こんなものを食べた  - 今まで手が出せなかったもの -

オッサンが遊び来てくれてから1週間経ってしまったのに、
ブログの更新が1週間遅れてます。

もう、ほとんど忘れてきちゃったなあ。
明日にしよう!って、今に至ります。(笑)

前回のブログで書きました 一色 朝市で買った魚たちです。

ヒゲソリ鯛 (2匹 800円)

ひげそり鯛

初めて買いました。
本当は、コショウ鯛を買いたかったのです。
私は、コショウ鯛の塩焼きが大好きなのです。

お店のおばちゃんに、

「この魚なに?」
髭剃り
え? ヒゲソリ? なんか、コショウ鯛に似てるけど?」
同じだよ。」

違うやん!

オッサンに コショウ鯛で感動してもらいたくて、
塩焼きで食べました。

結果:   別物やんけ! おばちゃん!!

味は、可もなく不可もなく。残念
もう買いません。


タイラギ (2個 600円)

タイラギ

これも初めて
黒鯛釣りの餌になる イガイを100倍くらい大きくした感じ。
普通、買わんでしょ。

片方のを開けると、こんな感じ。

タイラギ内

さばき方は、ホタテとほぼ同じ。
刺身にすると、

タイラギの刺身

ホタテやん!

味は、ホタテをのっぺりとした感じ。
貝が大きい割りに、食すところが少ない
1個 100円だったら、次回買うかも。(笑)


イカの小さいやつ (1パック 400円)

イカ小

これは、朝市に行く度に買っています。
酒のつまみに最高

水で洗ってから、
水 1カップ、お酒 70ml、砂糖 大3、みりん 大3、塩 大3 で煮るだけ。
※ イカの量に合わせて、上の量は倍々にします。

簡単です

イカの煮付け

うまい!
次回も買います。


ボウシュウボラ (↓写真 500円)

ボウシュウボラ

初めてです
サザエのつぼ焼きみたいにすればいいんじゃね?って買いました。

家に帰ってから、「釣魚料理図鑑2」で確認したら、
内臓にがあると書かれている。
あやうく、オッサンと二人で心中することろでした。 

食べ方は、まず殻を解体

ボウシュウボラ解体

ヌルヌルした中身を取り出し、黒いらせん状の内臓を捨てる

ボウシュウボラ内

こいつ、めちゃめちゃヌルヌルします。
なかなか洗っても取れません。(泣)

ところが、身を半分に切ると出てくる 黄色い塊を、石鹸のようにして洗うと、
不思議なことにヌルヌルがなくなります。
神秘だ

あとは、軽く湯通しして氷水で締め、硬そうなところを包丁で削いで捨て、
刺身にして食べます。

ボウシュウボラ刺身

うまい!
量も多い。
柔らかいところと、コリコリとした硬いところが味わえ、
食感も楽しい

次回も買います。(笑)


マゴチ (2匹 500円)

コチおろし

すみません、魚の全体写真撮り忘れました。
上の写真は、3枚に下ろした後の写真です。

普段は買わないんですが、30センチ サイズが2匹で500円
思わず目を疑いました。
即買いでしょう。

刺身でいただきます。

コチ刺身

間違いない。
美味すぎる!!!

なにせ 高級魚なんですもん。
噛むほどに甘みが増すんです。

この魚、釣り師の間では あこがれの的
生きたハゼを餌にして釣ります。

基本、なかなか釣れません。(笑)

私が朝市でマゴチを買わない理由は そこにあります。

釣って食べたい!(笑)


春先の朝市には黒鯛も売っています。
当然、買いません。

釣って食べたい!!


気軽に、「黒鯛、買おうよ?」って言ってはいけません。
釣り師って 難しいんです。


たくさん釣ってくれる
 旦那さんを選びましょう
。(笑)


話は変わり、 オッサンが、なぜか アマガエルを飼っていまして、
京都にはアマガエルがいないと言うので、(絶対にいる!
すぐ近くの田んぼに探しに行きました。

アマガエル捜索

私、やる気なし

別に、珍しくないし

あっさりと2匹 ゲット。

アマガエル

オッサンおみやげになりました。
このペットについて、敢えて触れない方がいいのかもしれませんが、
もしカエルに名前が付いているようなら、
私の胸の内に秘めておくことにします。


何があったんだ、オッサン?



という訳で、
しょうもない休日でした。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 朝市 ヒゲソリ鯛 コショウ鯛 タイラギ ボウシュウボラ イカ マゴチ 刺身 アマガエル オッサン

三男坊と散歩  - 小さい幸せ -

ご無沙汰しております。
のんびりしてました。

バタバタした1週間も終わり、やっとお盆休みです。
ブログを書いている今、外は台風真っ盛りです。
雨戸を閉めているのに、家中がグオーグオー言ってます。

とても外出する気分にはなりません。
退屈

しかも、狭い家に 子供たち3人と一緒にいると、酸素が薄い
雨戸を閉め切っているから、窒息しそうです。
私に新鮮な酸素を


昨日、今日と特に何もしていないので、
先週の日曜日に、三男坊散歩した写真をアップします。

最近は、長男、次男も一緒に散歩してくれません。
(親と一緒に歩くのが恥ずかしいそうです。
 そんな時期です。)


最後の砦三男坊にバトンタッチ。

いつもの散歩コースです。

散歩道

小さい手が柔らかくて、心地いい

散歩1

この笑顔がたまらん。

可愛い1

可愛い過ぎる
(はい、親バカです。笑)

そして、照れる

照れる1

そうやって、長男坊、次男坊は
散歩に行きたがらなくなりました。(笑)

歩いていると、いつものことながら、
「何あれ?」

何あれ1

「えっとね、農業用水道管

農業用 水道管

のう、のう、のう・・・・ 」
逃げる!
NO!

走る1

子離れ?

走る2


散歩コースに神社がありまして、まずは、
身体を清めます

まずは1

慣れたもんです。(笑)

身体を清める

神社のを鳴らさないと、神様 気づかないよ。

神社でおまいり1

何のお願い事?

神社でおまいり2

(早くオムツが取れますように。笑) 


帰り道は、猫じゃらし

猫じゃらしで遊ぶ

オシロイバナ

パンジーのタネを見つける

の種

とってみせる1

そして、花が咲く。(笑)

花で遊ぶ


てな感じで、子どもの散歩 終了
散歩行きたくなってきちゃったなあ。

お~い、台風~ぅ!
お、遅っ!


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 台風 散歩 三男坊 神社

カブト虫 リベンジ  - これ以上 自慢させないぞ -

長男坊、次男坊は、小学4年生3年生
この時期、カブト虫を持っている友達はヒーロー扱いです。
私も そんな時期がありました。(笑)

子供たちの友達に、南君(仮名)って子がいまして、
最近は、もっぱら南君のうわさです。

「カブト虫を30匹くらい持ってるんだよ。」
ヒラタ クワガタを四ツ星公園で見つけたんだって。」
「今度、カブト虫が採れたら、1匹くれるって。」

カチン!
どんな子や!!

うちの子をナメてもらっちゃ困りますよ。
オッサンが遊びに来た時にゲットしているはずだったんです。
予想外です

という訳で、カブト虫 バナナトラップ リベンジです。

バナナ 5房  200円×5
焼酎 200ml  100円×1
ドライイースト 大1  100円
砂糖 大10  10円くらい

トータル 1210円
(カブト虫 ペア 200円で売ってたなあ。笑) 

がっつり混ぜて、がっつり発酵

バナナトラップリベンジ1

私の車の中で発酵させたため、車が甘い
一晩、山の中に車を置いておいたら、
シートにカブト虫いっぱいになるんじゃないの?

今回は、ポイントを増やしました。
学校裏庭と、四ツ星公園で、計 5ヶ所

トラップ1

トラップ2

トラップ3

子供たちは、わくわくしながら、夜になるのを待ってます。
「ご飯食べたら、早く寝なさいよ。」と言いつつ、
次男坊は 結局、わくわくし過ぎて、夜の12時まで起きてました。

リベンジに行きますか。

クモの巣最悪
私をトラップしてどうすんねん!

1ヵ所目。

カブト虫メス

おお、あっさり カブト虫メス 1匹ゲット。

2ヶ所目、坊主。
3ヶ所目、メス 1匹。
4ヶ所目 オス 2匹、メス 1匹ゲット。
5ヶ所目 坊主。

(※ わくわくし過ぎて他の写真忘れました。)

結果、カブト虫 オス 2匹、メス 3匹 でした。

リベンジ達成です。
(特にトラブルありません。笑)

カブト虫リベンジ達成


もう、南君でかい顔はさせません。(笑)
大人気ないって?

い~んです、今度はクワガタ 狙います!(笑)


満月、晴れ、採取時間 1時間(23時~24時)でした。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : カブト虫 リベンジ 子供たち わくわく

黒鯛 チャレンジ  - 折れた竿の補修 -

前回、黒鯛 リベンジを達成した時、竿を折りました
穂先から2番目の振出し部分。

竿折れました

こうなった場合、方法は3つ
新しい竿を買うか、折れた部分だけ交換するか、自分で直すか。

新しい竿を選択すると、3万5千円の出費。
絶対無理
(そもそも、中古で1万6千円で購入してます。)

折れた部分だけ交換を選択すると、1万2千円の出費。
竿を買った値段と変わらない。
アホらしい

残された選択肢は1つ。
自分で直す
初めから、選択肢は1つです。笑)


基本、折れた竿は直りません。(笑)
折れた所をセロハンテープや、ガムテープでぐるぐる巻いても、
同じ所で曲がって折れる。

だから、折れた場所は諦めます
折れた振出しの片方は捨てちゃいます。

折れた所補修

↑の写真で言うと、上の方は捨てます。
下の方は、折れた(割れた) 所を少し切り取り、補強のため、
赤い糸でぐるぐる巻いてます。

ここで、竿の穂先をいつも通り 引っ張りだしてみると、
先程の折れた部分のが大きくなっている為、
するんと抜けてしまいます。

ここで選択肢は2つ
今までの穂先の後端を糸で巻いて径を大きくするか、
新しい穂先を作るか のどちらか。

どっちでもよかったんですが、
今までの穂先が少し硬かった (アタリが判り難い)ため、
新しい穂先を作ることにしました。

穂先購入 850円

穂先購入

トップガイド購入 630円

トップガイド購入

Uガイド購入 239円 

Uガイド購入

補修糸瞬間接着剤エポキシ樹脂は、在りものを使用。
※ 穂先を買う時に、2番目の振り出しで止まるかを確認しています。

まず初めに、トップガイドを穂先に付けます。
穂先の先端紙ヤスリでシコシコ削って、
瞬間接着剤を塗って、
ぐっトップガイドに入れます。

トップガイドとUガイド貼り付け

次に、Uガイドを付けていきます。
ガイドの間隔は、購入した時の穂先に合わせてます。

位置を決めたら、その場所に瞬間接着剤を1滴垂らし、
Uガイドを乗せます。
そして、補修糸で↓のようにグルグル巻いていきます。

補修糸で巻く

を巻いたら、瞬間接着剤を塗りつけ補強します。
同じように、残りのUガイドも付けていきます。

さらに補強が欲しい場合は、エポキシ樹脂でコーティングします。
コーティングすると、次にUガイドを交換する時、削りが大変です。
(私は、コーティングする派です。)

最後に、竿の振出しが上手くいくか確認してみます。
色々と使い易いように微調整したら完成です。

穂先お手製1

愛着が湧いてきます。

落とし込み用1

この竿、もうすでに色々と補修が入っているんですけどね。
その度に、愛着も大きくなってます。


台風の翌日、釣りに行きました。
残念ながら、黒鯛は釣れず。

釣果は、カサゴ、ソイなど合わせて12匹。
淋しい結果になりました。

20140811釣果

定番の煮付けで頂きました。
お昼ごはんのそうめんの付け合せとして食べました。
あっという間の出来事でした。
(写真ありません。笑)


大潮、波少し、やや透け、微風、満潮時間5時、釣り時間4時間(5時~9時)でした。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 竿 折れる 補修 穂先 Uガイド

黒鯛 チャレンジ  - 短竿で挑戦 -

黒鯛 チャレンジに行ってきました。
前回ブログで、愛着のある竿を使った時、少しコツをつかんだ気がしたんです。
今回は、それを証明しに行ってきました。

早朝 3:00起床。(日の出が少し遅くなりました。
わくわくしていたら、結局一睡もできませんでした。
布団の中で イメージトレーニングすると、興奮して眠れなくなります。(笑)


4:50 釣り開始。
ファ~ン。 (開始のラッパ音)

前回の釣行で、黒鯛は釣れなかったんですが、
実は1回だけ 黒鯛が掛かっていたのです。

テトラとテトラの間の かなり狭いにいました。
((まさか、こんなところに居ないだろう))って仕掛けを入れたら、
ビビビッ って引っ張られました。

おおおお、って慌てている間に糸がブッチン
がくり と力が抜けました。
これが前回の失敗。


今回は、狭いを狙って、穴釣り用の短竿も用意しました。
(ギンポ釣りに使っている いつもの自作ロッドです。)
全長 1mしかない為、これで釣れたらすごいことになりそうです。

まずはいつも通り、海面の近くのテトラ際に落とし込みます。
っと、開始 5秒でアタリ。
まさしく黒鯛

ほいほいって軽く持ち上がってしまったので、タモ入れしませんでした。
テトラの上まで持ち上げたら、
ポロリと外れて、パチパチ暴れて、ピョンって跳ねて、
ボチョンと海の中へ。

開始 1分の出来事でした。
がくん

次から絶対にタモを使うぞ、って固い誓いを立てつつ、
気を取り直して釣り再開

一度、こういう悪い流れを作ってしまうと、なかなか後が続きません。
しばらくアタリなし。
少しテトラ内を移動しました。

3匹くらいカサゴを釣りあげ、少しだけテンションUP
慎重に仕掛けを落とし込んでいると、仕掛けの動きが止まった
聞き上げてみると なにか気配あり。

と 思った瞬間に体が反応していました。
ビシッ!!!
イメージトレーニングの成果でしょうか。(笑)

キュインキュイン、と糸が鳴ります。
これが楽しみで 釣りが辞められません。
中毒です。(笑)

今回はしっかりとタモを使い、黒鯛ゲット
ほっ

立て続けに、テトラ際で黒鯛 2匹追加。
釣れるときは、釣れるんです

((短い竿は要らなかったなあ))なんて思っていると、
パッタリとアタリがなくなりました。


ついに登場、完全 自作ロッドです。
ギンポキラーです。
過去ブログ参照)

釣り方は、長竿と全く同じ
カニ餌ハリ錘(2B)に付け、
糸の張り具合を見ながら落とし込んでいきます。

唯一違うのは、仕掛けを入れるポイント
海面近くのテトラとテトラの 狭い穴に入れていきます。
長竿でやろうとすると 仕掛けが見にくい為、短竿でチャレンジです。

結果は、大正解でした。
黒鯛は、に隠れています。(笑)

3匹追加して終了。
今回は、出木杉くんの様な気がします。
大満足の1日でした。


では本日の釣果:

黒鯛 6匹 (※ 1匹 持ち帰る途中で海に落としました。)
根魚 7匹

20140813釣果

でした。

お疲れ様でした。

大潮、晴れ、海水やや濁り、満潮時間(7:16)、釣り時間 5時間(5時~10時半) でした。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 短竿 チャレンジ 正解 テトラ

家族サービス  - 釣り師のテクニックと共に -

夏休みも後半戦に突入。
あっという間に一日が過ぎていきます。
不思議です。

ここ何日か、天気が悪くて釣りに行けません。
午前中だけ雨が降っていたり、風が強かったり。
こういう時にこそ、
家族サービスに努めます。

いつするか?
今でしょ!!

まずは、お盆休みに 墓参り
ご先祖様に感謝です。

墓参り

みどりさん、いつもありがとうございます!


お次は、海水浴
雨が降った後だから、海水が冷たい

海水浴1

みどりさんは、海水に触れると発疹が出てしまう特異体質?な為、
毎年、遠くから眺めてます。(泣)
みどりさんの水着姿、結婚前に行った温水プールが最後です。

長男坊、次男坊は、たっぷり 2時間遊びました。
くちびる、紫色でした。

さ、帰ろ。

海水浴帰り

続きまして、
前回 釣ってきた黒鯛が残っていますので、さばいていきます。

それでは、3枚下ろし講座です。
(※ あくまで参考です。笑)

下準備として、うろこを取っておきます。
(大きい新聞紙の上でやりましょう。うろこが飛び散ります。)

では最初に、尾びれ付け根に切れ込みを入れます。

さばき方1

続いて、背びれに沿って切れ込みを入れます。

さばき方2

ずっと首まで

さばき方3

切れ込みが入ったら、その切れ込みから包丁を入れ、
固い中骨に沿って少しずつ開いていきます。

さばき方4

↑くらいまで開けたら、今度はお腹の方から包丁を入れ、
胸ビレを残し、身を切り離します

さばき方5

※ ↑の写真は、身を切り離した後に内臓を取り除いてます。
   心臓の悪い方に配慮しております。(笑)

では、切り取った身は別皿に移しておいて、
残った方の切り身をひっくり返しましょう。

首からザクっと包丁を入れ、中骨を貫通させ、
胸ビレ切り離します

さばき方7

次に魚の向きを 180度回転させ、
背びれに沿って切れ込みを入れます。

さばき方9

尾びれ近くまで切れ込んじゃって下さい。

さばき方10

同様に、尾びれの付け根も

さばき方11

では、中骨に沿って少しずつ開いていきます。

さばき方8

身が切り離せたら終了

さばき方12

3枚下ろし講座でした。
釣り師には、必須のテクニックです。(笑)


子どもが寝静まった後、みどりさんと晩酌をしました。
釣り師には、必須のテクニック です。(笑)

みどりさんと飲み会1
加賀鳶 極寒純米辛口(石川) 1.8L 1本

ごちそう様でした。

明日、釣りに行きたいなあ。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 家族サービス 墓参り 海水浴 黒鯛 さばく 3枚おろし 講座 釣り師 テクニック みどりさん

黒鯛チャレンジ と カブト虫チャレンジ  - 最終的に三男坊と遊ぶ -

午前中は、私の釣りバカで過ごし、
午後は、子供たちの昆虫バカと、
三男坊のくみくみスロープに付き合いました。

まずは、黒鯛チャレンジ。
前回、あまりに出木杉くんだったため、調子にのってました。
仕掛けを作っている最中、リール中心部のネジを失くしました。

ハンドル取れた

おかげで、いつリールのハンドルが外れるんじゃないかって、
まったく集中できませんでした。
結果、坊主
(言い訳です。このリール、2つ持ってます。笑)


お次は、子供たちのカブト虫チャレンジです。
前回南君のカブト虫の数と、クワガタ虫で負けていたので、
大人気なく、勝ちに行きました。

バナナトラップ、5ヶ所 仕掛けました。

カブト虫仕掛け2

結果、カブト虫のメス 2匹だけ。

カブト虫仕掛け2結果

最終的に、前回と合わせて、
カブト虫のオス 2匹、メス 5匹になりました。
クワガタ虫は、ゼロ。(泣)

子供たちに言いました。
南君にお願いして、カブト虫のメス 2匹を、オス 1匹と交換してもらいなさい。」
完敗です。


・・・ くやしい。
と思っていたら、南君のカブト虫の飼い方が悪いためか、
今日現在、カブト虫が 2匹しかいないらしい。
しかも、オスがいないとのこと。

あははは、正義は勝つのです。
我が家のカブト虫を クワガタ虫と交換してあげなさい。
あはははは。 (悪代官

(※ ↑の3行は、子どもの前で 決してにしてはいけません。笑)


さて、三男坊とも遊ぼうと思いまして、
長男坊の時からお世話になっている
くみくみスロープ』 を準備しました。

いくつかのスロープを組み立てると、ボールが面白い動きをする。
ボールの通路を考えると、大人も結構 楽しい
を使います。(笑)

で、完成するとこんな↓感じ。

くみくみおもちゃ
NEW くみくみスロープ (リニューアル)

あとは、1人で勝手に遊んでます。
1時間くらい。
その間、隣で釣り竿いじってます。(笑)

てな感じで、夏休み終了
あっという間でした。

あと 2年くらい休みが欲しいなあ。
ドラえも~ん!(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 坊主 カブト虫 くみくみスロープ

こんなの買いました No.2  ‐ 冒険しません -

夏休みが終わり、現実を味わっております。
確か ゴールデンウィークが終わった時も、同じようなことを
言っていたよう泣きがする。(笑)

週末まであと1日
ワサビが鼻にツーン!ってくる子どものように、
じっと耐えるのみです。

鼻がつーんとするんだよね


話は変わり、「こんなもの買いましたパート2」です。
まずは小物から。

長年 釣りに使っていたヘッドライトが、ついに壊れました。
これまで、壊れては直し、壊れては直しで生き返ってきたのですが、
今回はダメみたいです。

最後に一瞬だけ点いたとき、
もっと光を。」 と言って 消えていきました。

という訳で、代わりのゲーテを探しておりました。

キャップライト 999円

キャップライト
秦運動具工業 キャップライト ミニ 3LED CAL150

帽子に付けて使うのですが、全く邪魔にならない。
しかも、小さいくせにキラッと輝く。
ちょっと生意気な奴です。

ファンになっちゃいました。(笑)


続きまして、
黒鯛リベンジを達成したときに、ベストのチャックを引きちぎりました。
以前のブログ 参照)

その後、チャックの部分にマジックテープを縫い込み、
ポケットのを閉じていたのですが、
ついに 別のチャックも壊れてしまったため、買い換えました。

釣りベスト 2300円

釣りベスト
[GL・EXPRESS] 釣り用ベスト アウトドア 釣り ブラック XL フィッシングベスト 日焼け防止 防水 多機能

前回と同じ物です。

冒険しません
ただ、製品の方がアップグレードしており、
裏生地のポケットが1つから2つに変わっておりました。
嬉しい誤算です。

もうすでにポケットがぱんぱんです。
釣り道具一式入ってます。
何でも出てきます。
人魚も釣れます。(嘘です)


さて、最後は大物

食器洗浄機 5万530円

食器洗浄機

夏のボーナスが吹っ飛んだと言っても 過言ではありません。
みどりさんへのです。(笑)

元々使っていた食器洗浄機が、蓋からを噴き出し、
ピーーーーーー!っと鳴りっ放し。
警告音です。

原因はハッキリしております。
みどりさんです!

食洗機内の食器が一杯で、蓋が閉まりそうで閉まらない時に、
その瞬間は訪れます。
バンッバンッ!


閉まらないのに、閉めようとする!!
家事、育児、旦那様へのストレスが、食洗機のに向けられていました。

「壊れるって。」
「だって閉まらないんだもん。」
「無理にやったら、壊れるって。」
バンッ!
ほら、閉まった。」

ほら、壊れた

食洗機のない生活で、少し意地悪したくなりましたが、
私の大地のような優しさが、それを許しませんでした。

みどりさんは、新しい食洗機が嬉しかったらしく、
私が出掛けている間に、
壊れた食洗機を外し、新しい食洗機に付け替えていました。

(※ ちなみに 食洗機は、10kg以上あります。)

で、使った感想

食器洗浄機2

やっぱり、便利です。
我が家の必需品です。


最近、みどりさん、バンバンやらなくなりました。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : キャップライト 釣りベスト 食器洗浄機 便利

一色漁港 朝市  - 1日分の贅沢を食らう -

昨日は、親戚の法事に1日費やしてしまった為、
貴重な休日の過ごし方を考えていました。

本当は釣りに出掛ける予定だったのですが、
天気が不安定
雨が降っての撤退は勘弁したい。

時間が経つにつれ、だんだんと選択肢が狭まれて、
早朝 3:00に起床したにもかかわらず、
一色漁港の朝市に行くことに。

4時半頃、子供たち爆睡中

爆睡中

寝相が自由過ぎる。(笑)


朝 5:00 朝市に到着。
前回と同じく、人がいっぱい。
とりあえず、探索開始

春先と 秋口はイカの季節ですよね。

イカの季節

子イカ 1パック 500円買います。
始まりはいつもイカ

子イカ煮付け1

煮付けて、酒の肴になります。


続きまして、同じくイカ
刺身も捨てがたい。

スルメイカ 3杯 500円。
(※ 写真、撮り忘れました。)


色々見ていると、伊勢えび 2匹 3500円

伊勢えび高い

絶対無理!


サザエさん 5個 1100円

サザエ手が出ん

贅沢過ぎ!!
無理。


ボウシュウボラ 6個 500円。

ボウシュウボラ2回目

買います! (笑)
ヌルヌルにも耐えてみせます!


タイラギ 2個 500円。

タイラギ2回目

本当は買う予定なかったんだけど、
みどりさんと 子供たちが食べてみたいって言うから、
買っちゃいます。


マゴチ 2匹 600円。

マゴチ2回目

贅沢です。
でも買います!
釣り師のプライド 「釣って食べたい。」は、(今回だけ)
撤回します!

という訳で、前回 オッサンと行った時と、
ほとんど同じ買い物になってしまいました。
基本、酒のつまみです。

さばき方、食べ方は、次回まで。
ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : イカ ボウシュウボラ タイラギ マゴチ 一色漁港 朝市

イカ 及び マゴチのさばき方  ‐ 刺身で頂く -

朝市で買った魚たちをさばいていきます。

子イカ 1パックは、煮付けで頂きます。
(作り方は、過去ブログ 参照)

子イカの煮付け完成

いつもより身が大きく、食べ堪え十分でした。
少し甘めで煮付ける方が、私は好きです。
今回は自分で作ったので、私好みの味付けです。

美味い!(笑)


スルメイカは、刺身で頂きます。
イカ担当は、みどりさん。

まずは、胴体からゲソ(足)と内臓を抜き取ります。
続いて、エンペラ(頭の三角部分)を胴体から切り離します。

スルメイカのさばき方

グニョグニョした内臓(わた)は、沖漬けにしない限り、
捨ててしまいましょう。
(我が家は、もちろん沖漬けに。)

続いて、ゲソにくっ付いているイカの口ばし目玉を取り外します。
(イカの目玉が 怖すぎる↓)

イカのさばき方2

エンペラと、胴体のを剥いでいきましょう。
スルンッ!と剥けると気持ちいいそうです。

イカのさばき方3

あとは、皮を剥いだ身を細く切っていきます。
ゲソは、適当に切って下さい。

イカ細切り

器に盛り付ければ、刺身の完成。

イカ、タイラギ貝柱さしみ

↑の写真、タイラギの貝柱も入っちゃってます。

イカの刺身は、思ったほど美味しくありませんでした。
春先に食べたヤリイカの味が強烈過ぎて、旨みが少ない。
途中で、イカのバター焼きに変わりました。

バター焼きにしたとたん、
子供たちの箸が、急に進み始めました。
美味い!


タイラギについては、特にコメントありません。
以前と同じです。
子供たちがさっさと食べちゃいました。

今回、タイラギの内臓(赤い部分)を捨てるのはもったいない!と思い、
バター焼きにしてに入れてみました。
チャレンジです。

もぐもぐもぐ、、、、ピリッビリッ!!(驚)
(なに?)
ペッ!!!

捨てましょう!!(笑)


気をとりなおして、ボウシュウボラを頂きましょうか。
今回は、次男坊殻割りをお願いしました。

ボウシュウボラ割り次男坊

真剣です。(笑)
前回同様、刺身で頂きました。

ボウシュウボラ刺身

頑張った次男坊が一番食べてました。
邪道ですが、酢味噌で食べると、これまた美味い
が止まらなくなります。


最後に、マゴチのさばき方です。
刺身で頂きます。

まずは うろこを取ってから、お腹を開き 内臓を取り出します。
(精巣、胃袋、肝臓は食べられますが、写真はカットしてます。)

マゴチさばき方1

次にを切り落とします。

マゴチさばき方2

内臓の方から包丁を入れ、中骨に沿って片側の身を切り離します
ついでに胸ビレも切り取ります。

マゴチさばき方3

残った身の方も 背びれの方から包丁を入れ、
中骨と身を切り離します
胸ビレも切り取ってしまいましょう。

3枚おろしが完了したら、2つの身をさらに半分に切り分けます。
切り身の中心に小骨があるため、
あとで、その小骨を身とともに薄く削ぎ取ります。

マゴチさばき方4

↑な感じで、4つの切り身ができます。
腹骨、身の中心にある小骨は、削ぎ取るか
毛抜きで取り除きましょう。
(刺身に小骨が付いていると、イラ!っとします。)

余ったアラは、味噌汁の出汁にしてしまいましょう。
(※ エラだけは取り除いてます。)

マゴチ粗は味噌汁に

骨抜きをした身のを切り取ってしまいましょう。
身と皮の間に包丁を入れ、皮の方を引っ張ります。

マゴチさばき方5

一旦、身とまな板を水で洗い、きれいに水をふき取ったら、
刺身にしていきます。

マゴチ刺身1

肝臓を包丁で叩いて、刺身の上に乗せると
さらに美味しい。

マゴチ刺身2

美味い!!
子供たちに、「他のも食べなさい!」って言わないと、
こればっかり食べる。(笑)

あっという間になくなりました。
2600円分の食材が、一日で無くなるとは。
贅沢が過ぎました。

次回は、に行ってきます。
ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : イカの煮付け イカ さばき方 マゴチ 食べ方 ボウシュウボラ 酢味噌