ルアーチャレンジ 開幕  - とりあえず形から -

前々からやってみたかった
ルアー フィッシング

ただ、
釣りはエサで釣らなければという概念と、
落とし込み師の呪縛から抜け出せずにいたのです。


しかし、
釣りはエサを使わなければ邪道という考え方自体、
時代遅れも甚だしい。

漁師だって、疑似餌を使うのです。

落とし込み師の呪縛に関しては、
最近の坊主連発で、
黒鯛ばかりが魚じゃない!と、考え方を改めました。


という訳で、ついに

ルアー解禁です。(笑)


まずは道具から。

最初にいるのは、竿。
お勧めは、
シーバスロッド90フィート(ft)らしい。

余談ですが、
ルアー釣りっていうのは、ほとんどカタカナ表記
無駄に英語を使っているため、非常に解りづらいのです。

そもそもシーバスロッドって、
日本語で書けば、
スズキ(鱸)さんの竿ですよ。(笑)

90フィート(ft)だって、1フィートは約30センチだから、
270センチって書いてもらえば解りやすい。

そんな訳で、
基本的に落とし込み師は、ルアーフィッシングを嫌っています。
その一番の原因が、このカタカナ表記。

ペリー来航 なのです。(笑)

ペリー



私も最近までそう思っていました。

ルアーフィッシングってなんやねん!
気取ってるやん!

おとり釣りとちゃうんかいっ!
って。(笑)

そんな私がなぜ?

それは、

ざんぎり頭をたたいてみれば
 文明開化の音がする。


高杉晋作

ちょんまげよりも、
シーバスが釣りたいのです。(笑)

シーバスロッド 80ft (在りもの)

ルアーチャレンジ00 002
シマノ ロッド 90ML


続いて、リール
大きさは、2500番~3000番がちょうどいいらしい。

しかもリールは、ルアーフィッシングの肝となるそうです。
なぜなら繰り返し投げ続けるから。

少し高価でも、
軽くて、スムーズで、壊れないリールを買いましょう、
とのこと。

で、探してみた。

あかん、高い!

私がずっと、ルアーフィッシングに手が出せなかったのは、
このリールがネックになっていたのです。

でもついに、買っちゃいました↓

201610ルアーチャレンジ 00-1
シマノ リール 11 NEW BB-X デスピナ 2500DXG

値段は書けない。
妻みどりさんも、このブログを見ているのです。

201610ルアーチャレンジ 01

私のヘソクリを使いました。(笑)


もうここまできたら、突き進むのみです。

フローティングミノーとボックス

ルアーチャレンジ 004
シーバス フローティング ミノー 6個 セット
アムズ ルアーケース


バイブレーションミノーとボックス

ルアーチャレンジ 001
「クリークエッジ」 ミノー バイブレーション 8個セット
アムズ ルアーケース レッド


エギ

ルアーチャレンジ 006-1
タカミヤ エギ 夜光


あと、リールに巻くライン(道糸)
PEライン 0.8号
Rapala(ラパラ) ライン ラピノヴァXマルチカラー0.8号/17.8lb/8kg/200m RXC200M08MC
Rapalaライン 0.8号/17.8lb/8kg/200m


さらに、リーダー(ハリス)
フロロカーボン 6号
Rapala(ラパラ) ライン RAPINOVAフロロカーボンショックリーダー 22lb/6.0号/20m RFL20M22
Rapalaライン フロロカーボン 22lb/6.0号/20m


これだけ揃えれば、
シーバスと、アオリイカが狙えるそうです。


とりあえず、道具ヨシ!(笑)





← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : ルアー 道具 お勧め 高い これだけ できる