テトラの穴釣り  - 2015年シーズン 開幕 -

日曜日、
会社の先輩とテトラの穴釣りに行ってきました。

まだオープン戦シーズン(私にとっては、オフシーズン)なんですが、
待ちきれないそうです。(笑)

いつもの常滑市にあるテトラ。
朝 7:00集合

20150308釣り

昨年 9月以来の釣り。
テトラの上を歩こうとすると、久々でめっちゃ怖い
しかも太ったせいで、体が重い、重い。

これは、下手をすると、土左衛門(ドザエモン)になってしまう。

慎重に足場を選びながら釣り開始。
中潮で、満潮は7時半頃。

思った以上にうねりが強く、
さらに、が見つけられません。

1時間半くらい、かなり苦戦していました。

だんだんと波が落ち着きだし、
穴が見え始めた頃、去年の勘を取り戻し、
楽しく釣りができました。

という訳で、去年ぶりの釣果です。(笑)

20150308釣り2

ちっちゃいソイ? 11匹

中潮、晴れ、満潮時間(7時半頃)、釣り時間 3時間(7時~10時) でした。


家に帰った後は、釣った魚の下ごしらえ
サイズもちっちゃいし、3枚におろすのはシンドイです。

うろこだけ取って、サランラップして完了。
あとは、みどりさんにお任せです。

20150308釣り3

晩御飯に、煮付けで頂きました。

20150308釣り4

うまし!

来週も行きたくなってきた。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラ 穴釣り 怖い 慎重 メバル ちっちゃい 煮付け

2日連続の海  - 長男坊と穴釣り -

日曜日、長男坊と初めての穴釣りに行ってきました。
今まで一緒に行かなかった理由、
危ないから!

来月、長男坊は小学5年生になります。
そろそろ潮時かな?ってことで、
聞いてみました。

「パパと一緒に釣りにいきたい人?」

ぱっと、長男坊の手が上がる。

「合格!」 (笑)

早朝 5:00起床。
眠い目をこすりながら出発です。

私がよく行くテトラへ。

20150315釣り

さすがに無謀だったか?
という思いが、ずっと付きまといました。

長男坊に私のライフジャケットを着せ、
用心に用心を重ねて
テトラに乗り移りました。

私のすぐ隣で釣り開始。

20150315穴釣り

ひと通り釣り方を教えて、私も釣り開始。

何日か前にが降ったせいなのか、
ただ単にが悪いせいなのか、
驚くほどにアタリが少ない。

丁寧に穴を探して餌を落とすも、
全く食いついてくれません


なんとか、私が2匹釣りあげ、
長男坊は未だ坊主

これは、長男坊に申し訳ない
少し場所を変えることにしました。

20150315穴釣り2

頑張れと思いつつ、私も苦戦中
(ダメだな、今日は。 と思っていました。)

パパ、釣れた!

おおお!


長男坊、初めての穴釣り釣果です。
で、数分後


パパ、大きいのが釣れた!

20150315穴釣り1

おおお、マジか!!

今日 1番の大物です。(笑)

20150315穴釣り4


だんだんと風が強くなり始め、
寒さが身に染みてきたところで終了。

という事で、私 2匹、長男坊 2匹の釣果になりました。

20150315釣果

カサゴ(20センチ) 1匹
たぶんソイ 3匹

小潮、曇り、満潮時間(7時半頃)、釣り時間 3時間(6時~9時) でした。


長男坊に
「また行きたい?」って聞いたところ、
行きたい!


合格です。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 長男坊 初めて 穴釣り 危ない 用心 合格 カサゴ 今日 1番

長男坊と穴釣り 2回目  - 長男坊 ボウズに落ち込む -

長男坊と一緒に穴釣りに行ってきました。
長男坊にとっては2回目

前回と同じ場所です。

穴釣り032601

狙いは、干潮時の穴狙い
これまたいつもと一緒。

穴釣り032602

小潮で釣りにくい中、腕の見せ所です。

穴釣り032603

実際に釣りにくかった。
時期的にも、まだ少し早いんでしょうね。

アタリ自体も少ないです。

という訳で、
結果、長男ボウズ(0匹)。

残念

穴釣り032604

初めてのボウズに黄昏(たそがれ)てます。

これからの人生、
ボウズなんて山ほどあるさ。

て言うか、
ボウズしに釣りに行くんだ! (笑)


百戦錬磨のボウズを経験してきた私は、
少しばかり腕が上達し、
結果↓下の通りです。

穴釣り032605

ギンポ 1匹
ソイ 7匹
カキ付きカニ 1匹

腕の差が出てしまいました。(笑)

小潮、晴れ、干潮(15時)、釣り時間 3時間(14時~16時) でした。


さて、今回使用したは、前回余った 「オキアミ」でしたが、
使い切ってしまいました。

穴釣り032609

ゴミ箱に入っていたものを引っ張り出してきたら、
みどりさんに叱られた。(笑)


これから、長男坊と穴釣りに行くことが多くなりそうです。
でも毎回、オキアミ 1パック 400円は 結構キツイ。

という訳で、以前自分で作っていた練り餌
また新たに作り直しました。

材料は、業務スーパーで売っているもの。

冷凍わかさぎ 半パック (残りは自分で食べる)
天然塩 適当(材料が被るくらい)
小麦粉 つなぎとして使用
米ぬか タダでもらってくる

作り方は、
① わかさぎを解凍してミンチ。
② 少し炒った米ぬかと↑を混ぜる。
③ 塩と↑を混ぜる。

穴釣り032606

④ コネコネする。
⑤ バラバラになるようなら、様子を見ながら
  小麦粉と 水を加えてねっとりさせる。

穴釣り032607

おわり。

材料費は、500円くらい。
ただし、10回以上釣りに行っても余る。

使わない分と、余った分は冷凍庫へGO
予めパックに入れて小分けしておくと便利です。

穴釣り032608

自分なりの特製レシピを作ると、
楽しみが増えます。

爆釣れレシピができましたら、
また改めて ご報告いたします。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 長男 穴釣り 2回目 ボウズ 黄昏 練り餌 特製 レシピ 爆釣れ

2日連続の穴釣り  - 大潮の満潮と干潮 -

2日連続で釣りに行ってきました。
週末の潮まわりは、「大潮」です。
1日の干満差が一番大きくなる時です。

土曜日
今年初の南知多ホームグラウンド。
去年、車の鍵を失くした場所です。
(戻ってきたけど。)

満潮時間は5時15分頃で、5時ちょうどに釣り開始。

釣り150418テトラ

朝焼けが眩しい。
黒鯛狙いでは、時期的にまだ早い。
黒鯛が釣れなかったら、穴釣りに切り替えようと思っていました。

いつもの落とし込みで水際を攻めます。
餌は、小さいカニ。

釣り150418

丹念に探っていくも、黒鯛のアタリなし
ま、そりゃそうだ。
いつもなら、こんな時期に釣りに来ないし。

何度か小さいソイが釣れるけど、ちっちゃ過ぎて即リリース。
穴釣りに切り替えました。

ここで登場、以前自作した練り餌。(過去ブログ

穴釣り032608

これが試したかった。
ちょっと指でつまんで、ハリに付ける。

あれ?
じゃなくて、ハリに付ける。

だから、
じゃなくて、ハリに付ける。

きィーーーーーーッ!!!

べちょべちょし過ぎて、からとれない!!!

ダメだこりゃ。

失敗作です。(涙)

作っている時は、ちょうどいい固さだと思ったんですが、
冷凍庫に入れて解凍したら、べちょべちょになっちゃいました。

結局、余っていたカニ餌で穴釣り。
お持ち帰りは、4匹だけになりました。

釣果150418

ちびソイ 4匹。

寂し過ぎです。

これじゃ、高速代の足しにもなりません。
晩御飯の足しにもなりません。

また3ヶ月後に来ます。

大潮、晴れ、満潮(5時頃)、釣り時間 3時間(5時~8時) でした。



日曜日
いつもお世話になっている常滑市のテトラへ。
がパラついていたので、デジカメはお留守番です。

大潮の干潮狙い?

今まで大潮の干潮時に穴釣りしたことがない。

【理由】 

たぶん釣れないから。(根拠なし)

この時期、大潮の干潮と言ったら、潮干狩りですよ。
今日も、潮干狩りしている人が何人かいました。

テトラの水面も干上がるんですよ。
それでも釣れるんですか?

それを検証しに行くのです!


それと、もう1つ検証したいことが。

昨日失敗した自作の練り餌を改良しました。
昨日、釣りから帰ってきてから、
ベランダで日干ししておきました。(笑)

ちょうどいい固さです。

今日は、その練り餌しか持って行きません。
チャレンジャーです。

無鉄砲とも言う。(笑)

干潮時間は12時15分頃で、11時半に釣り開始。

テトラに乗り移ってすぐ、
「これはアカン!」と思いましたね。

いつも狙っている穴が、すべて干上がっている。(笑)

ああ、写真に撮りたかった。
海面の上から見る穴の中はこんな風になっているんだって、
逆に面白かった。

少しエロい。(笑)

水際のテトラの先まで降りて、
そこでがないか探していましたが、
最後までよく分かりませんでした。

水際のテトラが海草と小さい貝がくっ付いていて、
かなり危険です。

と思っていた矢先、
足を滑らせて、つかんだテトラで指先を負傷
散々です。

もう、早く検証を済ませて帰ろう!

開始15分の出来事です。(笑)

自作の練り餌は、もうちょっと固くてもよい。
家に帰ったら、片栗粉でも足そうと思っていました。

しばらく、穴の見つからない釣りをしていたら、
ビクン、ビクン。

おお、釣れた!

この餌、釣れるじゃん! (笑)


穴釣りは、同じ場所に何匹が潜んでいる。
まだ居ますか?

ビクン、ビクン。

おお、また釣れた!!

この餌、釣れるじゃん!! (笑)


ここで打ち止め。
はい、終了。

お持ち帰りは、この2匹だけ。

釣果150419

カサゴとソイ 各1匹

大潮、曇り時々雨、干潮(12時18分)、釣り時間 1時間(11時半~12時半)
でした。


【検証結果】

この時期(4~5月)、大潮の干潮狙いは、潮干狩りにしましょう
自作の練り餌は、魚がいれば釣れます。

報告書は、明日提出します。
冗談です。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 穴釣り 大潮 満潮 干潮 自作 練り餌 検証

次男坊と穴釣り  - 三枚おろしは苦痛? -

日曜日、すごい風でした。
そんな中、次男坊と釣りに出かけました。

いつも行く常滑市にあるテトラ。
釣り場に着くと、波しぶきをあげてます。

とても危険です!

なので、テトラの裏側にある
足場のよい場所で釣りを始めました。

1510釣り刈谷よさみ01

この場所、
波も風も来ないけど、アタリも来ない。(笑)


次男坊にとっては初めての穴釣り
せめて1匹は釣らせてあげたい。

この場所の向かいに短めのテトラがある。
よく見ると、そこも波があまり上がっていない。

移動しよう!

という事で、向かいのテトラに移動しました。
予想通り、波が当たっていない。
ただし、風は強い。

まあ、波さえ当たらなければ安全なので、
次男坊を隣にして穴釣りを開始しました。

初めは苦戦した次男坊ですが、
1匹目を釣りあげてからはコツをつかんだようです。

1510釣り刈谷よさみ02

面白いように釣りあげる。
しかも、カニまで。(笑)

結果↓

1510釣り刈谷よさみ03

釣り過ぎ!

全部、煮付けにする?


つい最近、小さめの出刃包丁(1900円)と、
ウロコ取り(800円)を買いました。

1510釣り刈谷よさみ04
ヴェルダン 小出刃庖丁
真鍮 ウロコ取り

取っ手の黒い方が今まで使っていた物です。
両方とも100均で買いました。

小魚用のナイフは切れないし、
ウロコ取りは、ウロコが飛びまくる。

それが当たり前だと思っていました。

で、
新しい包丁とウロコ取りを使ってみた感想。

楽しい。(笑)

苦痛じゃない!(笑)


もっと早くに買っておくべきでした。
時間の短縮にもなります。

しかし、なんでウロコが飛び散らないの?
不思議です。

いつもの半分の時間で魚処理完了

1510釣り刈谷よさみ05

これから、天ぷらが増えそうです。

煮付けはもう結構です!
と、子どもたちが申しておりました。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : テトラ 穴釣り 次男坊 初めて 出刃包丁 ウロコ取り