそって円を描き、
あとは綺麗に切っていくだけ。

削り過ぎるのを防ぐため、若干大きめで切っています。

16餌箱作り3003

餌箱に乗せてみながら、紙ヤスリで磨いていきます。

16餌箱作り3004

だいたいの感覚で、4:6の割合で切りました。
蓋をパカパカさせたいのです。(笑)

16餌箱作り3005

内側と外側をボンドでくっ付け、
さらに、4側だけ餌箱とくっ付けました。

ここで登場、ホームセンターで買ってきた
小さい蝶番 (180円)↓

16餌箱作り3006

これを使って、4側と6側をつなぎ合わせます。

16餌箱作り3007

こんな感じ。

さらに、紐を付ける穴を2箇所開けました。

16餌箱作り3008

こんな感じ。

続いて登場、釣具店で買ってきた
(620円)と、うすめ液 (290円)↓

16餌箱作り3009

使い方はよく分からないけど、
よく薄めて、何回かに分けて塗るのがコツって聞いたので、
適当に薄く塗っていきます。

16餌箱作り310

こんな感じ。

正解か不正解かは、来週わかります。(笑)

16餌箱作り311

とりあえず、ここまで。
漆は臭いので、よく換気しましょう。


ウインドウ オープン! (窓よ、開け!)

寒い!!


シャット ザ ウインドウ! (窓を閉めろ!)

臭いッ!!!


温かい日にやりましょう。
それでは、また来週。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : ストレス 餌箱 パカパカ 蝶番 臭い 寒い