雨の日の散歩  - トトロをお迎えに -

日曜日、あいにくのでした。

みどりさんも 私も、風邪からの病み上がりで、
家でのんびりと過ごしていました。
グダグダしていたい気分

長男坊から引き始めた風邪は、

長男坊 → 三男坊 → 次男坊 → 私 → みどりさん
と来て、
最終的に、長男坊に戻りました

リサイクルしてます。(涙)


とは言え、家でいつまでもぐずぐずしていると
体が鈍(なま)ってしまう。

雨が弱まってきた時を見計らい、
三男坊と散歩に行ってきました。

雨の日の散歩1

この笑顔を見たら、行かない訳にはいかないでしょう。(笑)
家から数十メートルで、私 ヘロヘロです。

三男坊のあとから付いて行きますか。

雨の日の散歩2

トトロを呼ぶ儀式をしています。(笑)

傘の意味を成していない。
ま、気にしない。

もっとゆっくり歩いてください。

雨の日の散歩3

なあ~にぃ?


「もっと、ゆっくり、、、??」
あれ、ちょっと雨が強くなってきた。

これは、あれだ。
帰らなきゃ。

「三ちゃん、帰るよ。


えー???

雨の日の散歩4

雨、雨。
「濡れちゃうよ。」

雨の日の散歩5

トトロを呼ばない!

雨の日の散歩6

濡れるって!

雨の日の散歩7

最終的に、駆けてカエル羽目になりました。

雨の日の散歩8

疲れましたケロ。
雨の日の日曜日でした。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 雨の日 散歩 風邪 リサイクル トトロ 呼ぶ 儀式 カエル ケロ

春の花散歩  - 花の名前を覚えよう -

日曜日、ぐだぐだしていたら、
あっという間に夕方

もったいない1日になりそうだったので、
三男坊と散歩に行ってきました。

いつもの散歩道。

春の花散歩1

この先に横断歩道のマークで、
ケンケンパ。(笑)

手に持っているのは、つくしの入ったビニール袋。
散歩しながら、つくしを探していました。

春の花散歩2

おみやげにして、みんなで食べようと思っていました。

決して、
私の酒のつまみにしようなんて思っていません。

春の花散歩3

そんな目で見ない!


ぼちぼち歩くと、いつもの神社。

春の花散歩4

慣れた足どりで手水舎(ちょうずや)へ。

春の花散歩5

手水(てみず)をして、鈴の前へ。

春の花散歩6

お参りというより、散歩のルールみたいになってます。

このルールは、続きがありまして、
神社の前の公園遊びもセットになっています。

春の花散歩7

サポート付き逆上がり。


春の花散歩8

サポート付きブランコ。


春の花散歩

サポートなし滑り台。
(お尻が挟まります!)


いつもなら、来た道を戻って散歩終了なのですが、
春の息吹きに誘われて、
道草しました。

春の花散歩9

前々から解ってはいましたが、
散歩して気が付いたこと。

花の名前を知らなさ過ぎる! (泣)

例えば、

菜の花

春の花散歩10

これは、分かります。
くしゃみをした後の、(つば)の匂いがするから。(笑)


タンポポ

春の花散歩11

問題なし。

じゃあ、これ↓

春の花散歩13

この時期、道端に咲いている。
ピンクだけではなく、ブルー紫色もあります。

春の花散歩14

もちろん、知りません。
調べてみますか?

矢車菊(ヤグルマギク)

咲いた花が、
鯉のぼりの先端に付いている矢車(風でクルクル回るやつ)に
似ているため、矢車菊って言うらしいです。

ちなみに、ドイツの国花でもあります。

もう覚えました。
完璧です。(笑)


では、次↓

春の花散歩15

4つ葉のクローバー!

残念。
それは、珍しい葉っぱだし。(笑)

正式名称は、
白詰草(シロツメクサ)

かれこれ6年前
次男坊と一緒にシロツメ草を撮っていました。
その時に、この花の名前を覚えていました。

春の花散歩21

三男坊とは、また違った可愛いらしさがありました。
ほのぼのしてます。(笑)


それでは、次↓

春の花散歩16

大きさ的には、指の上に載るくらい小さい。

春の花散歩17

知りません。
はい、調べましょう。

仏の座(ホトケノザ)

葉っぱの形が特徴的。
仏の台座のように見えるから、仏の座ってことらしいです。

春の花散歩22

やったことはありませんが、
花の蜜は微かに甘いそうです。

完璧に覚えました。(笑)


最後は これ↓

春の花散歩18

ブルーベリーみたい。
でも小さ過ぎる。

全く見当もつきません。
調べますか。

ムスカリ」 っていう名前です。

実際にブドウに似ているため、
ブドウヒヤシンス」という名前もあるみたいです。

だぶん、覚えられない。
きっと、「ちっちゃいブドウ」とか言ってそう。

ムカスリだっちゅうの!


さてと、
ぼちぼち帰りますか。

春の花散歩19

これこそ、本物の「道草」です。

別名、座り込みとも言います。

春の花散歩20

それ吹いたら 帰りますよ。

ちなみに正式名称、
タンポポの種」です。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 散歩 つくし タンポポ 菜の花 矢車菊 白詰草 仏の座 ムスカリ 道草

春の花散歩 part 2  - 二つ池公園 -

春の陽気に誘われ、
大府市にある 「二つ池公園」に行ってきました。

20150327散歩03

大きな池の周りには散歩道があります。

20150327散歩04

池には、子連れのが。

20150327散歩05

親子で、のんびりしてます。(笑)

20150327散歩06

散歩しては、休む

20150327散歩07

散歩しては、休む

20150327散歩08

この公園の隣には 至学館大学があり、
かの有名な、「吉田 沙保里」選手の出身校でもあります。

ちなみに、
みどりさんは、吉田選手の大ファンです。
マッチョ好きだし。(笑)


1周 約1kmの池を回って、河津桜が咲いていました。

20150327散歩09


散歩道中、またまた春の野花を探していました。
花の名前を覚えようと思います。

20150327散歩10

名前、もちろん知りません

それでは、調べますか。
検索開始。

「ノースポール」

似たような花に、
「シャスターデージー」、「フランスギク」、「ハマギク」、
「ジョチュウギク(除虫菊)」、「マーガレット(木春菊)」 などがあり、
見分け方が難しいです

よくよく調べると、
花の咲く季節大きさ、茎の葉っぱの形
花に繋がる茎の枝分かれ
花中心の筒状花(黄色い部分)の盛り上がり方
見分けらるようです。

今回は、道端に咲いている、季節は
茎の長さは15~20センチくらい、
黄色い筒状花が盛り上がっているで、
「ノースポール」だと思います。

色々調べている内に、名前覚えちゃいました。(笑)


さて、次↓

20150327散歩13

またまた、難しそうなのを撮ってきちゃった。
綺麗なんだもん。(涙)

大きさ的には、こんな感じ

20150327散歩14

花びらは、指の上に載るくらい。
検索開始。

「マツバウンラン(松葉海蘭)」

花の形から「スミレ科」の花だとばっかり思っていました。
ただ、茎の上端に向かって蕾(つぼみ)が増えるのが
どうもおかしい。

検索やり直し。
今回のブログ、かなり時間かかってます。(笑)

ヒット!!
「マツバウンラン」を探し当てたとき、が出ました。

ネットで色々と検索していると、
この花の愛好会を見つけました。
つつましく綺麗な紫色が、心をくすぐるのでしょう。

私はと言えば、
花の形が、バニーちゃんに見えるので気に入ってます。(笑)
おしりに、白いボンボンが付いているとなお良い。(爆)


はい、次↓

20150327散歩16

やらかした。
さっきの花に似ている。

もう、難しさ満点じゃん。
これも綺麗だし。(涙)

20150327散歩17

検索開始。
(春の花を、地道に1つずつ検索、、、つらい、、、)

「ヤハズエンドウ」

マメ科ソラマメ属で、ソラマメの仲間。
別名、「カラスノエンドウ」

豆、莢(さや)は小さいため、食べたりしないらしい。
ただし、柔らかい茎と葉っぱは、
天ぷら、ゴマあえで食べられる


今のところ食べる気ありません。(笑)

まあ、知っていれば、
子どもに「食べられるんだよ」って教えられます。

名前は、「カラスノエンドウ」の方が覚えやすい。
カラス(烏)エンドウ豆
完璧に覚えられます。(笑)


はい、最後↓

20150327散歩18

めちゃめちゃ小さい野花。
薄いブルー

20150327散歩19

小指の先っちょに載ります。
もちろん、知っている訳ありません

検索開始。

「オオイヌノフグリ」

これを漢字で書くと、「大犬の陰嚢」。

つまり、
デカ犬のゴールデン玉袋です。(爆笑)


大たぬき様 1
(これは、大たぬき様。タンタンたぬきの~♪ 笑)

「オオイヌノフグリ」の果実が、
犬のそれに似ているからだそうです。

花も 果実も、めっちゃ小っちゃいんですけど。
絶対に、大犬ではない!


いったい 誰が命名したんだ!!
恨みでもあったんか!?



子どもに、この花なに?って聞かれたら、
普通に「オオイヌノフグリ」と答えましょう。

子どもは、「フグリ(陰嚢)」って言葉を知りません。


世の中、
知らなくていい事もあるのです!


え?
私が命名したらどうなるかって?

「アマガエルノフグリ」


ごめんなさい。
拍手、お願いします。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 大府市 二つ池公園 ノースポール 見分け マツバウンラン バニーちゃん ヤハズエンドウ カラスノエンドウ 食べ オオイヌノフグリ

春の花散歩 part 3  - 解ったんだから~♪ -

最近、道端に咲いているがあれば、
有無も言わさず写真を撮っています。
そして、あとで苦労する。

まずは、家の近くでパシャッ。(古)

ヒメキンギョソウ

しばらくの間、この花の名前が解らなかった。
以前検索した 「マツバウンラン」とは、
形はそっくりだけど 花びらの色が違う。

ヒメキンギョソウ2

おなじみ、検索開始。

「ヒメキンギョソウ (姫金魚草)」

別名、「リナリア」

花言葉は、“私の恋を知ってください” とか、
乱れる乙女心” などが出てきます。

小さい可憐な花が、そう思わせるのでしょう。

花の色は、上のピンクだけでなく、
紫色、黄色、オレンジ、白があるみたいです。

名前に「金魚」が付くってことは、花の形が似ているから。
えっ?
似ている?

バニーちゃんにしか見えないんですけど。

という訳で、みどりさん、
私の乱れる恋心を知ってください。」 (笑)


では、次

ツルニチニチソウ

これも家の近くで撮りました。
咲いていたのは、道端土手の斜面です。

もちろん、名前は知りません。

ツルニチニチソウ2

いつも通り、検索開始。

「ツルニチニチソウ (蔓日々草)」

毎日毎日 新しい花を咲かせるから、
「日々草」って言うらしいんですが、
それぞれ咲いた花は、1日で枯れる訳ではなく、
数日咲いているみたいです。

それって、普通の花なんじゃないの?
って、
ツッコミは無しです。(笑)

つまり、毎日咲かせられるだけの
蕾(つぼみ)が多いってことでしょう。

自分で育ててみたら、案外面白いかも。


それでは、次

シバザクラ

こちらは、公園の道端に咲いていました。
みどりさんが、「シバザクラ」じゃないの?
って教えてくれました。

シバザクラ2

「シバザクラ (芝桜)」 で正解です。

まあ、読んで字のごとく、芝に咲く桜?ってことです。(笑)

今回、写真を撮った場所は少ししか咲いていませんでしたが、
ある名所よっては、辺り一面、まっピンクになるそうです。

芝桜フリー
(※ とある芝桜の名所。Wikipediaから拝借)

ピンク過ぎてよく分からん!

愛知県にも芝桜の名所があるみたいなので、
今度遊びに行ってこよっと。

花見は、だけじゃないんですねえ~。
全然 知らなかった。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : ヒメキンギョソウ 姫金魚草 私の乱れる恋心 ツルニチニチソウ シバザクラ 真ッピンク

春の花散歩 part 4  - 全力疾走 -

ご無沙汰しています。
のんびりしてました。

先週の土曜日は、あいにくの
釣りに行こうと思っていましたが、なんとなく気持ちが滅入って、
お留守番をしていました。

こんな感じ

150516釣り散らかし

これはこれで楽しい。(笑)

翌日、釣りに行ってきました。
結果は、ボウズ

前日の雨のせいなのか、はたまた腕が悪いのか。
早朝4時~9時で、
黒鯛狙いの落し込みをしてきました。

150517釣りボウス

気分が落ち込んだだけでした。

家に帰ってひと眠りしたら、少しだけ元気復活です。
なんかドラクエの主人公が、スライムと戦って、
疲れて帰ってきたみたい。

ドラクエ

さてと、HP(ヒットポイント)も回復したことだし、
三男坊と散歩でも行きますか。

150517花散歩02

乗り気じゃないみたい。(笑)

こうなったら、奥の手だ。

「よーい、ドン!」

150517花散歩05

おお、速い!(笑)

150517花散歩06

蛙の子はカエルのですか?

将来、モテモテです。(笑)


おっと、綺麗な花が咲いている。

150517花散歩03

スト~ップ!!

150517花散歩00

しばらく散歩していない間に、知らない花がいっぱい
これは調べなくては。

まずは、手前左の白い花から。
以前調べた 「ノースポール」にそっくり。(過去ブログ

フランスギク150517花散歩

ただし今回は、ノースポールよりも大きい。
そして葉っぱがノコギリ型

フランスギク茎と葉150517花散歩

と言うことは、「フランスギク」でしょう。

前回悩んだおかげで、しっかりと名前を覚えていました。
似たような花を見つけた時は、
葉っぱの写真をお忘れなく。


次に、真ん中の黄色い花

コレオプシス150517花散歩

最近、車で通勤していると、道端でよく見つけます。
もちろん名前は知りません。

調べてみました。
名前は、
「オオキンケイギク (大金鶏菊)」

どうやらこの花、あまり好ましくないようです。
繁殖力が強すぎて、日本の花を侵食しているとのこと。
特定外来生物の指定があり、栽培禁止だそうです。

綺麗だなあ、なんてのんびり思っていたのに、
花に特定外来生物があるなんて、
まったく知らなかった。

まあ、花自体にはありません。
綺麗だし。

おっと、それが罪なのか? (笑)


次は、ピンク色の背の高い花

ワトソニア150517花散歩

花びらは6枚。
ピンク、春、花丈1mで検索。

「ワトソニア」 でヒット。
別名、 ヒオウギズイセン (檜扇水仙)とも呼ぶそうです。

植物学者 「ワトソン」の名にちなむ。
シャーロックホームズの相棒、ワトソン君では、、、

ないと思います。(笑)

案外、覚えやすかった。(笑)


では、最後。
上のワトソニアの写真に小さく写っている紫色の花

シラン150517花散歩

この花が難しかった。
花びらを何枚でカウントしたらいいのか分からない。

何度、検索してもヒットしない。
諦めかけて、

「もう知らん!」

はい、「シラン」で正解です。(笑)

これに時間が掛かったおかげで、
ブログの更新が遅れました。

という言い訳です。(笑)

「知らんがな。」

シランを漢字で書くと、紫蘭になります。
紫色の花が咲く蘭ということで、そのまんまです。
ちなみに、も紫色です。

もう名前は覚えましたか?

「知らんがな。」

完璧です。(笑)


花の写真を撮った後は、
三男坊といつものルートで散歩しました。

手水舎(ちょうずや)

150517花散歩07

鈴や

150517花散歩08

ブランコや

150517花散歩10

疲れたや

150517花散歩11

ふざけた屋


つい最近、
次男坊の理科のテストが机の上に置いてありまして、
なんと、以前、ふざけた「オオイヌノフグリ」
問題に出ました。

150517花散歩12

問題: 春の植物の様子2つに○をつけましょう。

「大犬の金玉」に○

正解です。

次男坊、よく覚えていました。(笑)

誰が教えたんだ?(爆)

ちなみに、100点でした。

150517花散歩13

こうやって、
男の子はエロ賢くなっていきます。(涙)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : フランスギク オオキンケイギク ワトソニア シラン オオイヌノフグリ 大犬の金玉