中央堤で穴釣り  - 秘密兵器 -

またまた釣りネタです。

今シーズンの釣りはもう終わりだと思っていたのに、
会社の先輩方が止めさせてくれません。

仕方なく釣りに行ってきました。(笑)


いつもお世話になっている東洋丸さんで
中央堤に渡ります。

151129中央堤02

さらに30分かけてテトラまで歩きます。

151129中央堤03

中潮で満潮は8時過ぎ。

151129中央堤04

今回は秘密兵器を用意しました。

先輩方より少しでも多く釣ってやろうっていう、
意地の悪い闘争心の表れです。

いつも使っている餌はこちら↓

151129中央堤05

オキアミ 2L。(450円)
この餌、本当によく釣れます。

以前紹介した自作の練り餌 (過去ブログ)なんですが、
上のオキアミに負けます。

ということで、
オキアミに負けない自作餌を作っちゃろうと
考えた訳です。

成功すれば、1人だけ爆釣なんてことが、、、。
ウハハハハハ。


それではまず最初に、
みどりさんに頼んで準備開始。

151129中央堤01

生サンマ。(2匹 300円)

3枚におろして、皮付きのまま1センチに切ります。
それを塩漬けにしてタッパの中で1晩寝かせます。

サンマ切り身でも釣れるんですが、
それだけじゃ、まだオキアミに勝てるとは思えない。


さらに、冷凍庫に眠っていたアサリの剥き身、
オキアミ、シシャモ、煮干などなど、
匂いの強そうなものをすべてミキサーにかけました。

ミキサーをかけて出てきた汁は、
鍋に火をかけて水分を飛ばし、
再度、ミンチ肉に投入。

それでもミンチ肉はべちょべちょするので、
ジャガイモをふかした物を投入したり、
小麦粉を投入したり、
おからを投入したり、
片栗粉を投入したりで、
固くしていきます。

で、最後にサンマの切り身も混ぜ合わせて完成。

151129中央堤06

この餌の切り身は針にかけ、
残りの練り餌は、その切り身の周りに付けます。

で、
結果はこちら↓

151129中央堤07

よく釣れます。(笑)
ウハハハハ!

オキアミと比較したところ、
どっちもよく釣れます。

遜色なし。

あとは、腕の差だけですね。
ウハハハハハハハ!!


釣った魚は刺身で頂きました。

151129中央堤08

さばくのに2時間かかった。
こっちの腕を磨きたいかも。

仕出し屋のバイトに行こうかしらん。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 穴釣り 秘密兵器 自作餌 切り身 練り餌 ウハハハハ

最近ハマっているもの  - 釣りバカ日誌 -

私は、昔からテレビドラマを観ません。
なぜなら、よく見忘れる上、
CMでチャンネル変えるがあるからです。

その代わり、映画はよく観ます。
レンタルショップの常連です。(笑)

しかし最近、テレビドラマの
釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 」 を観ました。
第2話だったと思いますが、結構面白かった。

実は私、
今まで「釣りバカ日誌」を観たことが一度もありません。

テレビのロードショーでよく放映していましたし、
レンタルショップにも置いてありました。
ただ、全然観たい気が起きなかったのです。

単純な想像、
「つまらなそう」って。

テレビドラマの「釣りバカ日誌」を観た後、
急に映画の「釣りバカ日誌」が観たくなりました。

翌日、レンタルショップに駆け込みました。

おそらく、同じ考えの方が少なからずいるのでしょう。
ほとんど借りられていました。
残っていたのが、「釣りバカ日誌 2」と、4のみ。

釣りバカ日誌2 [DVD]
釣りバカ日誌2 [DVD]

もちろん借りました。
初めて観た感想。

しょーもな!

だけど、面白いやん!
また観よう。(笑)

それから 3週間ほどで、1~16の映画を観ました。(笑)


昨日などは、テレビドラマの「釣りバカ日誌」にかぶせて、
同じ時間に、映画の「釣りバカ日誌 16」を観ました。

荒業です。(笑)

更に言えば、
これが、ブログの更新を遅らせました。


釣りバカにやられた~! (笑)


もし以前の私と同じように
「釣りバカ日誌」を毛嫌いしている人がいましたなら、
これだけは言っておきます。

釣りのシーン少ね~!

「合体」って何?
って聞かれるから、子どもと一緒に観れね~!!


しょーもね~!!! ← これ.(笑)

浜ちゃんとスーさんの掛け合い、
最高です。

興味のある方は、是非レンタルショップへ。
買っちゃいけません。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 釣りバカ つまらなそう しょーもない けど 面白い 是非

知多四国八十八ヶ所 - お遍路の旅 -

今年はいったい何回風邪をひいてしまったのだろう。
子供が風邪をひけば私もひき、
会社でコホンと聞こえれば私もコホン。

ほぼ100%の感染率です。(涙)
そして、今週のは酷かった。

土曜日の夕方からが出始め、
三日かけてを迎える。
月曜日の夕方に39.6度の熱が出ました。

たまらず病院に駆け込んだら、
即、隔離状態。

涙、ちょちょ切れました。

インフルエンザではなかったものの、
もはや、どうでもいい診断です。

病気になってから分かる、
健康へのありがたみです。

皆様も身体に気をつけて下さい。
ではでは。

って、完全にエピローグになってますやん。
まだプロローグですので、
もう少しお付き合いを。(笑)


さて、先週の土曜日。
まだ発熱していない時間帯です。

「知多四国八十八ヶ所めぐり」

新しいチャレンジを始めました。

そもそも、愛知県 知多半島は四国ではない。
八十八ヶ所も強引に作った感じ。

パク)あやかってますねえ~。(笑)

まあ、いいじゃないですか。
乗ってあげましょうよ。

という訳で、お遍路の旅に出掛けました。
もちろん、みどりさんと三男坊も一緒です。(笑)

まず、1番札所 曹源寺 in 豊明市に向かいます。

1知多四国八十八01

いつもよく来る 「みどり公園 in 大府市」の横を抜けて、
さらに真っ直ぐ進む。

1知多四国八十八02

すると、豊明市の看板が。
さらに真っ直ぐ進んで、突き当たりを右。

あっという間に到着。

第一番礼所 曹源寺

1知多四国八十八03

参道標識に従い、お寺の前に駐車。
三男坊がお寺に駆け出して行きます。

一休か!(笑)

1知多四国八十八04

なかなかどうして、立派な山門です。
まずは、山門で合掌。

山門をくぐったら、手水舎で手と口をすすぎます。

1知多四国八十八05

続いて本堂に。

1知多四国八十八06

ご本尊さまにお参り。
僅かながら、お賽銭も。(笑)

あれ、一休さん?

1知多四国八十八00

修行中らしいです。(笑)


次に、お大師さまにお参り。

1知多四国八十八07

ここで般若心経を唱えます。
うう、昔は完全に覚えていたのに、
口から出てこない。

弘法大師さま、申し訳ない。

わたくし、修行不足です!

今回、ちゃんとお参りした記録を残そうと、
奉納経(1500円)を買ってみました。

1知多四国八十八08

お参りして、札所で100円を払えば、ご朱印が頂けます。

1知多四国八十八10

ついでにパンフレットも貰いました。

1知多四国八十八09

これがなかなか便利。
これから回るお寺の名前がずらり。

1知多四国八十八11

電話番号が載っているから、
カーナビですぐにに検索できる。

さらに、お参りの仕方と心得まで。
わたくし、お参り下手なので活用させて頂きます。(笑)

1知多四国八十八12

ということで、
しばらく八十八ヶ所チャレンジ続きます。

寒い冬は、お寺でお会いしましょう。

ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 八十八ヶ所 知多四国 曹源寺 第1礼所 豊明市 弘法大師 お参り

知多四国八十八ヶ所めぐり - 大府市編 -

前回のブログで紹介したパンフレットによると、

今から1200年前
弘法大師さまが、
三河から船で知多半島に御上陸された。
と、書かれています。

よくよく調べてみると、なんと、
「三河新四国八十八ヶ所」なんてものがある。

そして、三河 48番札所は、
弘法山、金剛寺

弘法大師像12
過去ブログ

来てました。(笑)

弘法大師さまの縁(ゆかり)の地は全国にあり、
皆さまの住んでいるすぐ近くにも、
八十八ヶ所めぐりできる場所があるかもしれません。

という事で、前回のブログの続き。

第2番札所 極楽寺 (大府市)

1知多四国八十八13

ここ、かなり道が狭いです。

運転が不慣れな方は、
少し離れた安全な場所に駐車した方が、
車に傷がつきません。(笑)

1知多四国八十八14

お参りの手順に従って、きっちりお参り。


第3番札所 普門寺 (大府市)

1知多四国八十八15

山門で合掌と一礼した後、
手水舎(ちょうずや)で身を清めます。

1知多四国八十八17

本堂でお参りし、大師堂へ。

1知多四国八十八18

でっかい数珠!

引っ張るとクルクル回り、
数珠と同じように、カチカチ鳴ります。

三男坊、大はしゃぎ。(笑)

最後に納経所でご朱印をもらっていたら、
そこのおばちゃんにチクリ。

「おお、寒いのに子どもを連れて。」
「坊や、寒くないの?」

あの、
さっきまで数珠で遊んで汗かいてますけど。(笑)

ちょっと嫌味なおばちゃんがいるので
気をつけましょう。(笑)


第4番札所 延命寺 (大府市)

1知多四国八十八19

山門。

1知多四国八十八20

誰よりも速く。

1知多四国八十八21

誰よりも迷う。

1知多四国八十八22

きっちりお参り。


第5番札所 地蔵寺 (大府市)

1知多四国八十八23

神社が隣にあります。

1知多四国八十八24

山門。

1知多四国八十八25

本堂。

1知多四国八十八26

弘法大師さま。

1知多四国八十八27

きっちりお参り。

※ブログ手抜いてます。同じなんだ門。(笑)


第6番札所 常福寺 (大府市)

1知多四国八十八28

山門をくぐると、

1知多四国八十八29

歓迎されてる感じ。

やって参りました、餅平家族です。
いやいやいや、参っちゃうなあ。

こんな感じ。

気分いいです。(笑)

1知多四国八十八30

境内もきれい。
いい檀家さんがいっぱいいるのでしょうね。

1知多四国八十八31

奥が本堂。

1知多四国八十八32

大師堂。

1知多四国八十八33

大師堂を抜けると、こちらも入口
入り方を間違えると、
いい気分を味わえません。(笑)

ということで、
第1~6札所 完了しました。

1知多四国八十八34

まだまだ、先は長い。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 知多四国八十八ヶ所めぐり 大府市 極楽寺 普門寺 延命寺 地蔵時 常福寺

12月の穴釣り  - どこも釣人いっぱい -

もう12月
寒いし雨もパラついているし、
釣人は少ないかなあ~なんて期待して、
穴釣りに出かけました。

7時日の出で、7時少し前に到着。
なんと、先客が何名かいる。

マジですか!?

しかもここ、
今年できたばかりの新しいテトラ帯なんですけど。

151212穴釣り01

私も初めての場所。
角テトラで若干釣りにくい。

カド付近で穴釣りできそうな石垣発見。

151212穴釣り02

石と石の間の隠れ家に餌を投入。
ビビビ~ン。

普通に釣れる。
ただし、サイズは小さい。

10匹くらい釣って、半分はリリース。
う~ん。

移動しますか。

車で約5分、いつもの常滑市のテトラ。

151115穴釣り01

先客が5名。
気を遣いながら釣り開始。

テトラ内で釣りをしていると、
すぐに隣の釣人に近づいてしまう。

う~ん、釣りにくい。

移動しますか。

今度は、空港近くのテトラ。
以前、次男坊と来た場所です。

151122穴釣り02

この場所、釣人もいないけど、
魚もいない。

サイズはいいのだけれど、
如何せん、釣れない。

クタクタになりながら、
なんとか家族分のおかずは確保しました。

151212穴釣り03

さらにクタクタになりながら、
魚をさばきました。

151212穴釣り04

【我が家のルール】

魚をさばくまでが、釣人のお仕事です。
その後、6時まで爆睡しました。

やっぱり、夜釣りにしておけばよかったなあ。

がくり。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 新しい テトラ サイズ 小さい 釣人 いっぱい 釣りにくい

知多四国八十八ヶ所めぐり - 東浦町編 ①-

土曜日、渋るみどりさんを強引に引き連れ、
知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けました。

前回、6番札所まで進みましたので、
今日は、7番からスタートです。

第7番札所 極楽寺 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦01

2番札所と同じ名前。
ありがたい名前なんですけど、
どこも似たり寄ったり。

ヒネリなさい、ヒネリなさい。(笑)

知多四国八十八 1東浦02

遠い昔、電話も車もない時代、
人の交流も少なかったのでしょう。

隣町の和尚さんが
「わしゃ、極楽寺にしたでのう。」
「おお、ええ名前じゃのう。」
「わしの町には極楽寺はないで、
 ちょっと頂こうかのう。」

たぶん、違うと思う。(笑)

基本的には、仏語やお経が元になっているみたいです。

ありがたい。(笑)

知多四国八十八 1東浦03

本堂。

知多四国八十八 1東浦04

弘法大師さま。

知多四国八十八 1東浦05

大師堂。
きっちりお参り。

大師堂の隣に、抱き地蔵を発見。

知多四国八十八 1東浦07

こんな説明書きが↓

知多四国八十八 1東浦06

「願い事」を心に念じつつ、
静かに目を閉じて お地蔵様を抱き上げてください。

軽く抱き上げられたと思われた時は、
「願い事」がかなえられると言われています。


確か、京都の伏見稲荷で同じようなのを見たなあ。
それじゃ、やってみますか。(笑)


“ハーレムが作れますように。”

重ッつ!!


続いてみどりさん。
隣で見ている私。

ぶっ、あはははは。

顔が引きつってますやん!


(私) 「何を願い事したの?」
(み) 「年末ジャンボが当たりますように!って。」
(私) 「外れだと思うわ。」



気を取り直して、
第8番札所 伝宗院 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦08

山門。

知多四国八十八 1東浦09

手水舎と本堂。

大師堂は隣にあります↓

知多四国八十八 1東浦10

生活感が半端ない。
一輪車。(笑)

知多四国八十八 1東浦11

大師堂。
しっかりお参り。


第9番札所 明徳寺 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦13

山門。

あれ、三男坊は?

知多四国八十八 1東浦12

爆睡。(笑)

急いでお参りしたため、他の写真ありません。
という訳で、今回はここまで。

知多四国八十八 1東浦14

もう少し知多半島を南下しないと、
釣り場探しができないんだよなあ。

おっと。 (笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 極楽寺 伝宗院 明徳寺 東浦町 抱え地蔵 重ッつ

私の好きな邦画  - 何回でも観られます -

今回は、ブログの趣旨を少し変えて、
私の好きな映画の紹介です。

前回、釣りバカ日誌を紹介した時に、
一緒にお勧め映画も書こうと思っていました。

しかし釣りバカ日誌だけのブログになってしまい、
ずっともやもやした日々を過ごしていました。(笑)

ということで、始まり。

※ あくまで私の好きな映画ですので、
面白くなかったとしてもクレームは受付けません。(笑)


「いま、会いにゆきます」

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]

みどりさんと結婚したてほやほやの頃、
一緒に観に行きました。

エンディングソングが流れ、
一緒に席を立ったあと、ずっと無言

帰りの車の中もずっと無言

一言でもしゃべると、涙が溢れそうだったのです。
あとで聞いたら、みどりさんも同じでした。(笑)

最高に優しい映画です。


「南極料理人」

南極料理人 [DVD]

この映画を観て、
俳優 堺 雅人のファンになってしまいました。

とにかく面白い。

美味しい料理が食べたくなること請け合いです。
でも決して、「うまい!」と発しないところが、
この映画の見所です。


「アフタースクール」

アフタースクール [DVD]

俳優 堺 雅人が続きます。
ファンだもんで。(笑)

この映画、
なんて言うか、やられた~!って感じになる。

大泉 洋の教室でのセリフ、
「あんたみたいな、、、、だよ。」

スカッとします。
元気が欲しい時にお勧めの映画です。


「手のひらの幸せ」

手のひらの幸せ [DVD]

我が家の子どもたちが、
必死に涙をこらえて観た映画。

優しさに満ち溢れています。

素直で純粋で律儀な弟想いのお兄ちゃん。
そのお兄ちゃんを敬愛する弟。

家族で観たい、お勧めの作品です。
「幸せむすび」を作ってあげて下さい。


「めがね」

めがね(3枚組) [DVD]

この映画、人を選びます。
黄昏(たそがれ)たい人向きです。(笑)

私の弟に紹介したら、無理なタイプでした。
途中で「無理!」と叫んだらしいです。(笑)

ハマる人は、何回観ても飽きない。
私もみどりさんも、黄昏タイプです。(笑)

一緒に「メルシー体操」、踊ってます。(爆)


「阿弥陀堂だより」

阿弥陀堂だより 特別版 [DVD]

基本的に私、優しい映画しか観ません。(笑)
ゆったりとした気持ちになります。

お風呂に浸かって、「はぁ~い~ゃ~。」って感じ。
お風呂から出た後も、
ぽかぽかした温かさが残ります。

寒い冬にはぴったりかもしれません。
お勧めです。


「サマータイムマシン・ブルース」

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]

この映画も人を選びます。
笑いの感性が合わない人には、
なんだこの映画は!?ってなります。

ちなみに、私の弟のことです。(笑)

子どもたちは大好き。
もちろん私も。
さすが、我がDNA。(笑)

大学生のアホさ加減、悪のり、ハリキリスタジアム。
河童さまの謎が知りたくなったら是非。


ということで、
私のもやもや解消です。(笑)

面白かったらコメント下さい。
ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 今、会いにゆきます 南極料理人 アフタースクール 手のひらの幸せ めがね 阿弥陀堂だより サマータイムブルース

知多四国八十八ヶ所めぐり - 亀崎公園編 -

ご無沙汰しております。
もう年末、1年の疲れを癒しております。

この時期になると、大掃除、年賀状、忘年会、
何かとバタバタしてしまうところですが、
ほとんど妻みどりさんに任せっきり。

みどりさん、
いつもありがとうございます。


そんな訳で、
先週の週末もみどりさんと子ども達を引き連れ、
お墓参りに行ってきました。

知多四国八十八 亀崎02

今年も、ありがとうございました。
ご先祖さまに感謝。

退屈なお墓参りだけど、
子ども達が素直に付いて来てくれることが、
本当にありがたい。

私が子どもだった頃、
お墓参りは、年に1度の行事(お盆だけ)だったものなあ。

信心深くなってしまいました。(笑)


さてと、
「次は、どこに行きたい? 公園、オア、海?」
「海!」

「海に決定。」(笑)


車で約15分。
亀崎海辺緑地に到着。(過去ブログ

知多四国八十八 亀崎03

釣り道具、忘れた。

知多四国八十八 亀崎04

見てるだけ。(笑)

海を眺めていたら、ふっと頭をよぎる。
この近くに八十八箇所のお寺があったっけ?

1人車に戻り、パンフレットを広げる。

知多四国八十八 亀崎11

ある。(笑)

54番札所と、って書いてあるお寺。

おお、なんという巡り合わせ。
こうなったら、行くしかないでしょう。

「お~い、子ども達、行くよ~!」


まずは、54番札所 海潮院 (半田市)

知多四国八十八 亀崎05

上のパンフレットの地図を見てもらえば解かるとおり、
半田市は、10番~20番代の札所がある所。

なぜ54番札所がここにあるんだ?
という疑問は置いといて、
まずはお参り。

知多四国八十八 亀崎06

大師堂。

般若心経、覚え直しました。
ちゃんと唱えられます。(笑)

しっかりお参り。


番外霊場 年弘法東光寺 (半田市)

知多四国八十八 亀崎07

ここ、道が狭いです。
細心の注意が必要です。

知多四国八十八 亀崎08

さらに階段を登り、

知多四国八十八 亀崎09

到着。

大師堂、ちょっと怖いです。

知多四国八十八 亀崎10

僧侶の人形がずら~と並ぶ。
私たち家族が来たのは夕方でしたが、

チビりそうでした。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 墓参り 亀崎海辺緑地 54番札所 海潮院 番外霊場 年弘法東光寺 半田市 チビり

豊川稲荷  - 厄払いを兼ねて -

という生き物は、いつまで経っても、
子どもは子どもなんです。

息子がどんなに大人になって、
加齢臭漂うおっさんになったとしても、
子供にしか見えないんです。

私、潮まわりで言う「干潮」 時間。
人生山あり谷ありで言う「谷」

そう、厄年。(笑)

特に気にしたことはなかったんですが、
今年は何かと体調の変化が激しかったもので、
少し気になっちゃう訳なんですよ。

そして私の母親

「あんた来年、厄年だから一緒にお祓い行くよ。
 祈祷料出してあげるから。」

いつもなら、行へんわ!と、
悪態をついたことでしょう。

今年の私↓

「はい。」


という訳で行ってきました。
豊川稲荷 in 豊川市

厄払い 豊川稲荷02

言わずと知れた?日本三大稲荷の1つ。

伏見稲荷大社 (京都市伏見区)、
祐徳稲荷神社 (佐賀県鹿島市)、
豊川稲荷 (愛知県豊川市) ← ここです

しかしここ、正式名称は、
妙厳寺(みょうごんじ)という曹洞宗のお寺なんです。

えええええぇ?
稲荷って名前なのに?
境内に鳥居があるのに?

最後に分かります。

厄払い 豊川稲荷01

山門、、、でかッ!
灯篭、、、でかッ!!

境内はこんな感じ↓

厄払い 豊川稲荷07

ちゃんと鳥居もあります。(笑)

さてと、
祈祷してもらいに行きますか。
「祈祷受付」の看板に従って歩きます。

祈祷料 3000円を払い、本堂につながる建物に入ります。

厄払い 豊川稲荷03

参拝証

厄払い 豊川稲荷04

しばらく待合所で、他の参拝者と雑談。
商売繁盛、家内安全、病気全快。

私、厄難消除。

まあ、そんな話し。
話題は尽きません。(笑)

そろそろ時間です。
長い廊下を歩きます。

厄払い 豊川稲荷05

これはこれで、楽しい。
拝観料は、祈祷料に含まれています。(爆)

本堂に到着。

本堂には、10人くらいの僧侶が祈祷太鼓による
般若経を唱えています。

それにしても、すごい迫力

全身ガクブル震えました。

厄払い 豊川稲荷06

手ブレです。
すみません。(笑)

いや~、すごかった。

また来年もお願いします。(笑)


お祓いを終え、改めてお参りをします。

厄払い 豊川稲荷08

本堂。

厄払い 豊川稲荷20

狐さま


大半の参拝者は、本堂でお参りして帰ってしまう。
まあ、そうでしょう。

以前、おばあちゃんと一緒に来たとき、
私もそのまま帰っちゃったし。

でも、ちょっと待った!


ここの楽しさは、
本堂から右の通路をくぐった所にあるのです。

厄払い 豊川稲荷21

そもそも、お寺なのに豊川稲荷。
本堂の横に、狐さま

どう考えてもおかしいじゃないですか?
絶対に何かある。

その疑問、 100% 正解です!


しばらく歩くと、禅堂。

厄払い 豊川稲荷09

曹洞宗はの宗教ですし、
厳しい修行だってするのです。

不思議じゃない。


またしばらく歩きます。
七福神?

厄払い 豊川稲荷22

ん?

厄払い 豊川稲荷10

なんか怪しくなってきた。(笑)


厄払い 豊川稲荷11

大黒殿、きつね塚。
← こっち?


厄払い 豊川稲荷12

そうそう、豊川稲荷(妙厳寺)は、
三河新四国八十八ヶ所の番外札所でもあります。

そういう訳で、大師堂。(おまけ)


で、ついに来ました大黒殿

厄払い 豊川稲荷13

おさすり大黒天
 造立の由来

「仏の慈愛は限りなく信者の願いを聞き入れるけれども、
 よこしまな我欲をもって祈願することなかれ」

仏身を撫でさすることによって、
広大無辺の仏のご利益を頂くことができるのである。

大黒天は、どこ?


うわッ!?

厄払い 豊川稲荷14

撫でられ過ぎて、石が凹んでる!

我欲が多過ぎ!(笑)

凹んだ所が気になり、撫でてみる。

それは、よこしまな我欲ではない。(笑)


それでは行きますか。
豊川稲荷の由来を知りに。

厄払い 豊川稲荷15

霊狐塚と書かれた石碑が。
さらに進むと。

厄払い 豊川稲荷16

だんだん怪しくなってまいりました。(笑)

鳥居をくぐって。
はい。

厄払い 豊川稲荷17

きたーーーーーーーッ!
はいッ!

厄払い 豊川稲荷18

うわーーーーーーーーッ!!
反対側も!!!

こえーーーーーーーーーー!!!

厄払い 豊川稲荷23


祟られちゃうよう、ママ~!!! (爆)


私のお母ちゃんに、
きつねと一緒に記念写真撮ろうか?と聞いたら、
一蹴された。

たぶん、信じてる。(笑)


狐さまが、すご過ぎる!

数も半端ないけど、
どこ向いても目が合っちゃうんだよなあ。


ちなみに、
この岩の隙間はさまった硬貨をうまく取り出すと、
お金持ちになれるらしい。

さっき、初めてネットで知りました。

厄払い 豊川稲荷24

誰か、教えといてよ。(笑)


他にも、
宝篋印塔 (大きい仏陀のお墓)や、

豊川稲荷 宝篋印塔

三重塔などがあり、

厄払い 豊川稲荷19

結構、楽しめます。

厄払い 豊川稲荷26

豊川に来る機会があれば、是非。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 豊川稲荷 きつね 厄払い 祈祷 本堂 ちょっと待った きつね塚 大黒天 我欲

知多四国八十八ヶ所めぐり - 東浦町編 ② -

今年もあとわずかですが、
一年お付き合い頂き、ありがとうございました。


さて前回、三男坊が途中で寝てしまったため、
東浦町にある知多八十八ヶ所めぐりの
続きに出掛けてきました。

第10番札所 観音寺 (東浦町)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編01

ここ、検索でナビ表示されません。
さらに道が狭過ぎて、途中から歩きます。

結局、昔ながらの地図帳に頼りました。
で、案外あっさり発見。

私、アナログ人間ですから。
匂いで分かります。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編02

山門。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編03

手水舎 (ちょうずや)。
手作りの落ち葉よけ

ありがたい。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編04

本堂。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編05

大師堂。(たぶん)
しっかりお参り。


第11番札所 安徳寺 (東浦町)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編06

ここも道が狭かった。
以前、札所で出会ったご夫婦はクラウンに乗っていたけど、
入ってこれたのかなあ?

非常に気になる。(笑)

道が狭くなる前に、
適当な場所で駐車しておくことをお勧めします。


山門の横に安徳寺についての看板が。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編07

木彫薬師如来立像は、東浦町指定文化財だそうです。
ほほう。

写真だけ撮って、今、読んじゃったもんで、
薬師如来像、見忘れた。(笑)

あったのかなあ?

非常に気になる。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編08

本堂。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編09

大師堂
しっかりお参り。


第12番札所 福住寺 (半田市)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編10


タイトルは東浦町って書いてしまったけど、
このお寺、半田市の端っこにあります。

え?
どっちでもいい。

田舎の人は、土地にはうるさいんですよ。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編11

本堂と大師堂が、隣り合わせ。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編12

こっちが大師堂。
しっかりお参り。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編13

別に、千体地蔵堂があります。
真ん中の地蔵さまの後ろに並んでいるのが、
約千体ある小さな地蔵さまです。

地蔵さまの前にあるのが、
三男坊の頭です。(笑)

ちなみに、私の息子です。(笑)


それでは皆様、
来年もよいお年を。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 10番札所 観音寺 ありがたい 11番札所 安徳寺 道が狭い 薬師如来像 見忘れた 12番札所