桃太郎はここにいる  - 桃太郎神社 in 犬山市 -

むかしむかし、あるところに、
おじいさんとおばあさんが住んでいました。

おじいさんは山 へしばかりに、
おばあさんは川へせんたくに行きました。

おばあさんが川でせんたくをして いると、
どんぶらこ、どんぶらこと、
大きな桃が流れてきました。


言わずと知れた桃太郎の出だし部分です。
さて、ここで問題です。

桃太郎はどこで生まれたでしょう?

カッチ、コッチ、、、

15桃太郎公園01

正解!!

そう、犬山市。(笑)

って、どこやねん!
マイナー過ぎるやろッ!


という、鋭いツッコミは置いておいて、
愛知県民なら知っている。

そう、モンキーパークと明治村がある場所です。
私の人生で 3回くらい来たことがあります。
(私の家からだと、結構遠いんです。)

愛知県と岐阜県の境目にあり、
木曽川が近くを流れ、また、山の麓(ふもと)にある町です。

ということは、
おじいさんはにしばかりに行ける。
おばあさんもに洗たくに行ける。

が流れてきても不思議じゃない。(笑)


本当に桃太郎が生まれた場所かどうか、
確認しに行ってきました。

もちろん家族を引き連れて。(笑)

桃太郎神社へ。

いざ!

15桃太郎公園02

ん?

15桃太郎公園05

犬?

15桃太郎公園03

サル。

15桃太郎公園04

きじ。

なるほど、なるほど。

そういう風に来る訳ね。(笑)

15桃太郎公園06

鳥居の下に何やら見えてますし。(爆)

もうここまで来たら引き返せません。
勇気を出して突き進むのみです。


15桃太郎公園07

やっぱり!

桃太郎、誕生です。(笑)


さらに階段を登ると、
おじいさんは、山にしばかりに。

15桃太郎公園08

おばあさんは、、、、
あれれ、見当たりません。

奥まで突き進むと、

15桃太郎公園09

よっ、日本一!

15桃太郎公園10

国定公園
桃太郎誕生地。

愛知県 犬山市

15桃太郎公園11

よっ、日本一!!!


すぐ隣で、
子どもたちが何かを見つけたようです。

15桃太郎公園13

なになに?

15桃太郎公園14

もう悪いことはしません。
この涙を見てください。

おおお、鬼の目にも涙

15桃太郎公園12

よっ、、、もう結構です!


犬山市、ふざけ過ぎです。(笑)

でも神社の拝殿は、

15桃太郎公園15

落ち着いている。

そのギャップが大きいためか、
桃のお賽銭箱がかぶいているのにも関わらず、
とても神聖な気持ちになりました。

きちんとお参り。


神社の反対側に、怪しげな人形が見える。

15桃太郎公園27

よく見ると、宝物館と書かれた看板が。
入場料、1人200円。

もちろん、入場します。(笑)

15桃太郎公園16


入ってすぐに、四つん這いの鬼が。

15桃太郎公園18

やさしい鬼です。
背中へどうぞ。

高木ブーぅ?


それじゃ、遠慮なく。



15桃太郎公園20

ぶーッ!!!

やめろー!



ふざけ過ぎです!(笑)
限界を知らない。


お~い、子どもたち~?

15桃太郎公園21

ヘソに指を突っ込むなっ!

悶(もだ)えてるやろ!



はあ、なんか疲れてきちゃった。
もうお腹いっぱい。

でもまだ宝物館が残っている。

入ってみますか。
お~い、子どもたち、入るよ~。


あかん!

これは、あかん!


国宝級!

15桃太郎公園23

犬が噛み切ったと云ふ
鬼の珍宝の化石
(長さ15センチメートル)

是非、観に行って下さい。
まだまだ色々な宝物があります。(笑)

さあ、帰りますか。
いい加減、ヘロヘロです。

15桃太郎公園24

ぶーッ!

15桃太郎公園26

やめてくれー!


桃太郎神社と住所↓

15桃太郎公園25

ご家族そろって是非、お参りを。

桃太郎生誕の地
そこは、
犬山市です。(たぶん)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : むかしむかし 犬山 木曽川 ふもと きじ サル 日本一 高木ブー

豊川稲荷  - 厄払いを兼ねて -

という生き物は、いつまで経っても、
子どもは子どもなんです。

息子がどんなに大人になって、
加齢臭漂うおっさんになったとしても、
子供にしか見えないんです。

私、潮まわりで言う「干潮」 時間。
人生山あり谷ありで言う「谷」

そう、厄年。(笑)

特に気にしたことはなかったんですが、
今年は何かと体調の変化が激しかったもので、
少し気になっちゃう訳なんですよ。

そして私の母親

「あんた来年、厄年だから一緒にお祓い行くよ。
 祈祷料出してあげるから。」

いつもなら、行へんわ!と、
悪態をついたことでしょう。

今年の私↓

「はい。」


という訳で行ってきました。
豊川稲荷 in 豊川市

厄払い 豊川稲荷02

言わずと知れた?日本三大稲荷の1つ。

伏見稲荷大社 (京都市伏見区)、
祐徳稲荷神社 (佐賀県鹿島市)、
豊川稲荷 (愛知県豊川市) ← ここです

しかしここ、正式名称は、
妙厳寺(みょうごんじ)という曹洞宗のお寺なんです。

えええええぇ?
稲荷って名前なのに?
境内に鳥居があるのに?

最後に分かります。

厄払い 豊川稲荷01

山門、、、でかッ!
灯篭、、、でかッ!!

境内はこんな感じ↓

厄払い 豊川稲荷07

ちゃんと鳥居もあります。(笑)

さてと、
祈祷してもらいに行きますか。
「祈祷受付」の看板に従って歩きます。

祈祷料 3000円を払い、本堂につながる建物に入ります。

厄払い 豊川稲荷03

参拝証

厄払い 豊川稲荷04

しばらく待合所で、他の参拝者と雑談。
商売繁盛、家内安全、病気全快。

私、厄難消除。

まあ、そんな話し。
話題は尽きません。(笑)

そろそろ時間です。
長い廊下を歩きます。

厄払い 豊川稲荷05

これはこれで、楽しい。
拝観料は、祈祷料に含まれています。(爆)

本堂に到着。

本堂には、10人くらいの僧侶が祈祷太鼓による
般若経を唱えています。

それにしても、すごい迫力

全身ガクブル震えました。

厄払い 豊川稲荷06

手ブレです。
すみません。(笑)

いや~、すごかった。

また来年もお願いします。(笑)


お祓いを終え、改めてお参りをします。

厄払い 豊川稲荷08

本堂。

厄払い 豊川稲荷20

狐さま


大半の参拝者は、本堂でお参りして帰ってしまう。
まあ、そうでしょう。

以前、おばあちゃんと一緒に来たとき、
私もそのまま帰っちゃったし。

でも、ちょっと待った!


ここの楽しさは、
本堂から右の通路をくぐった所にあるのです。

厄払い 豊川稲荷21

そもそも、お寺なのに豊川稲荷。
本堂の横に、狐さま

どう考えてもおかしいじゃないですか?
絶対に何かある。

その疑問、 100% 正解です!


しばらく歩くと、禅堂。

厄払い 豊川稲荷09

曹洞宗はの宗教ですし、
厳しい修行だってするのです。

不思議じゃない。


またしばらく歩きます。
七福神?

厄払い 豊川稲荷22

ん?

厄払い 豊川稲荷10

なんか怪しくなってきた。(笑)


厄払い 豊川稲荷11

大黒殿、きつね塚。
← こっち?


厄払い 豊川稲荷12

そうそう、豊川稲荷(妙厳寺)は、
三河新四国八十八ヶ所の番外札所でもあります。

そういう訳で、大師堂。(おまけ)


で、ついに来ました大黒殿

厄払い 豊川稲荷13

おさすり大黒天
 造立の由来

「仏の慈愛は限りなく信者の願いを聞き入れるけれども、
 よこしまな我欲をもって祈願することなかれ」

仏身を撫でさすることによって、
広大無辺の仏のご利益を頂くことができるのである。

大黒天は、どこ?


うわッ!?

厄払い 豊川稲荷14

撫でられ過ぎて、石が凹んでる!

我欲が多過ぎ!(笑)

凹んだ所が気になり、撫でてみる。

それは、よこしまな我欲ではない。(笑)


それでは行きますか。
豊川稲荷の由来を知りに。

厄払い 豊川稲荷15

霊狐塚と書かれた石碑が。
さらに進むと。

厄払い 豊川稲荷16

だんだん怪しくなってまいりました。(笑)

鳥居をくぐって。
はい。

厄払い 豊川稲荷17

きたーーーーーーーッ!
はいッ!

厄払い 豊川稲荷18

うわーーーーーーーーッ!!
反対側も!!!

こえーーーーーーーーーー!!!

厄払い 豊川稲荷23


祟られちゃうよう、ママ~!!! (爆)


私のお母ちゃんに、
きつねと一緒に記念写真撮ろうか?と聞いたら、
一蹴された。

たぶん、信じてる。(笑)


狐さまが、すご過ぎる!

数も半端ないけど、
どこ向いても目が合っちゃうんだよなあ。


ちなみに、
この岩の隙間はさまった硬貨をうまく取り出すと、
お金持ちになれるらしい。

さっき、初めてネットで知りました。

厄払い 豊川稲荷24

誰か、教えといてよ。(笑)


他にも、
宝篋印塔 (大きい仏陀のお墓)や、

豊川稲荷 宝篋印塔

三重塔などがあり、

厄払い 豊川稲荷19

結構、楽しめます。

厄払い 豊川稲荷26

豊川に来る機会があれば、是非。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 豊川稲荷 きつね 厄払い 祈祷 本堂 ちょっと待った きつね塚 大黒天 我欲

伊勢・安土桃山文化村  - スケールが違うのに珍スポット -

伊勢に「伊勢・安土桃山文化村」という
テーマパークがある。

ご存知ですか?

ぜんぜん知らん!

はい、正解!!(笑)

知らないんですよ、愛知県民。
もしかしたら、三重県民も?

今回、たまたま志摩のホテルの宿泊プランに
伊勢・安土桃山文化村のチケットが付いていたもんで、
それで偶然、知ったんです。

で、行ってきました。
初めに結論を述べるべきではないと思うのですが、

【結論】

贅沢すぎる珍スポット。
もはや、スケールが違う。(笑)


さて、そんなことは露知らず、
何の情報も持たずに来てしまいました。

16安土桃山文化村01

ちょんまげワールド? (笑)

あれ? 伊勢・安土桃山文化村じゃなかったっけ?
間違えた?

もうすでに珍スポットの香りが。(笑)

受付で手続きを済ますと、パンフレットがもらえます。
ちなみに入場券は、通行手形と呼ばなければいけません。
ルールですから。(笑)

16安土桃山文化村02

唯一の情報源。
中身を見ると、

16安土桃山文化村03

お城がある。(笑)

通行手形を持って入りますか。
伊勢・安土桃山文化村↓

16安土桃山文化村04

Q) なぜ玄関が(とりで)なのでしょうか?

A) 来場者を襲撃し、珍スポットの地位を確立するため。

はい、テストに出ます! (笑)

16安土桃山文化村07

門をくぐると、領民の里に出ます。
ここから安土城の天守閣が見えます↑

天守閣の最上層が金色。
そして、白、赤、ブルーの配色。

トランスフォーマーか!
夜になると、ロボットに変身するらしいです。(笑)

16安土桃山文化村05

入ってすぐ左、最初のアトラクション。
戦国合戦砦。

16安土桃山文化村06

内部は射撃場です。
でも、ここはダメ。

玉が一発100円
そして、まず当たらない。

銃の精度が悪い上に、楽しませようという想いがゼロ。
完全な放置プレイです。

小さい穴に玉が入ったら、金貨がもらえる。
だけど、誓って言えます。

絶対に入らない。(笑)

1000円、無駄にしてしまいました。(涙)

Q) なぜ最初のアトラクションが射撃場なのでしょうか?

A) 来客者の浮かれた気分を襲撃し、珍スポットの地位を確立するため。

テストに出ますからね。(笑)


戦国合戦砦を出て、伊賀忍者妖術屋敷で目を回し、
お次は、妖怪屋敷↓

16安土桃山文化村08

長男坊と三男坊は、入口の怪しい雰囲気を察し、
入らないと言い出しました。

結局、妻みどりさんと一緒に次男坊が入りました。

私はしばらく時間をおいて、その後をこっそり付いていく。

怖がりのみどりさんは、次男坊に必死にしがみつく。
一番暗く、気持ち悪い化け物を抜けた辺りで、
二人に向かって、

「ぎやああーーぁぁっぁ!!!」

みどりさん、へっぴり腰で足がカクカクしながら必死で逃げる。
次男坊、案外しっかりとみどりさんをサポート。

私の後ろを歩いていたカップルは、
あれ?
どこ行った?

悲鳴と共に蒸発しました。(笑)

こういうイタズラ、大好きです。
くれぐれも、人を選んでやりましょう。

なんか、急に面白くなってきた。


16安土桃山文化村09

コテコテの赤い橋。
橋を渡ると、

16安土桃山文化村10

なぜか金色の菅原道真公が。

Q) なぜ菅原道真公の銅像が金色なのでしょうか?

A) 100%、珍スポットの地位を確立するため。

やっぱり。(笑)


16安土桃山文化村11

吹矢のアトラクション。
こちらは親切丁寧

やれば出来るじゃない。
ハード面じゃなくて、ソフト面なんですよ。

16安土桃山文化村12

忍者からくり迷路
たぶん、ここが一番面白いと思う。

16安土桃山文化村13

隠し扉を探す楽しさ、発見した時の面白さ。
改良すればもっと楽しくできそう。

最後に、施設内を走るバスに乗って

16安土桃山文化村14

安土城に向かう。

16安土桃山文化村15

無駄にお金かかってるなあ。

16安土桃山文化村16

あれ、遠くから見るよりカッコいい。
コテコテ感が少し和らいでる。

16安土桃山文化村17

お城の中は、やっぱりコテコテ。(笑)

16安土桃山文化村18

信長の最後

こういうとこ、妙にリアルなんだよなあ。
意外とどうでもいいところなんだけどね。
勉強しに来ているわけじゃないし。

珍スポットと呼ばれる場所に共通しているのが、
力を入れる場所を間違えているんです。

しかも変なこだわりが強過ぎて、
ここで言うと、コテコテ感が半端ない。

非常にもったいないのです。

16安土桃山文化村19

天守閣の最上階から眺める景色。

そして、最上階の中↓

16安土桃山文化村20

こういうことよ!

金箔の部屋に、金の猫。
まるで、通天閣のビリケンさんを見ている気分。

珍スポット決定!!!(笑)

16安土桃山文化村21

1階に戻ると、
「この聖画をご購入希望の方お譲りいたします(額縁付)」 

もう疲れた。(笑)


家に帰り、
伊勢・安土桃山文化村について調べてみました。
以前は、「伊勢戦国時代村」で運営していました。

この名前は聞いたことある。

ウィキペディアによると、
2008年に欽ちゃんを村長に迎え、「ちょんまげワールド伊勢」として
営業しているそうです。

300億円もかけて、
珍スポットを作りたかった訳ではないでしょう。

お客さんは少なかったし、
あれだけの広大な施設を持っていれば、
きっと管理費だって馬鹿にならないでしょう。

珍スポットは、いずれ潰れる運命。

それは、さすがに悲しい。
面白くできそうなところ、たくさんあるし。

という訳で、私の提案を書いてみる。

① 無駄なアトラクション(射撃場など)は、全部廃止。
  残った建物は全部、からくり屋敷に改造。
  って言うか、町中からくりにしたら良い。

② 天守閣も同じ。
  中の人形いらない、適当に町に出しておけばよい。(笑)
  最上層までからくり方式で。

コテコテ感一掃
  金色と赤色を使うから可笑しくなる。
  金色の道真公は100%失礼。

④ これだけ広大な施設なら、
  逃走中のようなイベントができるはず。
  お客さんに、銭形役、こそ泥役で分かれてもらい、
  実際にやったらいい。

⑤ 安土城を使って、実際に城攻めしてもらったら良い。
  安全な弓矢とか、鉄砲を使って、
  戦(いくさ)の雰囲気を味わえるなんて最高じゃない。

まだまだあるけど、
私、イベントプランナーじゃないし。(笑)

とりあえず、珍スポットが好きな方は、
是非どうぞ。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 珍スポット スケール もったいない コテコテ 提案