知多四国八十八ヶ所めぐり - 美浜町編 ① -

みどりさんが風邪を引いてしまいました。
私の隣で寝込んでいます

寒い日が続いていますので、体調には十分お気をつけ下さい。


さて先週の日曜日、今年初めての
知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けてきました。

約1年ぶりです。

釣り場探しも兼ねています。(笑)

今回は、知多半島 美浜町です。
地図で言うと、ここら辺です↓

美浜町 知多四国八十八

この「知多四国八十八ヶ所めぐり」は、
知多半島をぐるっと一周するお遍路になっているため、
知多半島の先端 (師崎 もろざき)を経由して、
再度、美浜町に戻ってきます。

開山所 葦航(いこう)寺 (美浜町)

1701知多四国八十八 033

参道。

1701知多四国八十八 026

本堂。

1701知多四国八十八 027

大師堂と、安兵衛(やすべえ)さんの石像。

この武田安兵衛さん、以前紹介した岡戸半蔵さん(過去ブログ)と、
知多四国霊場開創者の亮山(りょうざん)と共に、
知多四国の三開山の1人なんだそうです。

香川県高松市で生まれ、
四国で出合った亮山の知多四国構想に賛同し、
本四国の札所から砂をもらい受けて、
知多半島の八十八ヶ所のお寺に安置したんだそうです。


安兵衛さん、偉い!

という訳で、このお寺は、
安兵衛さんを祀っているんだそうです。


はい、次。

番外札所 時志観音 影現(ようげん)寺

1701知多四国八十八 040

参道。

残念ながら、あいにくの雨。
晴れだったら、綺麗な海の景色が眺められたのに。

1701知多四国八十八 043

なぜか、仁王像。
あ、うん。

1701知多四国八十八 045

観音堂。

1701知多四国八十八 047

大師堂。

1701知多四国八十八 053

巨大な聖観音像。

このお寺、影現寺の名前の前に
時志観音(ときしかんのん)が付いています。

その理由を調べてみたところ、
その昔、三河湾に浮かぶ島の漁師が観音像を網に掛けてしまい、
夢のお告げでこのお寺に祀ったからだそうです。


その昔、三河湾で釣りをしていた裸の人が、
釣り針を自分の乳首に引っ掛けてしまい、
夢のお告げで、隣の釣り人に助けを求めたそうです。

いやん、私?


はい、次。

第26番札所 弥勒寺 (美浜町)

1701知多四国八十八 060

山門。

1701知多四国八十八 062

門番。(笑)

1701知多四国八十八 065

本堂。

1701知多四国八十八 069

照れ屋な参拝者。(笑)

1701知多四国八十八 067

大師堂。

雨が降っていたので、ここで終了としました。


帰り道、「えびせんべいの里」に初訪問しました。
(知多半島道路 美浜ICすぐ横)

1701知多四国八十八 083

せんべいの試食品、食べ放題です。
今度、長男坊と次男坊を連れてこようっと。(笑)

1701知多四国八十八 084

最終的に、お店の戦略にはまりました。

だって、美味しいんだもん。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 葦航(いこう)寺 安兵衛(やすべえ)さん 時志観音 影現(ようげん)寺 弥勒寺

知多四国八十八ヶ所めぐり - 美浜町編 ② -

久々に知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けてきました。
今週は、知多半島の先端、
師崎(もろざき)まで制覇する予定です。

第27番札所 誓海(せいかい)寺 (美浜町)

知多半島道路の鉄橋の下を通って、
すぐ左手にあります↓

1702八十八ヶ所 008

非常に分かりずらい。
普通に、通り過ぎてしまいました。

しかも石門から車を入れようとすると、
私の運転テクニックではガリッとやってしまう恐れ大です。

なので、歩きました↓

1702八十八ヶ所 006

これが、お遍路さん本来の姿です。(笑)

ぽつぽつ歩くと見えてくる。
立派な山門と、

1702八十八ヶ所 011

怪しい仏像↓

1702八十八ヶ所 015

あえて、顔かたちには触れません。(笑)

1702八十八ヶ所 017

本堂。

1702八十八ヶ所 019

愛染堂。

この愛染堂に、大師堂と愛染明王が祀られています。

1702八十八ヶ所 020

愛染明王↑は、縁結びにご利益があるそうです。
恋人が欲しい方は、是非お参りを。

三男坊の将来のお嫁さんをお祈りしておきました。(笑)

1702八十八ヶ所 022

大師堂。

そして、誓海寺の境内には、
開山所 禅林堂(ぜんりんどう)も建てられています。

1702八十八ヶ所 024

以前紹介した、
岡戸半蔵(おかど はんぞう)行者を祀っているそうです。(過去ブログ

禅林堂から境内が一望できます。
いい眺め。

1702八十八ヶ所 025

なぜだか、気持ちが落ち着きます。

1702八十八ヶ所 027

ぼ~ん。(煩)

はい、次。


第28番札所 永寿寺 (美浜町)

1702八十八ヶ所 030

山門。

1702八十八ヶ所 031

本堂。

1702八十八ヶ所 032

大師堂。

静かな場所に、ひっそりと存在するお寺。
むかしむかし、山を切り開いて開創したんだとか。

そんな感じです。

とても田舎です。(笑)


特にコメントありません。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 誓海(せいかい)寺 愛染堂 禅林堂 永寿寺 田舎

知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町編 ① -

今回は、知多四国八十八ヶ所めぐり 南知多町編です。
地図でいう、ここら辺です↓

地図知多四国八十八 南知多町

やっと、知多半島 最南端まで来ました。

夏場は、黒鯛の落とし込みで毎週 来ています。(笑)

それでは、前回の続きから。

第29番札所 正法(しょうぼう)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 036

山門。

何か、塔らしきものが見えます。

1702八十八ヶ所 033

多宝塔と呼ぶらしいです。
さらに、巨大な観音像まで。

1702八十八ヶ所 041

本堂と、そのお隣に↓

1702八十八ヶ所 040

弘法大師像。

1702八十八ヶ所 044

大師堂。

1702八十八ヶ所 038

うん、もうお腹いっぱいです。(笑)

ちなみに、厄除大観音像です。
厄年の方は、是非お参りを。

私は、後厄です。(笑)

この正法寺、とても歴史の古いお寺なのですが、
20年ほど前に火災で大師堂と多宝塔が全焼したんだそうです。

お寺も厄除けが必要だったのでしょう。
それが理由で大観音像?

お腹いっぱいと思った私が、とっても恥ずかしくなりました。

気持ちを改め、

ありがたいなあ。(笑)

1702八十八ヶ所 045

境内の梅が、とてもいい香りをさせていました。

ありがたいなあ。(笑)


では、次のお参り。

30番~34番札所は、大井漁港のすぐ近くにあり、
ほぼ連(つら)なって建っています。

そしてこの場所こそが、
実際に弘法大師が上陸した聖地なのです。


第30番札所 医王寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 088

なぜか淋しい感じ。

1702八十八ヶ所 090

本堂の中央が薬師如来を祀り、

1702八十八ヶ所 091

右手に、千手観音。

1702八十八ヶ所 093

左手が、大師堂。

飾りっけなし。
うん、やっぱり淋しい。


第31番札所 利生院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 076

山門。

1702八十八ヶ所 077

あら、可愛い。(笑)

癒されます。

1702八十八ヶ所 082

本堂。
本尊は不動明王とのこと。

1702八十八ヶ所 086

要約すると、弘法大師が不動明王を念じると、
不動明王が表われ、荒れ狂う波と風を切り裂いたんだそうです。

さすがです! (笑)

1702八十八ヶ所 081

大師堂。


第32番札所 宝乗(ほうじょう)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 065

山門。

1702八十八ヶ所 068

本堂。

1702八十八ヶ所 069

大師堂。

1702八十八ヶ所 070

大黒天。

1702八十八ヶ所 073

金比羅大権現。
漁師の町、海上安全の守り神だそうです。


第33番札所 北室(きたむろ)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 051

山門。
山門の両脇に、仁王像が祀られています。

あ、うん。 ← これが言いたかっただけです。(笑)

1702八十八ヶ所 057

本堂。

1702八十八ヶ所 056

大師堂。

1702八十八ヶ所 059

仏手石。
何かあるかと思い、手を置いてみた。

1702八十八ヶ所 060

灌仏(かんぶつ)。
何かあるかと思い、水をかけてみた。(笑)


第34番札所 性慶(しょうけい)院 (南知多町)

1702八十八ヶ所 121

山門。

1702八十八ヶ所 125

山門の隣にあるお言葉が、味わい深い。

「心にともしびあれば 命にひかりあり」

山門からのびる夕日に照らされて、
なぜか心に染みます。(笑)

1702八十八ヶ所 128

大師堂。

1702八十八ヶ所 129

福寿稲荷大明神。

賭け事にご利益があるそうです。

堂の前にある「おきつねさん」の石像の顔が、
賭け事に心を奪われた参拝者によって、
がっつり削られていました。

可哀想に。

バチが当たっちゃうよ。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 正法(しょうぼう)寺 医王寺 利生院 宝乗(ほうじょう) 北室(きたむろ)院 性慶(しょうけい)院

実は聖地なんです  - 大井漁港 -

前回ブログで書きましたが、
大井漁港 こそ弘法大師が船で降り立った場所なんです。

それにちなんで、
空海ロードなんてものが大井漁港の近くにあります。

1702八十八ヶ所 063

行きますか。

30番札所の医王寺を抜け、突き当たりを右に曲がります。

1702八十八ヶ所 094

50メートルくらい進むと、狭い階段が見えます↓

1702八十八ヶ所 095

その階段を登り、さらに進みます。

1702八十八ヶ所 097

息が切れます。

1702八十八ヶ所 099

少し拓(ひら)けた場所に到着しました。

1702八十八ヶ所 107

さらに丘を登ると、

1702八十八ヶ所 103

修行大師

なるほど、修行ですか。
人生、苦難の連続ですものね。

そんな時は、丘の上から景色を眺めてみますか。

1702八十八ヶ所 117

釣りバカ日誌に出てきそうな景色。

釣りに行け ってことですよね。(笑)

行ってみますか。

1702八十八ヶ所 131

おっと、岩礁の上に何か見えますよ。

ズームイン! (笑)

1702八十八ヶ所 133

聖崎(ひじりざき)上陸大師

説明はこちら↓

1702八十八ヶ所 136

私、大井漁港にもよく釣りにきているので、
上陸大師像は毎年見ているのです。(笑)

黒鯛狙いというよりは
根魚狙いで来るポイントなんですんですが、
駐車できるスペースが多く、結構好きな釣り場なんです。

という訳で、
そろそろ釣りに行きたくなってきた。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 上陸大師 修行大師 釣り場 聖崎

知多四国八十八ヶ所めぐり - 南知多町編 ② -

せっかくの休日。
さらに晴天、風もない。

久しぶりに穴釣りに出掛けようと
前日に準備していたのにもかかわらず、
寝坊しました。(涙)

という訳で、先週の思い出、
知多四国八十八ヶ所めぐりが続きます。(笑)


第35番札所 成願(じょうがん)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 139

山門。

お寺の横に駐車スペースがあるのですが、
辿り着くまでの道が非常に狭かった。

車1台しか通れない道を50メートルくらい進まなければならず、
前から車が来ていたら、間違いなくガリッてやっていました。

片名漁港に駐車することをお勧めします。

1702八十八ヶ所 142

本堂。

1702八十八ヶ所 144

大師堂。

1702八十八ヶ所 148

以前使われていた本堂の鬼瓦。
「風吹不動」と呼ぶそうです。

色々調べてみると、
弘法大師がこの片名地方で流行っていた悪病を、
「この門をよけて通れよ風の神 とふりに姿のあらん限りは」
と歌を詠み、
厄除け祈祷をして村人を救ったそうです。

さすがです!

私なんて、
普通に子どものインフルエンザがうつる。(笑)


第36番札所 偏照(へんしょう)寺 (南知多町)

1702八十八ヶ所 151

山門。

1702八十八ヶ所 157

大師堂。

1702八十八ヶ所 155

別堂。
参拝者の道中の安全を願う 「御手引大師」が祀られているそうです。

1702八十八ヶ所 154

弁財天

全国的にも珍しく、ご本尊が弁財天なんだそうです。

珍しいの?(笑)

確かに、ご本尊は普通、本堂の中にありますもんね。
外にあるのは珍しいと思います。

人生いろいろ、
お寺もいろいろですね。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 知多四国八十八ヶ所めぐり 成願(じょうがん)寺 風吹不動 偏照(へんしょう)寺 弁財天 珍しい