FC2ブログ

夏の花散歩  - そろそろ夏も終わり -

いきなりですが、
先週の週末が雨だったので、
ブログのネタ切れです。(涙)

普段の私の生活をブログにしてもいいのですが、
ぐでん、ぐでんで しょーもないです。

みどりさんはと言えば、
私が連休中に買ったドラクエに夢中。

子どもの物なんですけど。

私はと言えば、
連休中に買い置きしたビールを飲んでしまい、
2時間後にお腹ピーピー

ビールと牛乳、
今はもう、危険です!

しょーもなッ!!


という訳で、
以前、三男坊と散歩した写真をUPします。

8月後半のとある夕方。
久しぶりに散歩に行きました。

散歩15082401

猫じゃらしで遊ぶ。

散歩15082402

「ほら、ほら。」

猫じゃないっちゅう~の!


それでは、
今年恒例の花散歩をしていきます。
夏も終わりになって、咲いてる花も変わってきました。

まずは、これから↓

散歩15082403

鮮やかなピンク。
花の真ん中には、黄色い小さな花が咲いている。

大きさはこんな感じ↓

散歩15082404

手のひらに乗るくらい。

もちろん名前は知りません。


それでは検索開始。
特徴的な花なので、すぐに見つかると思っていました。

1時間後、、、
たぶんこれかなあ?

「ジニア」
別名、「百日草(ヒャクニチソウ)」

ジニアを検索すると、
色や形の異なった色んな花の写真が出てきます。
正解なのかよく分かりません。

というのが特徴らしいです。
品種改良で多種多様

花色は、青以外ほとんどあるそうですし、
花の形は、
「本当に同じ花?」って思うこと間違いなしです。

むやみに品種改良したらイカンと思います。

だって、訳わからんもん


では次↓

散歩15082405

朝顔みたい。
大きさは、こんな感じ↓

散歩15082406

朝顔より小さめ。
朝顔じゃないよなあ~、なんて思いつつ、
検索開始。

おっと、すぐにヒット

「ひるがお (昼顔)」

色々調べていたら、朝顔、ひるがお、夕顔、夜顔、
なんと全部あるんですね。

知ってました?

私はぜんぜん知らなかった。(恥)

朝顔、昼顔、夜顔は、ヒルガオ科の仲間。
夕顔はウリ科の植物で、1人だけ仲間外れです。

花の形も夕顔だけ、ん?ってなります。
気になる方は、是非検索を。(笑)


ひるがおに関して言うと、お昼を過ぎても咲いているから
昼顔って呼ぶらしいです。

そういう名前の付け方、
私は大好きです。(笑)


花の色は、可憐な薄ピンクで、
道端にぽつんと咲いていると、
ちょっとイタズラしたい気分になります。

小学生が好きな娘に意地悪するみたいに。


そう言えば、みどりさんと付き合い始めた頃、
みどりさんの服装は、毎日ピンク色でした。

こっちが恥ずかしくなるくらいに。(笑)

で、ちょっとイタズラ(セミの抜け殻つけたり?)してました。
もう、昔の話です。

ごめんなさい。(笑)


では最後にこれ↓

散歩15082407

これが難しかった。

背丈が高く、ローソクに火が灯ったみたいな形。
白い花の中に、ピンク色が混じっています。

普通に生えているんだけどなあ。
ぜんぜんヒットしないんだもん。

散歩15082408

2時間くらい色々探していたら、
やっと見つかりました。

「ノゲイトウ (野鶏頭)」

鶏の頭?
鶏冠(とさか)のこと?

気になって調べているうちに、
ケイトウ(鶏頭)って花が別にあるらしく、
そちらは、本当に鶏冠(とさか)に似ていました。

なんとも、色々あるもんです。(笑)

特にコメントはありませんが、
二人のロマンチックな夜に
ノゲイトウのキャンドルを灯(とも)してみてはいかがかと。


きっと仏壇と間違われることでしょう。(爆)


という訳で、道草をして帰ります。

散歩15082409

あっち、

散歩15082411

そっち?

散歩15082410

こっち。


じゃあ、また。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 猫じゃらし ジニア 百日草 多種多様 朝顔 ひるがお 夕顔 夜顔 可憐

秋の花散歩  - 今年もあと3ヶ月 -

振り返ること、3週間前。
三男坊と、今年恒例の花散歩に出掛けてきました。

15秋の花散歩01

ズボンがずれ落ちるって言うから、
無理やりTシャツの裾をズボンの中に。

Tシャツのマリオが、
カエルのピョン吉みたいになってます。(笑)


青々とした稲もそろそろ収穫時期。
その前で、猫じゃらしと格闘してます。

15秋の花散歩02

秋も深まり、道端の花も変わってきました。
咲いている花を 片っ端から撮影します。

パシャ!(古)

15秋の花散歩 キクイモ

鮮やかな黄色。
採って帰って、みどりさんの髪飾りにしたら喜ぶだろうなあ。

名前?

はて、さて。
さっそく検索開始。

「キクイモ」

菊に似た花が咲き、ができるから、
キクイモと名付けられたそうです。

イボに似た蕾が咲き、がでるから、
イボ痔と名付けられたそうです。

考え方は同じ。(笑)

すみません。


菊芋を検索すると、
クックパッドでレシピがずらっと並びます。
もしかしたら美味しいのかも

気が向いたら、掘って帰ろっと。(笑)


続いて、これ↓

15秋の花散歩 ランタナ

この時期、よく見かけます。
この花の名前は知っていました。

「ランタナ」
別名、七変化 (シチヘンゲ)

つぼみは星の砂に似ているんですが、
花が咲き始めると、
綺麗なドーム型になります。

なんか気になる形だから、
私を含めて、
子どもたちもチロチロ触っています。(笑)

長男坊がまだ小さかった頃、
この花の名前を聞かれて、家に帰ってから図鑑で調べました。

どの花図鑑にも載っています。(笑)

七変化なら、すぐに覚えられます。
一緒にランタナも覚えて、
子どもに知ったかぶりをしましょう。(笑)


では次↓

15秋の花散歩 ムクゲ

いつも通る神社のそばに咲いていました。
もちろん名前は知りません。

「ムクゲ」 (槿)

この花、奈良時代に中国から日本にやってきて、
俳句や歌に詠まれているみたいです。

ちなみにムクゲは、の季語です。

教養の乏しい私は、
花の真ん中にある花柱(かちゅう)が尖(とん)がり過ぎて、
危険なビーム砲にしか見えません。

そう、これ↓ (笑)

15秋の花散歩 追尾レーダ ムクゲ
(出典 ウィキペディア

上の写真、ビーム砲ではないらしい。

ウォシュレットで言う、
どこにお尻の穴があるのかを探すレーダーだそうです。

どうでもいい話でした。(笑)
下ネタが多い。


気を取り直して、神社でお参り。

15秋の花散歩04


はい、次。

15秋の花散歩 コスモス

「コスモス」

知らなかったら、かなりのモグリです。(笑)


はい、次。

15秋の花散歩 ヒガンバナ

「ヒガンバナ」 (彼岸花)

よくお墓の近くで咲いています。
のある花で、球根を食べると最悪、死んでしまいます。
それが理由で、
お墓が荒らされないように植えられていたみたいです。

この花の歴史は古く、
また、名前からして仏教に由来しているため、
日本人とは切っても切れない関係です。

よく見れば、真っ赤な花に、
何本かの変な触覚が放射状に広がっています。

普通なら奇妙だと思うんですけどね。

DNAのせいなのか、
子どもの頃から見ているせいなのか、
ぜんぜん気にならない。

それどころか、懐かしさを覚えます。(笑)

この時期にこの花がなかったら、
お彼岸のお参りを忘れてしまいますよ。

あれ、行ったっけな? (笑)


家の前でを見ると、綺麗な飛行機雲。

15秋の花散歩03

物思いにふけりながら、数日過ぎたある日、
何十年ぶりかと騒がれた
スーパームーン。

15スーパームーン

いつもの満月と何が違うかよくわかりませんが、
記念に写真をパシャ!っと。(古)

財布、振りました? (笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : キクイモ ランタナ 七変化 ムクゲ ビーム砲 コスモス ヒガンバナ 日本人 スーパームーン 9月