餌箱作り  - 第3工程 蓋作りと 漆塗り -

寒い日が続いています。

1週間のストレスを発散しに、海に出掛けたいという気持ちと、
外は寒いので、家でグダグタしていたい気持ちの狭間で、
週末は苦しめられています。

先週は、
子どもと一緒に1時間だけ公園で過ごしました。

160131公園

結局、中途半端な外出になってしまい、
ストレス発散できず。(涙)

ストレス満点の一週間になってしまいました。
おかげで、ブログ休みました。

という言い訳。(笑)


さて、
先週から引き続き、餌箱を作っていきます。
の製作と、外側の漆塗りです。

まずは、100均で買ったMDF

16餌箱作り301

普通の木材もあったんですが、板が反っていたので、
こっちを選びました。

※ MDFとは、木質繊維を原料とする成型板のことです。
  反りや乾燥割れには強いが、水や湿気に弱く、
  表面処理を行わないとカビ易いそうです。

16餌箱作り3002

蓋が2つあるのは、外側(外径)と内側(内径)です。
以前作った餌箱にそって円を描き、
あとは綺麗に切っていくだけ。

削り過ぎるのを防ぐため、若干大きめで切っています。

16餌箱作り3003

餌箱に乗せてみながら、紙ヤスリで磨いていきます。

16餌箱作り3004

だいたいの感覚で、4:6の割合で切りました。
蓋をパカパカさせたいのです。(笑)

16餌箱作り3005

内側と外側をボンドでくっ付け、
さらに、4側だけ餌箱とくっ付けました。

ここで登場、ホームセンターで買ってきた
小さい蝶番 (180円)↓

16餌箱作り3006

これを使って、4側と6側をつなぎ合わせます。

16餌箱作り3007

こんな感じ。

さらに、紐を付ける穴を2箇所開けました。

16餌箱作り3008

こんな感じ。

続いて登場、釣具店で買ってきた
(620円)と、うすめ液 (290円)↓

16餌箱作り3009

使い方はよく分からないけど、
よく薄めて、何回かに分けて塗るのがコツって聞いたので、
適当に薄く塗っていきます。

16餌箱作り310

こんな感じ。

正解か不正解かは、来週わかります。(笑)

16餌箱作り311

とりあえず、ここまで。
漆は臭いので、よく換気しましょう。


ウインドウ オープン! (窓よ、開け!)

寒い!!


シャット ザ ウインドウ! (窓を閉めろ!)

臭いッ!!!


温かい日にやりましょう。
それでは、また来週。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : ストレス 餌箱 パカパカ 蝶番 臭い 寒い

餌箱作り  - 最終工程 漆塗り -

一週間の半ばだというのに、もうヘロヘロです。
週末を待ち焦がれています。

さて、餌箱作りも今回が最終回。
物作りというのは、一回やり始めると
熱中してしまうものらしいです。

1回目の漆塗りした後がこちら↓(前回のブログ

16餌箱作り311

続いて2回目がこちら↓

16餌箱作り401

少しだけ(つや)が出ています。
色ムラがあり、失敗したように見えたのですが、
漆が乾くといい感じに変わります。

3回目がこちら↓

(すいません、写真撮り忘れました。)

で、4回目の漆塗りをした後がこちら↓

16餌箱作り402

艶っつや!(笑)

もっと塗ってもいいんでしょうけど、
工芸品になってしまっても困るので、
漆塗りはこれで終了です。

こんな感じでも開きます。

16餌箱作り403

完成。
早く使いたい。(笑)

こうやって、
釣りへのモチベーションを高めているのです。(爆)


実は、
同じものをもう1個作っていまして、
まだ蓋作りの途中です。

あと2週間は楽しめる。
ゆっくり作ろっと。

皆様も是非。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 餌箱作り 最終回 漆塗り 4回目 完成 是非

モエビが採りたくて  - 仕掛けを作ってみる -

釣りをする人なら知っていると思いますが、
モエビという生き物がいます。

川や沼などに住む小さいエビのことです。
沼エビ、シラサエビ、スジエビなど何種類かいて、
私もよく分かりません。

ただし魚釣りに関しては、
メバル、クロダイなどが釣れる特効餌
と、言われます。(笑)

実は私、
今まで一度も使ったことがありません。
理由は、餌の管理が面倒くさいと聞いていたから。

モエビはあまり強い生き物ではないため、
ブクブクを使わないとすぐに死んでしまいます。

死んでしまうと、
特効餌から普通の餌に変わります。

なるほど、面倒くさい。(笑)

という情報を基に、
前回のブログで完成した餌箱に
ブクブクを追加しました。

16餌箱ブクブク追加

展開が早過ぎる。(笑)

初めから、モエビ専用の餌箱が作りたかったのです。
バレてしまいましたね。(笑)

あとは、モエビを入手するだけです。
モエビ、1杯 500円~700円

高いよ!

自分で採取できないだろうか?
川や、沼にいるんでしょ?

捕まえてみましょうよ。

という訳で、
生物博士と巷で呼ばれている、私の次男坊を弟子に従え、
モエビ採取作戦を実行します。

まずはペットボトル。

16ペットボトル仕掛け01

マジックで切る場所に線をつけます。
はい、先生。

じゃ、切って下さい。

16ペットボトル仕掛け02

絶対に指を切らないように。
はい、先生。(笑)

16ペットボトル仕掛け03

続けて、穴を開けてください。

16ペットボトル仕掛け04

半田ごてを使ってしまいましたが、
穴が空けれれば、何でも良いです。

この穴で、仕掛け内の餌の匂いが拡散されます。
大きい穴空けてしまうと、
エビが逃げてしまうのでご注意下さい。

では、紐を用意。

16ペットボトル仕掛け05

100均で売ってます。
これを2~3メートルで切って、
先程のペットボトルに取り付けます。

16ペットボトル仕掛け06

これに、餌と石を入れ、
切り取ったキャップを逆に付ければ完成。

こんな感じ↓

16ペットボトル仕掛け07

餌は、ベーコンとか、魚の切り身とか、
米ぬかとサナギ粉を混ぜたものとか、
色々あるみたいです。

私は今回が初めてのため、
以前、穴釣り用で作った練り餌を入れることにしました。

16ペットボトル仕掛け08

それでは、仕掛けをしかけに行きますか。

16ペットボトル仕掛け10

私の家から歩いていける貯水池
果たしてモエビは居るのだろうか?

16ペットボトル仕掛け13

ちゃぽん、と浅瀬に仕掛けておきます。


翌日
三男坊も一緒に付いてきました。

16ペットボトル仕掛け09

弟子はしっかりバケツを持ちましょう。(笑)

仕掛け回収。

16ペットボトル仕掛け11

果たして?

16ペットボトル仕掛け12

なんじゃこりゃ!?

ペットボトルを2つ仕掛けて、
モエビはゼロ
小魚が一匹だけ入っていました。(笑)

別の場所にトライしてみます。

残念。(涙)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : モエビ 採取 仕掛け ブクブク 餌箱 ペットボトル 小魚 残念

モエビ採取作戦 その2  - 試してみることが大切 -

前回ブログに引き続き、
今週もモエビ採取作戦に出掛けてきました。

自宅から車で少し走り、近くの小川に到着。
流れが緩やかで、水草も多い。

16ペットボトル仕掛け201

こういう所に居るんじゃないですか?(笑)

懸念材料と言えば、まだ2月
寒×2 (さむさむ)です。

エビって冬眠するんでしたっけ?

まあ、いいや。
何事も挑戦してみることが大切です。

16ペットボトル仕掛け202

仕掛け1ヵ所目。
水草の陰を狙ってみます。

16ペットボトル仕掛け203

仕掛け2ヵ所目。
水の流れが緩んだ場所を狙ってみます。


翌日。
次男坊に急かされながら、
仕掛けの場所へ。

16ペットボトル仕掛け204

2回目ともなると、我が弟子も手馴れたもんです。(笑)

16ペットボトル仕掛け205

果てさて。

16ペットボトル仕掛け206

おおお!

お玉じゃくし!!

エビも居る!!!

16ペットボトル仕掛け207

手長エビの赤ちゃん?
これって、モエビになるのかなあ?(笑)

結局、この1匹だけ。

仕掛けを全部上げた後にタモでザクザクやってみましたが、
同じ手長エビの赤ちゃんが、もう1匹採れただけでした。

来週、釣りに行こうと思っているけど、
仕方がない。


モエビ、買うか!(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : モエビ 採取 作戦 小川 流れ 緩やか 次男坊 弟子 手長エビ 赤ちゃん

かつてない爆買い  - 釣具屋閉店セール -

昨日、仕事から帰ってみると、
私のよく行く釣具店からダイレクトメールが届いていました。

16釣具爆買い01

えええ!?
まじか?

最近、釣具店がどんどん減ってきてます。
これから、どこで釣具や餌を買えばいいんだ?

と、愚痴っていても仕方がないので、
閉店セールに出掛けてきました。


ドーンッ!! ↓

16釣具爆買い02

ほとんど小物。
ただし、5年分の買い置きです。(笑)

総計

16釣具爆買い03

¥10,371

私、ついにやりました。
いわゆる、「爆買い!」ってやつです。

1袋38円のオモリ、ほとんど買い占めました。
後から来店した人、大変 申し訳ない。

一応、少しだけ残しておきましたよ。(笑)

気になる方は、是非。
天狗堂、刈谷店です。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 天狗堂 刈谷 閉店 爆買い 小物 買い置き 是非

2個目の餌箱完成  - 週末に限って天気崩れる -

今週、釣りに行こうと思っていたのに、
週末に限って天気が崩れます。

土曜日、大雨
日曜日、強風

やっぱりこの時期は、
大人しくしていろってことなんでしょうかね。

さて、地道に作ってきた2個目の餌箱が完成しました。

16餌箱2個目完01

もちろん 1個目より完成度は高いです。

こうやって、
だんだんとこだわりが強くなり、
職人がうまれてくるのでしょうね。(笑)

16餌箱2個目完03

早く使いたくて、ウズウズしてます。

16餌箱2個目完02

しばらく眺めていると、ひもが腕に見えてくる。

耳を澄ますとあいた(蓋)から、
「行っちゃお、行っちゃお♪」
って聞こえてくる。

ねっ、やっぱり
餌箱もウズウズしてる (笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 餌箱 2個目 完成 ウズウズ

今年初の穴釣り  - 坊主スタート -

待ちに待った釣りに出掛けてきました。
が、
結果坊主。

やっぱりまだ早かった。
外は暖かいけど、海水は冷たいんです。

去年(過去ブログ)も行きましたが、
野間の棒杭と呼ばれるところ。
安物のゴムボートで棒杭近くまで漕ぎ、
棒杭まわりの捨石を狙って穴釣りをするのです。

朝、海岸近くでゴムボートを膨らませていると、
犬を連れたおじいさんが私の隣に来ました。

(私) 「おはようございます。」
(お) 「(会釈)」

(私) 「寒いですね。」
(お) 「(会釈、手まねで釣りの仕草?)」
(私) 「そうです。棒杭で。」

こんな感じで、
軽い挨拶をしながら準備を進めていたら、
おじいさんが私の側を離れようとしない。

そして、私が話しかけても
会釈をするのみ。

(私) 「まだ時期的に早いですかね。」
(お) 「(会釈)」
(私) 「かわいい犬ですね。」
(お) 「(会釈)」

ま、いいか、と思いながら、

ボートを準備をして、
仕掛けを作って、
波打ち際まで荷物を運んで、
ボートに乗り込んだ時、

なんと、先程のおじいさん、
大きく腕を振り上げ左右に揺らしながら、
私を見送ってくれました。(笑)

出航~ぅ!

涙の旅立ち。

私、
もう寂しくなんてない!


こんな経験、後にも先にもこれっきり。
おじいさん、
僕、行ってきます!(笑)

そんな感じでボートを漕ぎ、
棒杭に到着。

16船から穴釣り01

波はなく、最高のコンディション
しかも、満潮。

自作の釣り餌で釣り開始。
10分経過。
・・・
20分経過。
・・・

場所移動。
1時間経過。
・・・
2時間半経過。

きぃ~~~~~~ヰ!!!!(発狂)

2回、根がかり。
アタリは一度もなし。

撤収ぅ!

16船から穴釣り02

この穴釣り、
今まで一度もいい思い出がない。

ここでやるキス釣りはよく釣れるんだけど、
穴釣りは全くダメ。

おそらく、もうしばらく来ないでしょう。
おじいさん、ゴメン。(笑)


家に帰り一眠りして、
子どもと公園に行きました。

大府市 二ツ池公園

16船から穴釣り04

そろそろ河津桜が見頃です。

16船から穴釣り05

のんびりと池に浮かぶカモも見頃かも?(笑)


刈谷市 日高公園

16船から穴釣り06

いつもの

16船から穴釣り07

ワン。

16船から穴釣り08

タン。

16船から穴釣り09

メ~ン!

と、
童心にかえってみる。

すると、あっという間に1日が過ぎました。
子どもの1日は早い。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 穴釣り おじいさん 別れ 坊主