次男坊と夜釣り  - みどりさん帰省中につき -

みどりさん、長男坊、三男坊は、
みどりさんの実家に帰省中です。
私と、次男坊がお留守番

私は、ゴールデンウィークを釣り三昧
次男坊は、友達と遊びのお約束

とても忙しいのです。(笑)

お昼過ぎ、私は次回の黒鯛チャレンジに備え、
海にカニ採りに行きました。

すると、携帯に着信が。
トュルルル~、トュルルル~。

(私)    「どうした?」
(次男坊) 「友達いなかった。いつ帰る?」
(私)    「1時間後くらい。」
(次男坊) 「待ってるから、どっか行こ。」

てな訳で、1時間後に家に戻ってきたら、
玄関先で退屈そうな次男坊がいる。

「どこに行きたい?」
釣り。

血は争えませんね。
その提案、文句なしです。(笑)

さすがに次男坊、まだテトラの穴釣りは早過ぎる。
この時期、テトラの穴釣りじゃないとすると、
メバル狙いの夜釣りしかない。

「夜の釣りに行きますか?」
「うん。」
「じゃ、4時半まで家の掃除をしよう。」
「いいよ。」

家事が楽になります。(笑)

「そろそろ行こうか。」
「うん。」

次男坊、初めての釣り
私、久々の浮き(フカセ)釣り。

知多市の新舞子マリンパークから少し歩き、
危険の少ない場所で釣り開始。

150502釣り01

仕掛けは、
ノベ竿に玉ウキとハリとオモリ(3B)を付けた簡単なもの。
餌は、青イソメ(1パイ 500円)です。

おっと、まだ明るい内に私にヒット。

150502釣り02

ちっちゃいムラソイです。
リリース!

だんだん暗くなってくると、アタリが増えてきました。
次男坊、未だ成果なし。

辺りが真っ暗になると、
赤い電気ウキだけがポツンと浮かびます。

150502釣り05

「釣れた!!!」

次男坊の声が響く。

人生、初めての釣果です! (笑)

150502釣り03

大事そうに、釣れた魚を触る。
なかなか釣り針が外れない

150502釣り04

よく見ると、アワセが遅すぎるため、
ハリを奥まで飲み込んでしまっている。

「釣れたとき、よそ見してただろ?」
「なんで知ってるの?」
「急に引っ張ったから、慌てて竿を上げただろ。」
「なんで分かるの?」

ハリを飲み込んじゃっているから!

そのあと、次男坊もコツをつかんだのか、
立て続けに5匹くらい釣り上げていました。

「そろそろ8時になっちゃうから帰るよ。」
「え?もう?」

150502釣り06

結局、8時半まで付き合わされました。

楽しんでもらえたようです。

それでは釣果です。

150502釣り08

メバル 9匹 (左側と真ん中)
ムラソイ 5匹 (右側)

大潮、干潮時間 8時半、晴れ、釣り時間 5時~8時半でした。

久々のフカセ釣り、案外面白かった。
また行くかも。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 次男坊 夜釣り フカセ釣り メバル 人生 初めて

初めての釣り講座  - 隣の人よりちょっと多く釣る方法 -

読者様から初めてのご要望を頂きました。(笑)

質問の内容は、タイトルの通り。

>初心者でも釣れる方法はないですか?
>隣の人より多く釣る方法を教えて下さい。

なるほど、小賢しい。(笑)

でも、その気持ちよく分かります。
私もそうだったから。(笑)


さて、最初の質問。
>初心者でも釣れる方法はないですか?

これは、案外簡単。
狙う魚を絞ればいいんです。

1月~4月 お休み。
5月~6月 根魚釣り (テトラの穴釣り)
7月~9月 ハゼ、セイゴ、アナゴ釣り (脈釣り
     サッパ、アジ釣り (サビキ釣り)
9月~12月 メジナ、メバル釣り (脈ウキ釣り

こんな感じ。
私が落とし込みをやる前は、ずっとこのパターンでした。

なぜなら釣れるから。(笑)


テトラの穴釣りについては、
以前書いているのでそちらを参照。(過去ブログ


では、脈釣り

この釣り方は、釣りの基本です。
これさえマスターすれば、どんな釣りにも応用がきくし、
アタリが手元に伝わるから非常に面白い。

で、使うのは、竿と道糸とハリとオモリだけ。

リールも、ウキも、ハリスも、サルカンもいらいないのです。

私、貧乏性なのです。(笑)

竿はノベ竿 (渓流竿、硬調)
竿の長さは、釣り場の水深分+50センチが絶対に必要です。
竿が短いと、仕掛けが底まで届かないのです。

ノベ竿001
ノベ竿 硬調 5M

この竿に、水深分+30センチの道糸(1号)をつけて、
先端にハリ(流線針 8号か、袖針 7号)をつける。

オモリは、海底が分かるギリギリの大きさ(重さ)を
ハリから10センチ上に噛んでつける。

ノベ竿003

エサは、青虫 (青イソメ)。

釣り方は、黒鯛の落とし込みとほとんど同じ。
仕掛けを前にポチャって落とし、
オモリが底につくと道糸がたるむから、少し持ち上げる。

その状態で、潮に乗せて横にスライドさせる。
アタリがなければ底まで落とし、
また持ち上げスライド。

この繰り返し。

アタリは手元に伝わってコンコンってくるから、
そのままの状態で待って、引き込んだら引っ張る。

朝マズメに河口でこれをやれば、
ハゼや、セイゴが釣れる。

夕マズメ~夜9時にこれをやれば、
セイゴ、フッコ、アナゴが釣れる。

セイゴ、フッコ


お昼は、仕掛けをサビキに取り替えて、
海がキラキラ光っている場所に落とし込めば、
サッパが釣れる。(笑)

ノベ竿008

これが、私の夏の釣りでした。

脈釣りをしながら、
隣に投げ釣り竿を置いたりもしましたが、結構大変。

脈釣りだけで忙しいのです。(笑)


そして今(秋)の季節は、
上の脈釣りに玉ウキをつけます。

と言っても、めっちゃ簡単。

脈釣り仕掛けを一旦ノベ竿から外し、
そこに玉ウキを留めるゴム管を通すだけ。
ゴム管に玉ウキをつけたら完成。

ノベ竿004

釣り場に着いたらまず↑の仕掛けを作ります。
針にゴム付きの重いオモリをつけて、
水面から海底までの距離を測ります。(タナ取り)

ノベ竿006

針からウキまでの長さは、水深-5センチでOK。
つまり、海底から5センチ上でエサが泳ぐようにします。

そのタナで釣れなかったら、
あとで釣れるタナ探していきます。(ウキの移動)
案外、潮の満ち引きでタナが変わっている場合が多いです。

エサは、青イソメや、オキアミ(L)や、ザリガニ剥き身(小)をつけます。
あとは、潮に乗せながら流すだけ。

狙いはグレ (メジナ)。
小さいメジナを、木端(こっぱ)グレと呼びます。(笑)

ウキがキューンと50センチほど沈んだら、
ピュッと竿を持ち上げます。

かなり面白いです。
一時は、こればっかり釣ってました。


次の質問、
>隣の人より多く釣る方法を教えて下さい。

私の隣に来てください。(笑)


隣の人が朝・夕マズメを狙って釣り場に来て、
釣り道具が少ないながらもきちんと整理してあり、
堤防の先端か、または決まった場所で釣りをしていたら、
100%勝てません。

玄人だから。(笑)

釣れる時間、仕掛け、エサ、場所を知っているんですね。
これが答え。

たくさん釣りたかったら、そういう人の隣に座って、
色々聞いてみるのが一番。

夕方、自転車で漁港に釣りに来ている
年配のおじさんが狙い目です。(笑)

以前、たくさん釣ってるおじさんにコツを聞いたら、
「魚が普段 食べてるエサ、食べる場所、食べ方を真似しなさい。」
って言われましたよ。

なるほど!

潜ればいいわけね。(笑)

※ 海が遠くて、玄人のおじさんに聞けない場合、
  この本でお勉強↓

ノベ竿10
防波堤釣り超入門
防波堤釣りの極意
ビギナーのための最新 防波堤釣り
釣りの仕掛け大百科

色々、持ってます。(笑)

ではでは。

※ ご要望、質問等ありましたら、ご気軽どうぞ。
  ページの右欄にあります。
  人生相談、受付けます。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : コツ ノベ竿 タナ取り 魚が普段 食べてるエサ、食べる場所、食べ方 真似

サビキ仕掛けを自作して  - サバ大漁 -

この時期になると、会社の先輩方から誘われる釣り。
それは、サビキ

釣り自体簡単だし、坊主もないので私は好きなんですが、
コマセの処理を間違う(アミエビの解凍汁をこぼすとか)すると、
家も車も大変なことになります。(笑)

さて、いつもはサビキ仕掛けを釣具屋で買っているんですが、
今回、3セット約300円をケチろうと思い、
自作してみることにしました。

袖針7号、白ハゲ皮、ハリス1.5~2号、蛍光ビーズ1号を用意し、
まずはハリを作っていきました。

1808サビキ 002

仕掛けは適当に、
エダス7cm、間隔20cm×4本バリ、両端30cmで
全長1.2mにしてみました。

1808サビキ 004

とりあえず、4セット分。

それではいざ。

四日市市 岸壁
1808サビキ 007

午前 5時釣り開始。
ファ~ン!

コマセを入れて1投目、トウッ!

ビビビン!

はやい! (笑)

抜きあげ、トウッ!

1808サビキ 006

サバ、サバ、サバ。

サバビアン? (Ca va bien)

それから、

・ 1時間経過、
・・ 2時間経過、
・・・ 3時間経過、

サバビアン? (Ca va bien)

1808サビキ 011

サッパなし、サヨリなし、アジなし。

全てサバ。

これこそ真のサバイバル。(笑)

(↑ これが言いたかっただけのブログ)

最初の1時間は楽しめます。
次の1時間は、退屈。
さらに次の1時間は、苦痛です。

会社の付き合いなので帰るに帰れず、
サバイバルでした。(笑)


という訳で、
家に帰ってから3枚におろして、
全て酢サバ過去ブログ)で頂きました。

1808サビキ10

甘めにすると美味いです。
是非。

ではでは。






← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : サバビアン サバイバル

ゴールデンウィークを締めくくるのは  - 釣り -

あっという間にゴールデンウィーク終盤戦、
思い出作りのため、釣りに出掛けてきました。(笑)

まずは、名古屋港石畳。

19GW釣り 001

明るい内はカニで落とし込み、
暗くなってからは青イソメで脈釣りです。

それぞれ黒鯛、メバル狙いです。
さあ、釣れますか?

17時釣り開始。
ファ~ン。

・・・ 1時間経過、
・・・・ 2時間経過、

落とし込みは一度もアタリなし。

海は濁りもあって、潮も適度に動き、
風はやや強かったけど、コンディションは最高でした。

しかし、アタリなし。

うん、居ないね。(笑)


日も暮れてきたしメバル狙いに切り替えますか。
のべ竿にケミホタルをつけて、
ちょっと小技のウキ止め+シモリ玉を遊動させてと。

1投目、フワッと。(笑)

ビビビンと、カサゴ。

2投目、フワッと。

ビビビンと、カサゴ。

3投目、フワッと。

ビビビンと、カサゴ。

メバルも居ないんか~い!

19GW釣り 004

ほとんどカサゴ。

翌日、
甘辛く煮付けてあげました。(笑)

カサゴを煮付けている最中、ふっと、
なぜか鯉を釣りに行きたい衝動にかられました。

おそらくレンタルショップで借りた青春漫画
「町田くんの世界」を一気読みしてしまい、
恋に恋しているんだと思います。(笑)

最近、釣り竿セットが欲しいを言い始めた次男坊に
投げ竿と4000番リールをあげてしまったため、
その竿と一緒に次男坊も連れて行きました。

近所の恋(鯉)がいる川。

1905GW 001

釣り方は、頑丈な竿と、頑丈なリール、
丈夫な糸と、丈夫なハリがあれば大丈夫です。(笑)

PE3号の道糸にフロロ7号のハリスを付け、
チヌバリ3号の10センチ上にガン玉Bを1個付けた
簡単な仕掛けです。

家にあった食パンをもらいうけ、いざ。

最初に釣ってしまったのは亀。
この川、鯉より亀の方が多いのです。

しかもめっちゃ重い。
まるで石を釣ってる感じです。

※ 亀の写真ありません。普通のミシシッピです。(笑)

食パンを投げ入れると亀が大量に寄ってきてしまうため、
少し下流に移動しました。

すると、

1905GW 004

同じく一緒についてきてしまった三ちゃんの竿に
鯉が食いつきました。

竿がひん曲がっています。(笑)

あっ、しまった。
タモ持ってくるの忘れた。(笑)

道路から水面まで約3メートルちょっと。
鯉の大きさ、約70センチ。
引きも強いけど、重たさが半端ない。

ぜんぜん引っこ抜けません。
普通に民家の横にある川なので、
散歩していた若い女性が怪訝な顔で眺めてくるし、

この恋、無理!

赤い糸を切りました。(笑)


今度は少し小さめの鯉を狙って、
ぽちゃっと。

はい来た、次男坊の竿。

1905GW 005

って、大きいじゃん!

1905GW 007

小さい恋を狙ってって言ったのに。
欲張っちゃダメダメ。

10分ほど格闘しましたが最終的にはハリ外れ。

鯉に恋した1日でした。

おしまい。(笑)



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : フワッと カサゴ