2016年 黒鯛チャレンジスタート  - 餌不足 -

土曜日、今年初の黒鯛釣りに行こうと思ったんですが、
家の近くに釣具店が無くなったため、
が確保できませんでした。

という訳で、日曜日に備えて餌採り
先週に引き続いていつもの漁港へ。

1605黒鯛チャレンジ01

ところがどっこい、11時の干潮時間を甘く見て、
13時半に着いたら干潟がない。

引っくり返そうと思っていた石が、全部海の中。

やっちまった~!

私の子どもたちも、
「あれ?パパ、いつもと違うよ。」
「そう思う?」
「そう思う。」

しょうがないので、堤防にくっ付いていたを採って帰りました。

1605黒鯛チャレンジ02

これは、我が家の晩のおつまみ。
釣り餌ではありません。(笑)

※ 白いカキの殻は、三男坊のコレクションです。(笑)

釣り餌は、別途購入。


日曜日、待ちに待った黒鯛チャレンジ
今年初です。

いつも通り早朝3時起床。

テレビをつけて支度していたら、あまりの眠たさに、
30分程机の上で眠り込んでしまいました。

気が付いたら、ショッピングチャンネルのマッチョなお兄さんが、
お腹をピクピクさせていました。

眠気スッキリ。(笑)

いつもの知多半島先端。

1605黒鯛チャレンジ03

4時50分 釣り開始。
ファ~ン。(いつもの

カニ餌がポンポン無くなる。

この時期、テトラの穴には海草がいっぱい。
カニがその海草にくっ付いてコツンって引っ張るから、
黒鯛のアタリと勘違いしてビシッ!

カニがぶっ飛びます。(笑)

腕が悪いのです。(涙)

若干1時間程で、残り10匹。
しかも釣れるのは、小さいムラソイばかり。

はあ~。

もうだめかなと思ったとき、
またコツンとアタリ。

ビシッ!!

居ました、来ました。
今年初。

1605黒鯛チャレンジ04

25センチくらい。
小さいけど気にしない。

そして、餌がなくなり終了。
もっと餌を買っておけばよかった。

1605黒鯛チャレンジ06

大潮、晴れ、半スケスケ、満潮時間 5時半、
釣り時間 1時間半(5時~6時半)でした。

1605黒鯛チャレンジ05

これからですね。

ちなみに、妻みどりさんが、
スーパーで40センチサイズのヒラメ880円で買ってきました。

餌代と、高速代を入れたら、
880円なんてぶっ飛んでしまいますよ。

がくり。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 小さい 今年初 2016年 880円 ヒラメ

梅雨前の黒鯛チャレンジ  - バラシタ -

前回、餌があっという間に無くなったので、
今回は満を持しての黒鯛チャレンジです。

ちなみに、大潮、満潮は4時半です。
4時半に釣り場到着。

しまった、遅れた。

1606黒鯛チャレンジ01

日が昇り始めています。
慌てて仕掛けを作り、最初の1投。

ポチャっと。

1606黒鯛チャレンジ02

ビビビン、早っ!

こういうのは、大抵、ムラソイ。


ツン、ツン、じっと待つ・・・ビビビン!

このアタリもムラソイ。


ツンツン

このアタリ、
大半は根魚(ムラソイ、カサゴ)なんですけど、
黒鯛の可能性もあるので、すかさずアワセる。

ビシッ!

空中にカサゴがぶっ飛ぶ。
まるで、潜水艦から打ち上げられたロケットのよう。

【タイトル】

「海上ロケット」

カサゴが空中でバタバタ羽ばたいて、
途中でハリが外れて、
再び、海面にダイブ。

絶好調です!(爆)

※ アタリのとり方は過去ブログ参照


10投、100投、200投、、、、
根魚は釣れるけど、黒鯛の気配なし。

途中、だんだんと風が強くなり、
波が荒くなってきました。

何となく釣れそうな気配。

こういう時は、波がぶつかるテトラを狙います。
危ないので、少し高い場所から竿を伸ばします。

予想的中。
居た!

おおお、この引き。
さすが黒鯛、体力が違う。

なんて楽しんでいたら、
するん!

ええええええええええええええ!!

ハリが外れた。
マジ?

一瞬状況が飲み込めませんでした。

慌ててハリ先を見てみる。
引っ掛からない。
丸くなってる。

アワセが遅かったか、
単に、ハリをもっと早く交換しておくべきだったか。

それから2時間、
必死に粘ってみたけれど、
黒鯛は釣れませんでした。

代わりに、竹の子メバル↓

1606黒鯛チャレンジ03

色合いくっきり

※ 根魚の見分け方はこちら。(過去ブログ

最近、ヤフーやグーグルで「根魚、見分け方」で検索をかけると、
トップに検索表示されるので、少し嬉しい。(笑)


で、本日の釣果です。

1606黒鯛チャレンジ04

ムラソイ 5匹  (写真左)
カサゴ 2匹   (真ん中)
タケノコメバル 1匹  (写真右)

根魚はこの倍は釣れていたけど、
小っちゃいのはリリース。

黒鯛に似たアタリのは、空中散歩です。
宜しくお願い致します。(笑)


1606黒鯛チャレンジ05

いつもの。
はい、何もありません。

残念。

大潮、晴れ、半スケスケ、満潮時間 4時半、
釣り時間 4時間半(5時~9時半)でした。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 海上ロケット 根魚、見分け方 少し嬉しい

6月 2回目の黒鯛チャレンジ  - やらかした -

ご無沙汰しております。

将棋に熱中しておりました。
定跡を覚えるのに必死なんです。(笑)

さて先週末、黒鯛チャレンジに行ってきました。
場所は知多半島先端テトラ。

潮回りは大潮、満潮時刻は早朝4:50です。
で、4時に到着。(笑)

海はやや濁り
天気予報は曇りのち雨。
波は1mです。

状況としては完璧です。
これで釣れない場合は、腕不足で間違いありません。

ではさっそく。
4:30スタート。

ファ~ン。(いつものラッパ)

16年6月黒鯛チャレンジ01

しばらくアタリなし。

30分後、微妙なアタリ。
バシッ!

16年6月黒鯛チャレンジ02

1匹目。

それからまた30分後。
底からの聞き上げで違和感。
バシッ!

16年6月黒鯛チャレンジ03

2匹目。

釣った黒鯛をストリンガーに引っ掛けて、
テトラにくくりつけていたら、ストリンガーの紐がスルスルっと伸びて、
黒鯛がテトラの奥に。

紐をいくら引っ張っても、テトラとテトラの間に紐が引っ掛かって、
どうやっても黒鯛が出てこない。

やらかした。

潮が引くまで待ってみたけれど、
やっぱり、どうやっても黒鯛が出てこない。

仕方なく、紐を切りました。(涙)

せっかく、60センチサイズの黒鯛を釣ったというのに。(笑)

まぼろし~。


160619潮位

記念につけました。(笑)
釣果ゼロです。

がっくり。
翌日、風邪を引く。

腕は足りているのに、
頭が不足しているみたいです。(爆)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : まぼろし がっくり 引っ掛かる やらかした

6月 3回目の黒鯛チャレンジ  - え? たこ? -

今週の潮回りは小潮

去年、さんざん小潮で撃沈した私としては、
当然、1回パスを決め込んでいました。

ところが、早朝3時に目が覚める。
さらに、眠れない。

行きますか?
本当に行きますか?

1606黒鯛チャレンジ301

で、来てしまった。(笑)

今日は、全く期待しておりません。
ただし、4時~6時までは潮が低いため、
6メートルの長竿も用意しました。

ではさっそく。
ファ~ン。

・・・
・・・・

(1時間経過)

釣れませんねえ。

げッ、根がかりした。

ガシガシ。
ガシガシ。

あれ、外れた。

ん?

何か付いてる。

え?

タモですくう。

1606黒鯛チャレンジ302

うねうね。

タコ?

タコですか?
マジですか?(笑)

落とし込みでタコが釣れたのは、今回が初めてです。
餌はカニですからねえ。

釣れないことはないと思いますが。

まさかねえ~。

たぶん、長竿を使っていたから、
底取りが下手過ぎて、べったり底を這わしていたんでしょうね。

そこにタコがヒット。(笑)

タコを釣りたかったら、ベタ底(下手底)が基本です。(笑)


はい、
竿、変えます!

6メートルの竿から、いつもの4メートル竿にチェンジ。
風も強くなってきたので、ちょうどいいタイミングです。

それから30分後、
テトラの影になっている際に落とし込んだら、
コリコリってアタリ。

バシッとアワセる。
おおっ、タイミングピッタリ。

キュイ~ンって走る。
おおお、気持ちいい。

1606黒鯛チャレンジ303

25センチ。
でも、いいファイトでした。

そのあと、風もかなり強くなり、
アタリも取れず終了。

1606黒鯛チャレンジ304

ムラソイ 3匹
タケノコメバル 1匹
黒鯛 1匹
タコ 1匹 

1606黒鯛チャレンジ311

小潮、晴れ、やや濁り、満潮時間 10時頃、
釣り時間 4時間(5時~9時)でした。


さて今回、奇跡的にタコが釣れたため、
下処理講座を開きたいと思います。(笑)

まず初めに、目と目の間に包丁を入れ、
野締めします。

1606黒鯛チャレンジ305

次に、首の下から指を入れ、頭をひっくり返します。
頭の中にある内臓を捨てます。

1606黒鯛チャレンジ306

ここで粗塩をどばっどばって振り、
ヌメリを取っていきます。

1606黒鯛チャレンジ307

水で洗って、まだヌメリがあればもう1回。
キュッ、キュッてなれば終わり。

もう1回 水でよく洗って、塩を洗い流します。

後は、沸騰した鍋にお茶のパックを一袋入れ、
5~20分 茹でたら終了。

1606黒鯛チャレンジ308

足からゆっくりと茹でていきます。

1606黒鯛チャレンジ309

半煮えが食べたければ、5分でOK。

1606黒鯛チャレンジ310

昔はタコが嫌いだったんだけどなあ。
なんでだろう。

タコ、美味い。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 小潮 タコ マジですか ベタ底 下手底 美味い

2日連続の黒鯛チャレンジ  - イライラ度 MAX -

ご無沙汰しております。
何となく、ブログ停滞気味です。

すみません。

さて金曜日、なんとか1週間を乗り切って、
週末の釣りに備えます。

夜10時 就寝。

今週末の潮回りは、中潮と大潮。
週末を待ちわびていました。

満潮時刻は、3時半(土曜日)と、4時20分(日曜日)です。

となると、
日の出前には準備完了しておくべきでしょう。

という訳で、早朝2時半 起床。
ピコピコピコ!

眠い!
眠たすぎる!!


3時45分、釣り場到着。
4時10分、釣りスタート。

1607黒鯛チャレンジ01

まだ日の出前です。
道糸が見えないため、しばらくの間、で釣りしてました。

根魚なら釣れます。(笑)

だんだんと周りが明るくなり、
道糸を見ながら落とし込んでいきます。

が、
寝不足のせいなのか、
感覚がバラバラ。

黒鯛のアタリを根魚だと勘違いし、
アワセ遅れでバラシ。

さらに10分後、
同じくアタリがあったにもかかわらず、
なぜかボーっとして、当然バラシ。

「ぐわーーーーぁ!!」

イライラ度 MAXです。

それから2時間、全くアタリなし。
フラストレーションも溜まる一方。

坊主を覚悟していた時、竿を持つ手に違和感。
と思った瞬間には、

バシッッッ!!!

跳ね上げた竿がピタッと止まる。

「どっりゃぁ、きたーぁッ!!」

あまりのフラストレーションから、
思わず大声で叫んでしまいました。

1607黒鯛チャレンジ02

念願の一枚。

その10分後、もう1回アタリあり。

ビシッ!

ピンッと糸切れ。

「ぐわーーーーぁ!!」


結局、フラストレーションMAXのまま終了しました。
竿を片付けて、手を洗おうとテトラを降りたら、

ドボンッ!

落ちました。

海に。

そして、デジカメ死にました。(涙)
最低です。

寝不足 → 無感覚 → 失敗(バラシ) → 怒り →
      → ちょっと成功 → また失敗 → (海に)転落

まるで人生の縮図を見ているようです。
寝不足には気をつけましょう。(笑)

家に帰って、デジカメを注文。
1万2千円の出費。

「ぐわーーーーぁ!!」

これでデジカメ 3台目。(過去ブログ
はあ~。

では、本日の釣果です。

1607黒鯛チャレンジ03

黒鯛 30センチ 1匹。

釣った根魚は、海に落ちました。(笑)

1607黒鯛チャレンジ08

中潮、くもり、濁りあり、満潮時間 3時半、
釣り時間 5時間(4時~9時)でした。


それにしても、怪我がなくて本当によかった。
さらに、携帯も生きていました。

振り返ってみれば、幸運だったのかも。


【教訓】

寝不足の時は無理をせず、素直に2度寝を。
イライラしたら海に落ちますので、ご注意を。

さてと、明日も釣りに行こうっと。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 寝不足 感覚 バラバラ バラシ イライラ MAX 海に 落ちる デジカメ