トリックアート美術館  - ナビに誘われて -

お久しぶりです。
覚えていますか? (笑)

私 おっさん、いつの間にか40代に突入。

最近、体質の変化なのか、
それとも 風邪の病み明けのせいなのか、
疲れがとれにくいです。

先週はそのせいで、釣りをキャンセル。
楽しみよりも、睡眠優先です。

という訳で、ブログも寝てました。
深い言い訳です。(笑)


さて、もう先月のことですが、
名古屋市 昭和区にある
トリックアート美術館に行ってきました。

15トリックアート01

トリックアートと言えば、
学生時代に観た不思議な階段の絵。
観れば見るほど、だんだん頭がおかしくなってくる。

そっち向きに人はいないはず。
階段の向きがおかしい。
あれ、どっちが前だっけ?

ううううう、ワン!


そんな感覚を期待して、
カーナビに入っていた
渡辺トリックアート美術館に行ってきました。

入場券をよく見ると、だまし絵になっている。
折ってみるとこんな感じ。

15トリックアート02

鏡に映すと、な、なんと

15トリックアート03

名古屋城。

はい、トリックです。(笑)


美術館には、40点ほど作品がありましたが、
う~ん、物足りない。

ちなみに、撮影禁止。

小学生の子どもは楽しんでいましたので、
「お父さん、どっか連れて行って!」と せがまれた時は、
候補の1つとして↓

15トリックアート04


期待していただけに、少し残念。

あの頭がおかしくなる感覚
是非 また味わいたい。

錯視芸術の巨匠たち―世界のだまし絵作家20人の傑作集

15トリックアート05

やってしまった。
買ってしまいました。

約5千円の出費。(涙)


ページを開いてみると、
おおおおお、これこれ

頭がおかしくなるぅ~♪ (笑)


その本の中から、懐かしい絵を1枚。

15トリックアート06
作者不詳 若い女/老婆 1880年 ドイツ絵はがき
(出典 blog.goo.ne.jp

中学生の時に教科書で観ました。

この絵を元に、
心理学者エドウィン・ボーリングが絵を簡素化させて、
「私の妻と姑」と名付けたそうです。

私には、妻にしか見えません! (笑)

まあ、これは本のさわりですが、
色々と載っています。

もちろん、階段の絵も。


ううううう、ワン!

って、叫びたくなったら、
是非、ネットで検索を。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 渡辺 トリック アート 美術館 ワン 階段 建物

秋の花散歩  - 今年もあと3ヶ月 -

振り返ること、3週間前。
三男坊と、今年恒例の花散歩に出掛けてきました。

15秋の花散歩01

ズボンがずれ落ちるって言うから、
無理やりTシャツの裾をズボンの中に。

Tシャツのマリオが、
カエルのピョン吉みたいになってます。(笑)


青々とした稲もそろそろ収穫時期。
その前で、猫じゃらしと格闘してます。

15秋の花散歩02

秋も深まり、道端の花も変わってきました。
咲いている花を 片っ端から撮影します。

パシャ!(古)

15秋の花散歩 キクイモ

鮮やかな黄色。
採って帰って、みどりさんの髪飾りにしたら喜ぶだろうなあ。

名前?

はて、さて。
さっそく検索開始。

「キクイモ」

菊に似た花が咲き、ができるから、
キクイモと名付けられたそうです。

イボに似た蕾が咲き、がでるから、
イボ痔と名付けられたそうです。

考え方は同じ。(笑)

すみません。


菊芋を検索すると、
クックパッドでレシピがずらっと並びます。
もしかしたら美味しいのかも

気が向いたら、掘って帰ろっと。(笑)


続いて、これ↓

15秋の花散歩 ランタナ

この時期、よく見かけます。
この花の名前は知っていました。

「ランタナ」
別名、七変化 (シチヘンゲ)

つぼみは星の砂に似ているんですが、
花が咲き始めると、
綺麗なドーム型になります。

なんか気になる形だから、
私を含めて、
子どもたちもチロチロ触っています。(笑)

長男坊がまだ小さかった頃、
この花の名前を聞かれて、家に帰ってから図鑑で調べました。

どの花図鑑にも載っています。(笑)

七変化なら、すぐに覚えられます。
一緒にランタナも覚えて、
子どもに知ったかぶりをしましょう。(笑)


では次↓

15秋の花散歩 ムクゲ

いつも通る神社のそばに咲いていました。
もちろん名前は知りません。

「ムクゲ」 (槿)

この花、奈良時代に中国から日本にやってきて、
俳句や歌に詠まれているみたいです。

ちなみにムクゲは、の季語です。

教養の乏しい私は、
花の真ん中にある花柱(かちゅう)が尖(とん)がり過ぎて、
危険なビーム砲にしか見えません。

そう、これ↓ (笑)

15秋の花散歩 追尾レーダ ムクゲ
(出典 ウィキペディア

上の写真、ビーム砲ではないらしい。

ウォシュレットで言う、
どこにお尻の穴があるのかを探すレーダーだそうです。

どうでもいい話でした。(笑)
下ネタが多い。


気を取り直して、神社でお参り。

15秋の花散歩04


はい、次。

15秋の花散歩 コスモス

「コスモス」

知らなかったら、かなりのモグリです。(笑)


はい、次。

15秋の花散歩 ヒガンバナ

「ヒガンバナ」 (彼岸花)

よくお墓の近くで咲いています。
のある花で、球根を食べると最悪、死んでしまいます。
それが理由で、
お墓が荒らされないように植えられていたみたいです。

この花の歴史は古く、
また、名前からして仏教に由来しているため、
日本人とは切っても切れない関係です。

よく見れば、真っ赤な花に、
何本かの変な触覚が放射状に広がっています。

普通なら奇妙だと思うんですけどね。

DNAのせいなのか、
子どもの頃から見ているせいなのか、
ぜんぜん気にならない。

それどころか、懐かしさを覚えます。(笑)

この時期にこの花がなかったら、
お彼岸のお参りを忘れてしまいますよ。

あれ、行ったっけな? (笑)


家の前でを見ると、綺麗な飛行機雲。

15秋の花散歩03

物思いにふけりながら、数日過ぎたある日、
何十年ぶりかと騒がれた
スーパームーン。

15スーパームーン

いつもの満月と何が違うかよくわかりませんが、
記念に写真をパシャ!っと。(古)

財布、振りました? (笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : キクイモ ランタナ 七変化 ムクゲ ビーム砲 コスモス ヒガンバナ 日本人 スーパームーン 9月

中央堤チャレンジ NO.7  - 帰ってきました -

久々に中央堤に帰ってきました。

もう10月
そろそろ黒鯛も落ち始めます。

渡船 東洋丸に乗り込むお客さんは、
黒鯛狙いの落とし込み師と、
シーバス狙いのルアーマンと半々になってきました。

なにか淋しい。

朝 5:00 出航。
まだ真っ暗です。

1510中央堤チャレンジ01

船の中の明かりが、ぼんやりと乗客を照らします。

1510中央堤チャレンジ02

あっという間に季節が過ぎていきます。

うっすらと日の光が見え始めた頃、
中央堤に到着しました。

1510中央堤チャレンジ03

歩くこと約10分。
以前、黒鯛の釣れたポイントで釣り開始。

6メートルの長竿で、敷石のカケアガリを狙います。
2回落とし込んで、アタリがなければ5歩進む。

その繰り返し。

7時半、最初のアタリ。
コリコリ。

軽くアワセる。

道糸がゆっくり動く。
と、思った瞬間、

キュイ~ン!

うおおおお、なになに?

竿が弓なりに曲がり、糸がキュンキュン鳴り始めます。
久々の黒鯛、釣り方を忘れていました。

危うく糸が切れそうになるのを必死にこらえ、
無事にネットイン。

ふ~ぅ。

1510中央堤チャレンジ04

約2ヶ月ぶりの黒鯛。
嬉しさよりも、なにかホッとした感じでした。

それから1時間粘りましたがアタリなし。
黒鯛狙いは諦め、テトラの穴釣りに変更しました。

1510中央堤チャレンジ05

根魚狙いにボウズなし!

中潮で10時干潮にもかかわらず、
穴さえ見つかれば、面白いように釣れます。

最終的に、11時まで楽しみました。

1510中央堤チャレンジ06

帰りの足取りは軽い
クーラーボックスは重い。(笑)


ということで、本日の釣果です。

1510中央堤チャレンジ07

黒鯛 1匹

1510中央堤チャレンジ08

ムラソイ 9匹

いつものやつ↓

1510中央堤チャレンジ10

もうそろそろ今年の黒鯛チャレンジも終わり。
猛者たちには勝てなかったけど、
いい刺激になりました。

来年もまた宜しくお願いいたします。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 真っ暗 黒鯛 テトラの穴釣り 根魚狙い ボウズなし

子どもの頃の記憶  - 蘇る父親 -

私が子どもの頃、父親の休日は日曜日だけでした。
平日は、朝7時に出社し、帰りは10時半頃。

疲れも溜まっていたのでしょう。

日曜日はお昼まで寝ていましたし、
午後はゴルフ番組を見ているか、
おじいさんと囲碁を打っているかのどちらかでした。

なので、あまり一緒に遊んだ記憶がありません。

しかし、数少ない思い出の中に、
芝ソリに連れて行ってもらった記憶だけは、
今も鮮明に残っています。

たぶん相当楽しかったのでしょう。

芝生の上でダンボールを走らせた記憶が蘇ります。

あの楽しみを子どもたちに味わわせたい。

以前のブログで、
子どもたちを芝ソリに連れて行きました。

名古屋市 緑区 「大高緑地公園」

15運動会04

実はここ、大失敗でした。(涙)

まず第一に、丘が芝生じゃない

芝生が生えているところは、
斜面がなだらかで滑らない

第二に、草の葉で腕や足が切れてしまう。
結局、子ども全員、が出ました。
もちろん私も!(笑)

第三に、なぜか痒くなる

カイカイ攻撃で、はい、さようなら。


私の思い出が、大災難を招きました。(涙)


さすがにこのままでは終われない。
私と父親の思い出まで、最悪なものになってしまう。


どこかいい所ないかなあ?
って探していました。

で、偶然見つけた場所。

半田市 「半田運動公園」

15芝ソリ01

過去に3回ほど来たことがあります。
上の遊具で遊ばせていました。

15芝ソリ02

この運動公園には、グラウンドの他、
ジョギングコース、スケートボードコースなど、
色々と遊べます。

さらに、公園内にはがあります。
そして池の周りは、急な坂になっている!

15芝ソリ03

しかも、芝!!(笑)


いい所があるじゃないですか!
まったく気付きませんでした。

さっそく、よく滑りそうな場所に移動。

15芝ソリ04

早くやりたくて仕方がない。

15芝ソリ05

あっという間に遠くへ。

15芝ソリ06

慌てて追いかける三男坊。(笑)

15芝ソリ07

待って~ぇ!!

そして、芝ソリ開始。

15芝ソリ08

みどりさんまで。(笑)

15芝ソリ09

三男坊の悲鳴が響く。(笑)

15芝ソリ10

もう1回やる?
次、誰が乗る?

本当に楽しそう。

私も滑ってみました。
ゆっくりと滑り始め、だんだんと速くなるスピード。

風の音。
草の匂い。

蘇る父親の記憶。
楽しかった思い出。


私が父親になった今、
記憶の中の父親探しの旅が、
子どもたちの思い出に変わります。

15芝ソリ11
(赤いソリ: 約1000円 スノーボート レッド

芝ソリは、ダンボールでよかった。
贅沢しちゃったなあ。


ごめんよ、おやじ。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 芝ソリ 大高緑地公園 大失敗 半田運動公園 楽しそう 芝生 父親 探し 思い出

中央堤チャレンジからの一色朝市からの  - 大仏さま -

前回の釣行でたまたま黒鯛が釣れてしまったため、
止めとけばよいのに、
またまた中央堤に行ってしまいました。

15からの01

中潮の8時満潮。
今日は、
テトラの落とし込みでチャレンジしようと決めていました。

15からの02

ここのテトラ、上の写真を見てもらえば解るように、
水際から、
かなり沖までテトラが入っています。

私の得意戦法は、テトラの水際への落とし込み。
過去ブログ

4時間ぐらい、ずっとやってました。
そればっかり。
無心で。

もう、悟りの境地ですよ。


よく考えれば解るはずなんです。
そこに黒鯛は居ないって。(涙)

黒鯛だってバカじゃない。
わざわざ好き好んで、
ギリギリのテトラの際まで餌を食べに来ないんですよ。

ということを、悟りました。

4時間かけて。(笑)


では、いつものやつ↓

15からの15

釣果 ↓

15からの03

寒!(涙)


で、こうなっちゃうと、
魚が無性に食べたくなっちゃうんですよ。

翌朝、一色漁港 さかな朝市

15からの04

6時到着。
もうお客さんでいっぱいです。

色々と見て回る。

15からの05

ヒラメ食べたい。
でも高い。

日曜日のせいなのか、全体的に少し高い。
でもって、買いたいと思う魚が少ない。

結局、カツオ 700円

15からの07

小イカ 400円×2

15からの06

舌平目 600円

15からの08

で、終了としました。

その帰り道、いつもの刈宿大仏でお参り。
三男坊が一緒について来てくれました。

15からの09

大仏さまシリーズはここから始まっていますからね。
ちゃんとお礼の挨拶をしないと。(笑)

15からの10

(私) 南無阿弥陀仏。
(三) ブツブツ、、、。

15からの11

ちなみに、大仏さまのおでこにあるもっこり玉
何て名前か知っていますか?

正解は、
白毫(びゃくごう)という名のありがたい毛玉。

決して、ホクロではありません。(笑)

ウルトラマンのピコンピコンタイマーでもありません。(笑)

余談ですが、
おでこにホクロがあると、
浮き沈みの激しい人生になるんだって、
みどりさんから聞いたことがあります。

浮き沈みの沈んだ時にホクロを取った千昌夫

沈んだまま。

本当?(笑)


もし本当なら、
浮いた時にホクロを取れば、将来安泰ですよ。

ホクロ、生えてこないかなあ。(爆)


さて、以前のブログで刈宿大仏には、
「胎内めぐり」ができる入口があると書きました。

15からの12

確かに、ある。

鍵は、、、、

掛かっていない。


う~ん。
入ってみますか?

「どうする、三ちゃん?」 (笑)
「はいる!」 (涙)


中に入ると、また通路。

15からの13

階段を登って、

15からの14

真ん中にぼんやり光る、白い、、
これ以上、書けない。

是非、お参りを。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラ 得意戦法 悟り 刈宿 大仏 胎内めぐり 書けない

次男坊と穴釣り  - 三枚おろしは苦痛? -

日曜日、すごい風でした。
そんな中、次男坊と釣りに出かけました。

いつも行く常滑市にあるテトラ。
釣り場に着くと、波しぶきをあげてます。

とても危険です!

なので、テトラの裏側にある
足場のよい場所で釣りを始めました。

1510釣り刈谷よさみ01

この場所、
波も風も来ないけど、アタリも来ない。(笑)


次男坊にとっては初めての穴釣り
せめて1匹は釣らせてあげたい。

この場所の向かいに短めのテトラがある。
よく見ると、そこも波があまり上がっていない。

移動しよう!

という事で、向かいのテトラに移動しました。
予想通り、波が当たっていない。
ただし、風は強い。

まあ、波さえ当たらなければ安全なので、
次男坊を隣にして穴釣りを開始しました。

初めは苦戦した次男坊ですが、
1匹目を釣りあげてからはコツをつかんだようです。

1510釣り刈谷よさみ02

面白いように釣りあげる。
しかも、カニまで。(笑)

結果↓

1510釣り刈谷よさみ03

釣り過ぎ!

全部、煮付けにする?


つい最近、小さめの出刃包丁(1900円)と、
ウロコ取り(800円)を買いました。

1510釣り刈谷よさみ04
ヴェルダン 小出刃庖丁
真鍮 ウロコ取り

取っ手の黒い方が今まで使っていた物です。
両方とも100均で買いました。

小魚用のナイフは切れないし、
ウロコ取りは、ウロコが飛びまくる。

それが当たり前だと思っていました。

で、
新しい包丁とウロコ取りを使ってみた感想。

楽しい。(笑)

苦痛じゃない!(笑)


もっと早くに買っておくべきでした。
時間の短縮にもなります。

しかし、なんでウロコが飛び散らないの?
不思議です。

いつもの半分の時間で魚処理完了

1510釣り刈谷よさみ05

これから、天ぷらが増えそうです。

煮付けはもう結構です!
と、子どもたちが申しておりました。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラ 穴釣り 次男坊 初めて 出刃包丁 ウロコ取り

フローラルガーデンよさみ in 刈谷市  - コスモス畑で妻に惚れる -

日曜日、午前中は次男坊とテトラの穴釣り。(前回ブログ
午後は、妻みどりさんと、三男坊でお出掛けしました。

行き先は、刈谷市交通公園。
と思ったら、すごい人
駐車場にも入れませんでした。

で、行き先変更。
フローラルガーデンよさみ過去ブログ

1510釣り刈谷よさみ06

いい!
すごくいい!!


公園のすぐ隣が、辺り一面 コスモス畑
ちょうど見ごろです。

1510釣り刈谷よさみ00

いい!
すごくいい!!


惚れてまうやろ!(笑)


妻みどりさんを惚れ直した後は、
三男坊とお遊びタイム。

1510釣り刈谷よさみ08

↑の遊具を
「宇宙船だねえ~!」と話してあげたら、
ずっと、カプセルの中で遊んでいました。

1510釣り刈谷よさみ09

ん?

1510釣り刈谷よさみ10

カプセル内で本能寺の変をやる子供。(笑)

思わず爆笑した!


さてと、そろそろ帰るよ。
汽車に乗って。

1510釣り刈谷よさみ11

こんなのもあります。

1510釣り刈谷よさみ12

(奥さんとの)
デートに是非どうぞ! (笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : いい すごくいい 惚れてまうやろ 宇宙船 カプセル内 本能寺の変 デート 是非どうぞ