ジャンクな1日  - くそ~、うまい! -

私が子どもだった頃、
ジャンクフードは一切禁止でした。

何年かに一度、母親が一緒に居ないときに、
おやじが内緒で、
ハンバーガーを食べさせてくれました。

こういうのって、逆効果なんです。
大人になった今、
M℃によく行っちゃってます。

さらに言えば、オッサンとの大学生時代、
我ら貧乏学生にとって某M℃に行くことは、
最高の贅沢でした。(笑)


悔しいことに、ハンバーガーというヤツは、
下品な匂いがするにも関わらず、

うまいんですッ!


これはどうも世界共通のようです。

外国でハンバーガーを公園で食べていたら、
現地の子どもたちが
じっと私を見ているんです。

食べにくいじゃん! (笑)

あの肉の焼けた匂いと、ポテトの油の匂いは、
人間の本能を刺激する何かがあるみたいです。


例外なく、
我が家の子どもたちもハンバーガーが大好き。

長男坊は、ビックマック。
次男坊は、てりやきバーガー。
三男坊は、チーズバーガー。

某M℃でテイクアウトすると、全員で3500円を超えます。
頻度的には、3~4ヶ月に1回くらいでしょうが、
結構、高い!んです。

しかも最近、あまり信用ないし。


つい1週間くらい前、長男坊が言い出しました。

お腹いっぱいハンバーガーが食べたい。」

今、長男坊は成長期なんです。

いろいろ不安定なんです。(笑)


お腹いっぱいって言うことは、
某M℃のビックマックじゃ役不足ってことなんです。

じゃあ、作るしかないでしょう。
もう、これでもか!ってくらいのハンバーガーを。(笑)


まずは、ハンバーグの材料。
(5人分+α)

1511ジャンクな一日01

合挽きミンチ肉 400g (400円)
パン粉 1.5カップ (30円)
玉ねぎ 1個 (50円)
卵 2個 (20円)
塩、コショウ 少々 (あり物)

全部混ぜます。

1511ジャンクな一日06

コネコネして、ハンバーグを作ってしまいましょう。

1511ジャンクな一日07

フライパンに油をひいて、弱火でじっくり焼くだけ。

1511ジャンクな一日08


その間に、ポテトを揚げます。

1511ジャンクな一日04

ポテト 1kg (200円)

1511ジャンクな一日09


さらにその間に、ハンバーガーのソース作り。

私と長男坊は、肉の味を楽しみたい派なので、
ウスターソースとケチャップで
味付けをします。

1511ジャンクな一日11

鍋を温め、その中に、

デミグラスソース 適当 (200円くらい?)
ウスターソース 適当 (あり物)
ケチャップ 適当 (あり物)
と、
ハンバーグを焼いている時に出た油を
混ぜ合わせます。

これは、我が家のハンバーグソースと同じものです。(笑)


もう1つ、
みどりさん、次男坊、三男坊は、
甘めのテリヤキソースが好みなんです。

という訳で、
同じく温めた鍋の中に、

みりん 2 (あり物)
醤油 1 (あり物)
砂糖 1 (あり物)

を入れて混ぜ合わせます。
割合は、みりんを若干多めで。

1511ジャンクな一日10

あとは、マヨネーズと、
お好みで、レタスやトマト、チーズなども準備しておきましょう。

我が家は、レタス、アボガド、ピクルスをトッピング。

1511ジャンクな一日13

ピクルス 瓶詰め (いくらか忘れた)
アボガド 1個 (200円) ← みどりさんの大好物
レタス 小1個 (100円)

1511ジャンクな一日02

ジャンクフードと言ったら、
やっぱりコーラでしょう。

1511ジャンクな一日05

コーラ 2L (200円)

これで準備完了です。

1511ジャンクな一日12

それでは、バンズをトースターで焼きましょう。

バンズ 6個 (300円)

1511ジャンクな一日03

焼いたバンズの上にマヨネーズをかけ、
レタスをひいて、ハンバーグをのせます。

その上に、たっぷりのテリヤキソースをかけます。

1511ジャンクな一日15

おおお、ジャンクだ!

1511ジャンクな一日16

テリヤキバーガー完成。


続きまして、
焼いたバンズの上にレタスをひき、
ハンバーグを乗せ、ピクルスをペトペト貼り付けて、
最後に、たっぷりハンバーグソースをかけます。

1511ジャンクな一日17

元祖、ハンバーガー(ハンバーグをバンズで挟みました)
完成。

いっただきま~す!

1511ジャンクな一日18

みどりさん、もう食べちゃってるし。(笑)

くそ~、うまい!


そして、長男坊、
2個目のハンバーガーを食べていて一言。

「もう食えん。」 


目的達成! (笑)


てな感じで、ジャンクな1日となりました。
総材料費、約1500円 (5人 満腹)でした。

満腹になるし、美味しいし、安いし、安全?だし、
自分で作った方がいいかも。

ただし、
カロリーオーバーは責任持ちません。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : ハンバーガー ハンバーグ 自分で 作る テリヤキ うまい ジャンクな 1日

ハンバーグ先生、ちょっと教えて   - ハンバ~ッグ! -

先週、テレビを見ていたらハンバーグのCMが流れました。
たまたま隣で見ていた三ちゃん(三男坊)が、
これ食べたい!と言い出しました。

そう、
チーズ in ハンバーグ! (笑)

我が家はハンバーグにチーズを入れる習慣がありません。
なぜなら昔、
妻みどりさんが作ったチーズ in ハンバーグを、
脂っぽくって美味しくないと私が言っちゃたらしいのです。

わたくし、
全く記憶にございません。
(笑)


話は変わり、実は先週、
出張中に和風ハンバーグを食べました。
大根おろしの上にリンゴ風味のソースをかけて食べるハンバーグ。

それが美味かった。

という訳で、
外食するだけの余裕を持たない我が家は、
私がハンバーグを作ることにしました。(笑)

レシピはいつもの通り、
HPからこだわりを足し算します。(過去ブログ

すると出てくるわ、出てくるわ。
こだわりのオンパレードです。

ハンバーグは美味しいからなあ~。(笑)

さて、今回作りたいハンバーグは、
チーズ in ハンバーグと、
和風(リンゴ)ソースのおろしハンバーグ。

考えてみれば、
特にこだわりは必要ありませんでした。

とりあえず、
基本に忠実に

まずは7人分(育ち盛り♂2人含)の材料から。

【合びき肉】
400g × 2パック
1809ハンバーグ 001

以前、NHKの試してガッテ●で、塩と砂糖を入れると、
お肉がジューシーに仕上がると聞いていたので、
お肉100gに対し、塩1g、砂糖1g、水大さじ2の割合で、

1809ハンバーグ 005

ひき肉と混ぜ合わせてみました。

1809ハンバーグ 006

軽くこねたら冷蔵庫へ。


【玉ねぎ】
2個 みじん切り
1809ハンバーグ 011

【パン粉】
1カップ
1809ハンバーグ 003

【卵】
2個
1809ハンバーグ 008

上の全部を混ぜ合わせたら、
ハンバーグのタネは完成。

基本の作り方では、玉ねぎはきつね色になるまで炒めてから
ひき肉と混ぜ合わせるらしいのですが、
我が家の伝統レシピは炒めません。

なぜなら、
玉ねぎのシャキシャキとした食感が好きだから。(笑)

今回、チーズ in ハンバーグを作りたいため、
モッツァレラチーズを用意しました。

1809ハンバーグ 018

チーズの中では一番よく伸びます。(笑)

おにぎり作る要領でタネの中に折ったチーズを入れ、
ハンバーグを成形します。

1809ハンバーグ 020

とりあえず5個分。

残ったタネで和風用のハンバーグも。

1809ハンバーグ 021

3個とちょっと。

それでは、ソースを作っていきますか。

1809ハンバーグ 024

ケチャップ : ウスターソース : デミグラスソースを
1 : 1 : 2 の割合で。

最終的にハンバーグを焼いた後のフライパンで、
出てきた脂と一緒に煮立てます。

チーズ in ハンバーグ用のソース完成。

次に、和風リンゴソース。

1809ハンバーグ 013

リンゴの缶詰から1/2個をすりおろして、
しょうゆ大さじ4、みりん大さじ2を入れます。

1809ハンバーグ 015

こちらも最後にひと煮立ちさせ、
少し濃い目の味になったら完成。

【大根おろし】
1/4本
1809ハンバーグ 016

これで準備完了。


さてと、ハンバーグを焼いていきますか。

1809ハンバーグ 025

中火で焦げ目がついたらひっくり返し、
弱火に変えて中まで火が通るまでじっくり焼きます。

20分後、チーズ in ハンバーグ完成。

1809ハンバーグ 030

チーズは伸びますか?

1809ハンバーグ 035

よく伸びます。(笑)


さらに20分後、和風ハンバーグ完成。

1809ハンバーグ 034

美味し! (笑)

長男坊のお兄ちゃんがハンバーグを3つ食べたせいで、
あっという間に全部無くなりました。

ちなみにチーズ in ハンバーグ、
子どもたちは気に入ってモグモグ食べてましたが、
私には少しくどかった。

脂っぽいのです。

あれ、この文句、
最初にみどりさんが話した内容とおんなじだ。


ごめん、忘れてたわ! (笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : チーズ in ハンバーグ 和風 リンゴ ソース おろし