友人のオッサン初 - 潮干狩り

大学生の頃の友人「オッサン」 と、
私 「おっさん」 家族と潮干狩りに行ってきました。

お互いに 「Ossan」 (国際共通語) で呼び合う。
私の会社でも たとえ外国人であろうが、見た目と雰囲気で、
「ミスター Ossan」 になる。

もちろん彼も、
「オー、ミスター おっさんsan。 這うアー湯ー?」 (※1)
「おー、ふぁイン! サンクス。 這う婆ー湯ー?」 (※2)

家族カメラ2014_0419(004)

友人の「オッサン」は人生初の潮干狩りだったらしく、
掘った分だけ出てくる 「あさりちゃん」 に興奮気味であった。

かれこれ40代の「オッサン」が、人生初?
思わずツッコミたくなったが、
なにせ少年時代を 極貧 暮らしで過ごしたと聞いていたので、
何も言わずに
俺について来い、本物の海を見せてやる
と車を走らせました。

中潮で干潮時間を狙ったため、
ずいぶん沖まで渡ることができました。
子どもたちは途中から、
潮干狩り干潟くねくね虫遊びに変わりました。

うーん、くねくね虫を集めて釣りえさに使えたら
かなり釣れるだろうなあ、などと思いつつ、
半ケツ状態で必死に貝をあさる「オッサン」 を眺めながら、
幸せだなあとつぶやきました?


※1 Oh, Mr. Ossan-san. How are you ?
※2 Oh, fine thanks. How about you ? (えっ? いらない?)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 潮干狩り オッサン 極貧 人生初 半ケツ あさり

あさりの酒蒸し

友人のオッサンと、私の家族とで出かけた潮干狩りは、
バケツ半杯の成果でした。
当日帰らなければならなかったオッサンには、
活け活けきゃぴきゃぴ の「あさりちゃん」をおみやげに持たし、
我が家は、塩抜きを横目で見つつ、
ケンタッキーを食べたのでありました。

塩抜き

塩抜きの基本は、海水塩分濃度 3.1~3.8%だそうで、
水1Lに対し、塩31~38gとのこと。
オッサンには、「まあ、40gぐらいじゃね。」 と適当に答え、
翌日のメールには、「あさりの頭が出てこんけど、全滅したんじゃね?」 と、
仏を愛してやまない私には、殺生過ぎる言葉が書かれておりました。
(結果的には、生きていました。環境(濃度)が違うと引き込もるヤツでした。)

そんなこんなで塩抜きを1日やりまして、
あさりちゃん ウィズ お酒 @ フライパンでタイトル通りです。

潮干狩り

息子3ガブリン、飲ん平1ガブリン、みどりさん1ガブリンで、
はっ?っという間。
消えました。

日本酒をちびちびとやりつつテレビを見ていたら、
本当に「はっ?」という間。
無くなっちゃいました。

昔だったら、「みどり、お前も遠慮しないでお食べ。」 なんて、今は、
マジで「はっ?!」という間。
(しつこい)

我が子の成長を喜びつつ、「はっ?」って思ったことも忘れつつ、
オッサンに渡した「あさりちゃん」 のことを想っていたのでした。
あの娘、元気かなあ。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : あさり 酒蒸し 潮干狩り オッサン

テトラの穴釣り  - 自作ロッド チャレンジ -

テトラの穴釣りに行ってきました。
私の専門は、落とし込みの黒鯛狙いですが、
会社にいると色々付き合いもありますもんで。

さて、テトラの穴釣りとは?とのご質問に対し、(誰の?)
ご回答させて頂きやす。

テトラとは、別名「消波ブロック」 とも言いまして、
堤防の横に置いてある多角形の形をしたコンクリートブロックです。
このブロックの隙間には、
たくさんの「かわい娘ちゃん」が隠れるスペースがあり、
その娘を狙って口説く(釣り上げる)訳です。

かわい娘ちゃん」が隠れている隙間を「」 と呼ぶのですが、
テトラはとても滑りやすいため、「」 に落ちるヤツが度々現れます。
いわゆる、「穴があったら入りたい」 ってヤツです。

私の会社でも、「穴」に落っこちて抜け出せず、
同僚に引っ張り上げられた人がいました。
その後 その釣り場は、「鶴瓶(仮名)テトラ」と名付けられております。

以上が、「テトラの穴釣り」 と呼びます。(落ちる所まで含)


今回、穴釣り専用ロッドを自作しました。
と言っても、自作用の穂先、U字ガイド、リールを付ける柄の部分を買ってきて、
落とし込み竿の縮小版って感じの簡単なものです。
総工費: 3500円くらい
製作時間: 1日くらい

自作 穴釣り竿

結果ですが、めっちゃいい。
U字ガイドのおかげで、
かわい娘ちゃん」 の反応が手に取るように分かる。

いやん。 つんつん」
本当?
いやん。 つんつん」
本当?
好き。 パクッ。」
僕も!バシッ!」(釣りあがる)
手に取るように分かる。(笑)

会社の同僚が口説き文句で苦戦している間に、モテモテでした。
釣果はと言いますと、で~ん↓

20140427 釣果

カサゴ か ソイ 17匹
●ンポ 1匹
季節外れのハゼ 1匹

中潮、晴れ、満潮時間(4時半頃)、釣り時間 3時間(6時~9時) でした。
※ ●は、カタカナのギ

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラ 穴釣り 自作 ロッド 穴釣り専用 モテモテ

揚げあんかけと、お味噌汁

釣りに行った後のもう一仕事。
魚の下処理です。

今回の場合、全部で19匹。
疲れた体にムチ打って、ボロボロになりながら魚をさばくのも、
健全なる釣り師の姿です。
そこには、美味しいものを家族に食べさせたいとの
」 しかありません。
」だけです。
愛一食」 (しつこい)

まずは、釣った魚をまな板にのせて、
20140427 釣果

1匹ずつうろこを取る。「ま~れ~ひだり。●ンポ君、暴れない!」
うろこ取り

3枚におろして、(この時点で、「明日のジョー」 になってます)
3枚おろし

頭と中骨は、お味噌汁のだしになります。
(頭の写真は、心臓の弱い方に配慮し、カットします。)

所要時間: 約1時間 (愛一色です。)

料理は、みどりさん専門ですが、簡単に説明しますと、
身を片栗粉でパンパンし、180℃の油でカラッと揚げる。(輝き1カラット

あんは、頭と骨のだし汁(鶏ガラでもO.K.)と、しょうゆ、酒、塩少々、片栗粉で
味をみながら適当に作ります。

から揚げの上に、あんかけをかけて出来上がり。(その輝き プライスレス
揚げあんかけ

味噌汁の写真は、お汁から魚が顔を出しちゃった(が合っちゃう)ため、
心臓の弱い方を配慮し、カットします。

家族一同、美味しく頂きました。
お魚たちに感謝。

※ ●は、カタカナのギ
← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 揚げ あんかけ 穴釣り 味噌汁 釣り師 下処理