知多四国八十八ヶ所 - お遍路の旅 -

今年はいったい何回風邪をひいてしまったのだろう。
子供が風邪をひけば私もひき、
会社でコホンと聞こえれば私もコホン。

ほぼ100%の感染率です。(涙)
そして、今週のは酷かった。

土曜日の夕方からが出始め、
三日かけてを迎える。
月曜日の夕方に39.6度の熱が出ました。

たまらず病院に駆け込んだら、
即、隔離状態。

涙、ちょちょ切れました。

インフルエンザではなかったものの、
もはや、どうでもいい診断です。

病気になってから分かる、
健康へのありがたみです。

皆様も身体に気をつけて下さい。
ではでは。

って、完全にエピローグになってますやん。
まだプロローグですので、
もう少しお付き合いを。(笑)


さて、先週の土曜日。
まだ発熱していない時間帯です。

「知多四国八十八ヶ所めぐり」

新しいチャレンジを始めました。

そもそも、愛知県 知多半島は四国ではない。
八十八ヶ所も強引に作った感じ。

パク)あやかってますねえ~。(笑)

まあ、いいじゃないですか。
乗ってあげましょうよ。

という訳で、お遍路の旅に出掛けました。
もちろん、みどりさんと三男坊も一緒です。(笑)

まず、1番札所 曹源寺 in 豊明市に向かいます。

1知多四国八十八01

いつもよく来る 「みどり公園 in 大府市」の横を抜けて、
さらに真っ直ぐ進む。

1知多四国八十八02

すると、豊明市の看板が。
さらに真っ直ぐ進んで、突き当たりを右。

あっという間に到着。

第一番礼所 曹源寺

1知多四国八十八03

参道標識に従い、お寺の前に駐車。
三男坊がお寺に駆け出して行きます。

一休か!(笑)

1知多四国八十八04

なかなかどうして、立派な山門です。
まずは、山門で合掌。

山門をくぐったら、手水舎で手と口をすすぎます。

1知多四国八十八05

続いて本堂に。

1知多四国八十八06

ご本尊さまにお参り。
僅かながら、お賽銭も。(笑)

あれ、一休さん?

1知多四国八十八00

修行中らしいです。(笑)


次に、お大師さまにお参り。

1知多四国八十八07

ここで般若心経を唱えます。
うう、昔は完全に覚えていたのに、
口から出てこない。

弘法大師さま、申し訳ない。

わたくし、修行不足です!

今回、ちゃんとお参りした記録を残そうと、
奉納経(1500円)を買ってみました。

1知多四国八十八08

お参りして、札所で100円を払えば、ご朱印が頂けます。

1知多四国八十八10

ついでにパンフレットも貰いました。

1知多四国八十八09

これがなかなか便利。
これから回るお寺の名前がずらり。

1知多四国八十八11

電話番号が載っているから、
カーナビですぐにに検索できる。

さらに、お参りの仕方と心得まで。
わたくし、お参り下手なので活用させて頂きます。(笑)

1知多四国八十八12

ということで、
しばらく八十八ヶ所チャレンジ続きます。

寒い冬は、お寺でお会いしましょう。

ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 八十八ヶ所 知多四国 曹源寺 第1礼所 豊明市 弘法大師 お参り

知多四国八十八ヶ所めぐり - 大府市編 -

前回のブログで紹介したパンフレットによると、

今から1200年前
弘法大師さまが、
三河から船で知多半島に御上陸された。
と、書かれています。

よくよく調べてみると、なんと、
「三河新四国八十八ヶ所」なんてものがある。

そして、三河 48番札所は、
弘法山、金剛寺

弘法大師像12
過去ブログ

来てました。(笑)

弘法大師さまの縁(ゆかり)の地は全国にあり、
皆さまの住んでいるすぐ近くにも、
八十八ヶ所めぐりできる場所があるかもしれません。

という事で、前回のブログの続き。

第2番札所 極楽寺 (大府市)

1知多四国八十八13

ここ、かなり道が狭いです。

運転が不慣れな方は、
少し離れた安全な場所に駐車した方が、
車に傷がつきません。(笑)

1知多四国八十八14

お参りの手順に従って、きっちりお参り。


第3番札所 普門寺 (大府市)

1知多四国八十八15

山門で合掌と一礼した後、
手水舎(ちょうずや)で身を清めます。

1知多四国八十八17

本堂でお参りし、大師堂へ。

1知多四国八十八18

でっかい数珠!

引っ張るとクルクル回り、
数珠と同じように、カチカチ鳴ります。

三男坊、大はしゃぎ。(笑)

最後に納経所でご朱印をもらっていたら、
そこのおばちゃんにチクリ。

「おお、寒いのに子どもを連れて。」
「坊や、寒くないの?」

あの、
さっきまで数珠で遊んで汗かいてますけど。(笑)

ちょっと嫌味なおばちゃんがいるので
気をつけましょう。(笑)


第4番札所 延命寺 (大府市)

1知多四国八十八19

山門。

1知多四国八十八20

誰よりも速く。

1知多四国八十八21

誰よりも迷う。

1知多四国八十八22

きっちりお参り。


第5番札所 地蔵寺 (大府市)

1知多四国八十八23

神社が隣にあります。

1知多四国八十八24

山門。

1知多四国八十八25

本堂。

1知多四国八十八26

弘法大師さま。

1知多四国八十八27

きっちりお参り。

※ブログ手抜いてます。同じなんだ門。(笑)


第6番札所 常福寺 (大府市)

1知多四国八十八28

山門をくぐると、

1知多四国八十八29

歓迎されてる感じ。

やって参りました、餅平家族です。
いやいやいや、参っちゃうなあ。

こんな感じ。

気分いいです。(笑)

1知多四国八十八30

境内もきれい。
いい檀家さんがいっぱいいるのでしょうね。

1知多四国八十八31

奥が本堂。

1知多四国八十八32

大師堂。

1知多四国八十八33

大師堂を抜けると、こちらも入口
入り方を間違えると、
いい気分を味わえません。(笑)

ということで、
第1~6札所 完了しました。

1知多四国八十八34

まだまだ、先は長い。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 知多四国八十八ヶ所めぐり 大府市 極楽寺 普門寺 延命寺 地蔵時 常福寺

知多四国八十八ヶ所めぐり - 東浦町編 ①-

土曜日、渋るみどりさんを強引に引き連れ、
知多四国八十八ヶ所めぐりに出掛けました。

前回、6番札所まで進みましたので、
今日は、7番からスタートです。

第7番札所 極楽寺 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦01

2番札所と同じ名前。
ありがたい名前なんですけど、
どこも似たり寄ったり。

ヒネリなさい、ヒネリなさい。(笑)

知多四国八十八 1東浦02

遠い昔、電話も車もない時代、
人の交流も少なかったのでしょう。

隣町の和尚さんが
「わしゃ、極楽寺にしたでのう。」
「おお、ええ名前じゃのう。」
「わしの町には極楽寺はないで、
 ちょっと頂こうかのう。」

たぶん、違うと思う。(笑)

基本的には、仏語やお経が元になっているみたいです。

ありがたい。(笑)

知多四国八十八 1東浦03

本堂。

知多四国八十八 1東浦04

弘法大師さま。

知多四国八十八 1東浦05

大師堂。
きっちりお参り。

大師堂の隣に、抱き地蔵を発見。

知多四国八十八 1東浦07

こんな説明書きが↓

知多四国八十八 1東浦06

「願い事」を心に念じつつ、
静かに目を閉じて お地蔵様を抱き上げてください。

軽く抱き上げられたと思われた時は、
「願い事」がかなえられると言われています。


確か、京都の伏見稲荷で同じようなのを見たなあ。
それじゃ、やってみますか。(笑)


“ハーレムが作れますように。”

重ッつ!!


続いてみどりさん。
隣で見ている私。

ぶっ、あはははは。

顔が引きつってますやん!


(私) 「何を願い事したの?」
(み) 「年末ジャンボが当たりますように!って。」
(私) 「外れだと思うわ。」



気を取り直して、
第8番札所 伝宗院 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦08

山門。

知多四国八十八 1東浦09

手水舎と本堂。

大師堂は隣にあります↓

知多四国八十八 1東浦10

生活感が半端ない。
一輪車。(笑)

知多四国八十八 1東浦11

大師堂。
しっかりお参り。


第9番札所 明徳寺 (東浦町)

知多四国八十八 1東浦13

山門。

あれ、三男坊は?

知多四国八十八 1東浦12

爆睡。(笑)

急いでお参りしたため、他の写真ありません。
という訳で、今回はここまで。

知多四国八十八 1東浦14

もう少し知多半島を南下しないと、
釣り場探しができないんだよなあ。

おっと。 (笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 極楽寺 伝宗院 明徳寺 東浦町 抱え地蔵 重ッつ

知多四国八十八ヶ所めぐり - 亀崎公園編 -

ご無沙汰しております。
もう年末、1年の疲れを癒しております。

この時期になると、大掃除、年賀状、忘年会、
何かとバタバタしてしまうところですが、
ほとんど妻みどりさんに任せっきり。

みどりさん、
いつもありがとうございます。


そんな訳で、
先週の週末もみどりさんと子ども達を引き連れ、
お墓参りに行ってきました。

知多四国八十八 亀崎02

今年も、ありがとうございました。
ご先祖さまに感謝。

退屈なお墓参りだけど、
子ども達が素直に付いて来てくれることが、
本当にありがたい。

私が子どもだった頃、
お墓参りは、年に1度の行事(お盆だけ)だったものなあ。

信心深くなってしまいました。(笑)


さてと、
「次は、どこに行きたい? 公園、オア、海?」
「海!」

「海に決定。」(笑)


車で約15分。
亀崎海辺緑地に到着。(過去ブログ

知多四国八十八 亀崎03

釣り道具、忘れた。

知多四国八十八 亀崎04

見てるだけ。(笑)

海を眺めていたら、ふっと頭をよぎる。
この近くに八十八箇所のお寺があったっけ?

1人車に戻り、パンフレットを広げる。

知多四国八十八 亀崎11

ある。(笑)

54番札所と、って書いてあるお寺。

おお、なんという巡り合わせ。
こうなったら、行くしかないでしょう。

「お~い、子ども達、行くよ~!」


まずは、54番札所 海潮院 (半田市)

知多四国八十八 亀崎05

上のパンフレットの地図を見てもらえば解かるとおり、
半田市は、10番~20番代の札所がある所。

なぜ54番札所がここにあるんだ?
という疑問は置いといて、
まずはお参り。

知多四国八十八 亀崎06

大師堂。

般若心経、覚え直しました。
ちゃんと唱えられます。(笑)

しっかりお参り。


番外霊場 年弘法東光寺 (半田市)

知多四国八十八 亀崎07

ここ、道が狭いです。
細心の注意が必要です。

知多四国八十八 亀崎08

さらに階段を登り、

知多四国八十八 亀崎09

到着。

大師堂、ちょっと怖いです。

知多四国八十八 亀崎10

僧侶の人形がずら~と並ぶ。
私たち家族が来たのは夕方でしたが、

チビりそうでした。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 墓参り 亀崎海辺緑地 54番札所 海潮院 番外霊場 年弘法東光寺 半田市 チビり

知多四国八十八ヶ所めぐり - 東浦町編 ② -

今年もあとわずかですが、
一年お付き合い頂き、ありがとうございました。


さて前回、三男坊が途中で寝てしまったため、
東浦町にある知多八十八ヶ所めぐりの
続きに出掛けてきました。

第10番札所 観音寺 (東浦町)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編01

ここ、検索でナビ表示されません。
さらに道が狭過ぎて、途中から歩きます。

結局、昔ながらの地図帳に頼りました。
で、案外あっさり発見。

私、アナログ人間ですから。
匂いで分かります。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編02

山門。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編03

手水舎 (ちょうずや)。
手作りの落ち葉よけ

ありがたい。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編04

本堂。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編05

大師堂。(たぶん)
しっかりお参り。


第11番札所 安徳寺 (東浦町)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編06

ここも道が狭かった。
以前、札所で出会ったご夫婦はクラウンに乗っていたけど、
入ってこれたのかなあ?

非常に気になる。(笑)

道が狭くなる前に、
適当な場所で駐車しておくことをお勧めします。


山門の横に安徳寺についての看板が。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編07

木彫薬師如来立像は、東浦町指定文化財だそうです。
ほほう。

写真だけ撮って、今、読んじゃったもんで、
薬師如来像、見忘れた。(笑)

あったのかなあ?

非常に気になる。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編08

本堂。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編09

大師堂
しっかりお参り。


第12番札所 福住寺 (半田市)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編10


タイトルは東浦町って書いてしまったけど、
このお寺、半田市の端っこにあります。

え?
どっちでもいい。

田舎の人は、土地にはうるさいんですよ。(笑)

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編11

本堂と大師堂が、隣り合わせ。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編12

こっちが大師堂。
しっかりお参り。

知多四国八十八ヶ所めぐり 東浦町2編13

別に、千体地蔵堂があります。
真ん中の地蔵さまの後ろに並んでいるのが、
約千体ある小さな地蔵さまです。

地蔵さまの前にあるのが、
三男坊の頭です。(笑)

ちなみに、私の息子です。(笑)


それでは皆様、
来年もよいお年を。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 10番札所 観音寺 ありがたい 11番札所 安徳寺 道が狭い 薬師如来像 見忘れた 12番札所