寝坊して、平和な誕生日に変わる  - 焼肉編 -

ブログ1周年を迎えたということは、
私も1歳、歳を重ねたということです。

私(わたくし)ごとながら、
つい最近、記念すべき誕生日を迎えました。(笑)

今年は、いたって平凡です。

※ 去年の醜態は、こちら。(過去ブログ


誕生日当日
午前中だけ釣りに行こうと、目覚まし時計をセットしておきました。

ところが、
前日の中央堤チャレンジで体力を消耗し過ぎたため、
勝手に目覚まし時計を切っていました。

私(わたくし)、全く記憶にございません

言い換えれば、つまり、、、寝坊です。(涙)

まずは、出足好調です。(笑)


午前中とても暇だったので、
メバルと、カサゴと、ムラソイと、タケノコメバルの
見分け方ブログを書いていました。
前回ブログ

あんな面倒なブログ、暇じゃないと書けません。(笑)


午後は少し用事があり、あっという間の夕方
挽回しないと。

こういう時は、三男坊と散歩です。
今日は、みどりさんも参加してくれました。

散歩150531

お決まりの追いかけっこ。
よ~い、ドン!

散歩15053104

走れ!

散歩15053103

RUN!

散歩15053102

ラン!

散歩15053105

ほえ~、疲れた。
バトンタッチで終了。

続いてお決まりの手水や

散歩15053106

私には見えない何かが見えている。
たぶん。

散歩15053101

視線の先には、音の鳴らない何かがあります。(笑)

少年よ、鈴を鳴らせ!!

最後は、お気に入りのブランコ。

散歩15053107

さてと、来た道を帰りますか。

この花↓ な~んだ?

散歩15053108

咲き始めて間もないと、
パッと見、なんの花か分からない。

でも、少し時間が経つとすぐに分かる。

これです↓

散歩15053110

紫陽花(あじさい)でした。
もうそろそろ、梅雨の季節ですもんね。

さて、本日の晩御飯は、
子どもたちの大好きな焼肉です。

パパち誕生日01

※ 先日釣ってきた根魚の煮付けも見えちゃってます。(笑)

実は私(わたくし)、最近、お肉の脂がダメなのです。
せっせと野菜ばかり食べていました。(笑)

最後は、お決まりの誕生日ケーキ。

パパち誕生日02

ありがたいことです。

パパち誕生日03

ちなみに、ケーキの脂は大丈夫です。(笑)

平凡が一番幸せ。

ありがたいなあ。

それでは、また来年。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 寝坊 誕生日 平凡 散歩 少年よ 鈴を鳴らせ あじさい 幸せ

落とし込み道具と、私の釣り方  - 100均を活用する貧乏釣り師 -

釣り師は自分の釣り道具を見せたがらない生き物です。

なぜなら、
釣れなかったときに、カッコ悪いから。

もちろん、私だってそうです。(笑)

ですが今回は、
特別に私の釣り道具を公開します。
役に立つかどうかわかりませんが、、、

まずは、釣り方から。

ここ数年、私の釣り方は決まっていて、
テトラの穴釣りか、テトラの落し込みだけです。

昔は、ウキを使ったフカセ釣りや、団子釣りもやりましたが、
お金がかかるため、最近はほとんどやりません。

エサ代が高いんです。(涙)

テトラの穴釣りと、テトラの落し込みは、
狙う魚が違うってだけで、
釣り道具はほとんど同じです。


では、テトラの穴釣りから。

私がテトラの穴釣りをするは、
だいたい春先(4月から6月頃)までで、
狙うのは、カサゴムラソイギンポです。

煮付けや、天ぷらが美味しい。

1mくらいの短い竿にタイコリールをつけてます↓

自作 穴釣り竿
プロマリン(PRO MARINE) リール CA-75 チヌアクタスII落し込みリール

3号の道糸に直接ハリをつけちゃってます↓

仕掛け 餌付き

本当は、道糸とハリの間に
ハリス(魚に見えにくく、切れにくい糸)を入れるのが
正解なんですけど、
面倒だし、なくても釣れるもんで。

オモリは、潮の流れの強さに合わせて、
ガン玉B~ナスオモリ3号くらいまで使っています。

エサは、オキアミ大、自作の練りエサ過去ブログ)、
カニ小をよく使います。

穴釣りのやり方は、過去ブログを参照。


次に、テトラの落し込み

狙いはもちろん、黒鯛
長い間、釣りたくても釣れない魚でした。

初めて黒鯛が釣れたのが2011年
最初の1匹目は、夜釣りで20センチくらいだったと思います。

そして同じ年に、2匹目↓

49センチ黒鯛

49センチ!?

ビギナーズラックにしては
      大き過ぎる!!(笑)


釣れた時は、生まれたての子馬のように、
両足がプルプル震えました。(笑)

釣り方は、なんちゃって落し込み

U字ガイドが付いた4.5mの落し込み竿を買い、
適当にハリオモリを作り、餌のカニを付けて、
堤防のヘチに落とし込んだら釣れた。

それから先は、
落とし込み街道まっしぐらです!


それでは、今使っている道具を紹介します。
まずは、100均のクスリ箱↓

100均クスリBOX小物

現役バリバリです。
ハリ、オモリ、シモリウキなどの小物を入れてます。

4.5mの落し込み竿と、タイコリール↓

竿とタイコリール
プロックス(PROX) 波堤チヌ ゴールド HAC70G

持ち方はこんな感じ↓

竿の持ち方

道糸は3号で、ハリスは1.5~2.5号

ハリス
ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン チヌフロロハリス 50m グレー2.5号

あとは、ハリオモリ↓

ハリオモリ003
がまかつ(Gamakatsu) カニ前打ち 4号 茶

ハリは落とし込み専用の3~4号で、
オモリは、ガン玉の2号から5Bまでを使い分けてます。

ハリオモリ001


仕掛けとは関係ないけど、
ストリンガー(魚を活かしておくロープ)↓

ストリンガー
ベルモント(Belmont) MP-092 ストリンガー130ロープ付セット5p

偏光グラス(みどりさんのパンツを透視するメガネ)、
ペンチ(夢じゃないか、ほっぺをつねる)、
ティッシュペーパー(波がウォシュレット)↓

釣り道具いろいろ

これらの道具をベストに入れておきます。

釣りベスト

ポケットの両脇に100均のハサミとホルダを付けてます。
カッコ悪いけど、あると便利です。

餌は、もっぱらカニオンリー。
以前紹介した100均のカニ桶↓

黒鯛チャレンジ準備150429011

釣り方は、水面から出ているテトラの際を狙って、
潮に乗せながら仕掛けを底まで落とし込むだけ。

釣り150418


仕掛けがにつくと道糸がたるむから、
ゆっくりと持ち上げ、また落とす。

その場所に黒鯛が居なかったら、
2、3歩移動して、別のテトラの際に落とし込む。

その繰り返し。

言うのは簡単なんですけど、
まったく魚が釣れないと

「オレはいったい
    何をやっているんだ!?」


って気持ちになります。(笑)


さてと、今週も釣りに行こうっと。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラの穴釣り テトラの落とし込み 黒鯛 道具 釣り方 ビギナーズラック

みどりさんのバースデー  - げんきの郷にて -

すみません、ご無沙汰してました。
三男坊に移された風邪が長引きまして、本日、
ウイルス駆除完了です。

何だかんだで、健康が一番です。
釣りに行こうにも、やる気が起きないんですから。

重症ですよ。(笑)


先週、みどりさんの誕生日がありました。
例年どおり、当日まで無計画

そもそも欲求の少ないみどりさんは、

「誕生日、何がしたい?」
「う~ん。」
「どこに行きたい?」
「う~ん。」
「何が欲しい?」
「う~ん。」

私、困り果てます!

結局、私の趣味と実用を兼ねて、
おみやげに黒鯛を持って帰ると心に誓い
釣りに行きました。(笑)

結果、撃沈

15年ママ誕生日01

カサゴ 1匹
ムラソイ 2匹

いつも以上に、悲しい結果になりました。
これでも釣れない中、必死に頑張ったんです。(涙)


午後、冷蔵庫を開いていたみどりさんが、
「そう言えば、野菜が少なかった。」と、
小さい欲求を口にしました。

その言葉、頂きます!
やっと行き先が決まりました。


「げんきの郷(さと)」 in 大府市

JAの産地直売所があり、野菜が安く買えます。
すぐ隣には「あいち健康の森」があり、(過去ブログ
ついでに子供たちも遊ばせられます。

げんきの郷に着いたら、何やら大道芸が始まるみたい。
おっと、ナイス!

15年ママ誕生日03

「大道芸人 はなまる

拍手とオネダリを強要するので少し閉口しましたが、
芸は面白かった。

最終的に、引き込まれてこうなります。

15年ママ誕生日05

視線の先は、こんな感じ↓

15年ママ誕生日04

みどりさんも、芸人さんの必死さに心を奪われたらしく、
奮発してオネダリを入れてました。(笑)

みどりさんの誕生日、花を添えてくれたことに感謝です。


続いて野菜を購入。

15年ママ誕生日02

ちょっと奮発して、ジェラート購入。

15年ママ誕生日06

すぐ隣の「あいち健康の森」で道草。

15年ママ誕生日07

子どもタイム。

15年ママ誕生日08

屋根の上にいるのは誰だ?

ズームイン!

15年ママ誕生日09

私の知っている限り、
10年以上、空を眺めています。

よい子は真似しないで。(笑)


夜は、お決まりの誕生日ケーキ

15年ママ誕生日10

フルーツ盛り私の愛情です。(爆)

ハッピバースデー、ディア、マ~マ♪
ハッピバースデ~、チュ~、ユ~♪


ありがとうございました。
ではまた来年。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : みどりさん 誕生日 あいち げんきの郷 大道芸人 はなまる ジェラート

久しぶりの一色漁港 朝市  - 魚が少なかった -

久しぶりに一色漁港の朝市に行ってきました。

さかな村0600


前日に雨が降っていたせいか、魚が少なかった。
入口からツメタ貝がお出迎え。

さかな村061

買い?
買いません。(笑)

じゃあ、お魚は?

さかな村062

う~ん、パッとしない

という訳で、
仕方なく買ったのがこちら↓

いつもの小イカ 2パック (200円×2)

さかな村064

小さいサイズの小イカを大量に購入。
しかし、これが失敗

さかな村0613

いつもの様に煮付けたんですけど、
1匹のサイズが小さいため、
口の中でが気になって仕方がない。

ケチらずに大きいのを買いましょう。(笑)


次に、ホウボウの詰め合わせ (400円)

さかな村066

実はこの魚、孔雀みたいな紫色の胸ビレがあります。
店頭では切り取って売っています。

付いていると売れないから。(たぶん)

今回、初めて買いました。
美味い魚だと有名なので、勇気を出して買ってみました。

さかな村067

勇気が必要です。(笑)

お店のおばちゃんに、
「どうやって食べるの?」
「このサイズなら煮つけが美味しいよ。」

さかな村0612

煮付けで頂きました。
確かに美味いんだけど、中骨が多い

普段から私の釣ってきた根魚を食べているだけあって、
これといった感動はありませんでした。


お次は、アサリ 1パック (500円)

さかな村069

お店のおばちゃんが、三男坊にお菓子をくれた為、
みどりさんがお礼に購入

お店の戦略にバッチリはまっています。

アサリが欲しいなら、また採りに行けばいいのに。(笑)
どうやら、
春休みに、次男坊と私だけで潮干狩りに行ったことを
根に持っているみたいです。(笑)


では次、スルメイカ 2杯 (700円)

さかな村0610

いつも通り刺身で頂きます。

さかな村0611

う~ん、どうなの?
途中で、肝と一緒に沖漬けに変わりました。


では最後、マゴチ 1匹 (700円)

さかな村068

今回はこれがメインでした。
他に買いたい魚がなかった。(泣)

という訳で、さばいていきます。
まずは、綺麗にウロコを取ります。

次に内臓。

さかな村0616

おっと、いきなり刺激が強すぎた
モザイクかけます。(笑)

肝臓と卵巣、洗った胃袋は美味しいので残しておきます。
あとの内臓は捨て。

さかな村0617

ザクッと頭と胸ビレを取り外し。
さらにザクッと真ん中で切り分け。

さかな村0620

背骨を切り取ります。

さかな村0621

さらに中骨を片側に残して、半分に切り分け。

さかな村0622

中骨は薄く削ぎ取ります。

さかな村0619

次に皮を取ります。
包丁の根元から先端に向かって、皮を引っ張っていく。

さかな村0623

切り取った皮と、洗った胃袋は、お酒でさっと茹でて、
氷水で締めます。

残ったウロコを取って、小さく切ったら、
ポン酢で頂きましょう。

さかな村0626

これが、美味い!
大人のおつまみです。

子どもには見せないようにしておきましょう。(笑)


最後はやっぱり刺身

さかな村0627

残しておいた肝臓を叩いて、刺身の上に乗せれば、
淡白なコチの刺身にコクが乗ります。

さかな村0630

美味い!
お酒が進みます。

我が家のプチ贅沢でした。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 一色漁港 朝市 小イカ ホウボウ アサリ スルメイカ マゴチ 刺身

刈宿(かりやど)の大仏さん  - 一色漁港 朝市の帰り道 -

もともと大仏さまシリーズを始めたのは、
次男坊の撮ってくれた写真がきっかけです↓

仏像1226

一色漁港の朝市に行った帰り道、
毎回、上の大仏さまを見ることができます。

西尾市 刈宿町にある常福寺さん。

刈宿大仏08

う~ん、歴史を感じさせますね。

ボロいとも言う。(笑)


さあ、大仏さまに参りましょう。

刈宿大仏01

おお!
なんか、とってもいい感じ。

山門を通り抜け、

刈宿大仏00


ぐるっと正面に回って、民家の方から写真を撮ると、

刈宿大仏02

思った以上に違和感が。(笑)

高さ14mの大仏さまは、決して、
民家に溶け込めるような代物ではありません。

まずはお参り。

刈宿大仏03

横から見るのと、正面から見るのとでは、
大仏さまの表情が全然ちがう。

刈宿大仏04

怖さと、ありがたさを併せ持つのが
大仏さまなのでしょうね。

刈宿大仏05

そんな中、
指先でスズメが遊んでいる。

刈宿大仏06

巨大な大仏と、小さなスズメの対比。

大仏さまの視線が、
スズメを優しく見守っているみたい

これこそ、
「怖さと優しさのハイブリット」


朝一番、ほのぼのとした気分になりました。(笑)


刈宿の大仏さんと、常福寺の詳しい説明はこちら↓

刈宿大仏07

今、ブログを書きながら色々調べていたら、
どうやら、大仏さまの台座の後ろ側に、
「胎内めぐり」ができる入口があるみたい。

つまり、大仏さまの中に入れるみたい。(笑)


楽しいことは、あとに残しておきたかったみたい。

・・・
・・

知らなかった方が良かったみたい。

・・・
・・

やめてみたい。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 西尾市 刈宿 常福寺 大仏さま スズメ 怖さ 優しさ ハイブリット

お知らせ

先週末、釣りに行ったときにデジカメ失くしたため、
ブログの更新できません。

反省

反省

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。