PCが起動しない、電源が切れない  - 調査結果と対策 -

まだ咳が止まりませんが、やっと風邪が治りました。
不調というのは色々と伝染するようで、
我が家のパソコン(PC)の調子が悪いです。

PCの電源ボタンを入れると、
なぜかモニターに何も映らない。
しかし、電源は点いたまま

PC修復01

仕方がないから強制終了して、もう一度点ける。
これを何回も続けると、
時々、正常にPCが起動してくれます。

PCを使い終わりシャットダウンさせると、
今度は、PCの電源が切れない


いったい、どうなってるのッ!

って叫びたくなる気持ち、解りますか?

まあ、叫んでるし。(笑)


このPC、2年前に自作したものです。
その前に使っていたのは、10年前に自作しました。

時々起こる自作ブームに乗ってます。(笑)

自作と言っても、
↓の部品をケースに入れて、全部つなげるだけなんですけどね。

CPU ・・・ 超~賢い電卓
マザーボード ・・・ 全てが繋がる母親的存在
メモリー ・・・ 覚えるのも速いが忘れるのも速い
ハードディスク (または、SSD) ・・・ 何でも覚える
電源ユニット ・・・ 刺激を与える

↑の①~⑤がないと、ウインドウズは起動しません。
昔は、さらに
グラフィックボード(映像処理)が必要だったんですが、
今は、マザーボードに付いているのがほとんどです。

さらに私のPCにはオプションで、

⑥ SSD ・・・ ハードディスクと同じだけど、速過ぎ!
⑦ ハードディスクもう1台 ・・・ バックアップは必要です
⑧ DVDドライブ ・・・ 内緒。(笑)
⑨ グラフィックボード ・・・ 内緒。(笑)

PC修復03

さて、まずは原因を探しますか。

まず初めに、
PCのデバイス(①~⑨の機械)が
壊れていないと仮定します。
不調の原因は、ソフトウエアにあると考える訳です。

で、やることは↓
1. ウイルスチェック実施 → 問題なし
2. コントロールパネルからウインドウズの復元 → 不調のまま
3. データをバックアップしてウインドウズの再インストール

えええぇ? 
再インストールってめっちゃ面倒くさいんですけど。
お願いだから、
ソフトウエアの問題あってくれよ。

   → 問題なし。(涙)

PCというのは、血も涙もないヤツだ。

冷めた過ぎる!(笑)


がくり。
結局、ここまでやって、
デバイス(機械)の問題だと解りました。

私のPCの場合、
①~⑨の中から故障を探さないといけません。

問題解決の最適手法、
要らないものから外していきますか。

色々試してみて最終的に、
↓まで付けた状態にしました。

① CPU
② マザーボード
③ メモリー
⑤ 電源ユニット
⑥ SSD
⑨ グラフィックボード

結果、まだ不調

どうしよう?
あと外せるのは、⑨のグラフィックボードだけ。

他の部品が原因だとすると、
もう1台PCが必要になってしまう。

ううう、悪い予感が。(涙)


半分諦めたつもりで、グラフィックボードを外しました。
で、ウインドウズ起動。

あれ?
あれれ?

普通に動く。(笑)


今度はシャットダウン。

あれ?
あれれ?

普通に切れる。(笑)


マジですか?
グラフィックボードですか?

で、よく見てみると、
グラフィックボードのファンがホコリだらけ。
冷却機能が効いていない。

慌てて掃除。

PC修復04

↑の写真は、掃除後です。
ホコリでファンは真っ白でした。

綺麗にしたグラフィックボードを再度組み付け。
恐る恐る電源をつけます。

【結果】 ・・・ 普通に動きます。(笑)

これか~ぁ!

まいった~ぁ!!

盲点でしたぁ~。
まさか、ホコリでファン(冷却)が効いていないとは。

ちなみに、
ハードディスクが壊れていると思い込み、
もう1台(8000円)買ってしまいました。(涙)

バックアップは
 2台いらんっちゅうねん!



【対策】

PCケース内ってホコリが溜まりやすい。
しかも、どんどんホコリを吸ってしまう。

と言うことで、
PCケースにフィルタを付けました。

PC修復06

まだまだ。

PC修復07

まだまだ。

PC修復08

もっと、もっと。

PC修復09

最後に、グラフィックボードにもフィルタを付けちゃいます。
真似する場合は、自己責任で。

PC修復05

最終確認。

PC修復10

問題なし。


【結論】

PCの起動不良は、
デバイスの冷却不足から起きている場合があります。
特に長時間使用後に起こる場合は、
疑ってみると良いと思います。

以上、
不具合レポートでした。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : PC 電源 点いたまま 切れない 自作 デバイス グラフィックボード ホコリ 盲点 冷却

ウインドウズ10 うざッ!   - 勝手に何してくれとん念 -

このブログを書き始めた2014年、
その少し前にウインドウズXPから7に変えました。

XPのセキュリティーのサポートが切れると聞いたので、
しぶしぶ変更したのです。

これまで、95→98→XP→7と乗り換えてきた訳ですが、
その度に、イライラさせられてきました。

① 操作が分からない
② プログラムが動かない
③ ネットワークのやり直し

そして今回、こいつ↓

w10うざい01

画面の右下。
ウインドウズ10のアップデートメッセージ。

w10うざい00

勝手に出てきて、更新させようとする。

うざッ!!

でも、メッセージだけなら問題ないと思っていたのです。
ところがどっこい、5日前。

なんとこいつ、
勝手にアップロードをしやがったのです!

ネットが遅いなあ~なんて思っていたら、
ウインドウズ10を勝手にダウンロードしていて、
気付いた時には、6割ぐらい完了していました。

そりゃ、慌てましたよ。

急いでダウンロードをキャンセルして、
コーヒー飲んで、
パソコンに向かって叫ぶ。

勝手に何しとんねんッ!!


ちょっと考えよう。

タダだから?
心配はいりません?

嘘つけッ!

操作を覚える為に、時間がかかるっちゅうねん!
今まで使っていたソフトが動かなくなるっちゅうねん!
どこかしらで不具合発生するっちゅうねん!

マイクロソフト、信用できん!
悪徳企業め!

そういう訳で、
勝手にアップロードされては困る、
またはメッセージがウザイと思われている方のために、
対策方法を紹介していきます。

(※ 検索すれば、いくらでも出てきます。
        皆さん、困っていた訳ですね。笑)

まず、画面右下のメッセージを消しましょう。
こちら↓

w10うざい05

スタート→すべてのプログラム→コントロールパネル→プログラムと機能

順に選択していくと
こちらの画面↓

w10うざい06

右上の「インストールされた更新プログラムを表示」を選択。

w10うざい07

プログラムをクリックすると、
マイクロソフト ウインドウズがずら~と並ぶ。

その中から、
(KB3035583)の更新プログラム」探す。
見つけたら、右クリック。

アンインストール(消して)しまいましょう。
こいつが、ウインドウズ10のメッセージを出し続けるのだそうです。

こいつめ! こいつめ!と叫びながら、
アンインストールボタンをクリックしましょう。(笑)

これで第一弾は完了。


次に、ウインドウズ10が二度と入り込まないようにします。
こちら↓

w10うざ02

スタート→すべてのプログラム→コントロールパネル→ウインドウズ アップデート

順に選択していくと
こちらの画面↓

w10うざい04

更新プログラムの確認をクリック。
で、しばらくすると、
「●個の更新プログラムが利用可能です。」が出てきます。

それをクリック。

w10うざい03

(KB3035583)の更新プログラム」がまた出てきた。
これをダウンロードしてしまうと、また1からやり直し。(超最悪)

なので、「(KB3035583)の更新プログラム」を右クリックして、
「更新プログラムの非表示」を選択します。

さらに、「ウインドウズ10のアップグレード」もあれば、
そいつも「非表示」を選択します。


最後にもう一度、
スタート→すべてのプログラム→コントロールパネル→ウインドウズ アップデート

順に選択していくと
こちらの画面↓

w10うざい09

「設定の変更」を選択。

するとこちら↓

w10うざい08

重要な更新プログラム(1)
→ 「更新プログラムを確認するが、ダウンロードと・・・行うかどうかは選択する」

必ず、↑を選択する。
そうしないと、また勝手にダウンロードしてしまいます。

てな感じで終了。

一安心。

私、とことんまでウインドウズ セブンを使ってやる覚悟です。

ちなみに、

ウルトラセブンと仲間たち


ウルトラマン セブン。(過去ブログ

正義の味方です。
はい、持ってます。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : ウインドウズ10 勝手に ダウンロード 対策 消す