あさりの酒蒸し

友人のオッサンと、私の家族とで出かけた潮干狩りは、
バケツ半杯の成果でした。
当日帰らなければならなかったオッサンには、
活け活けきゃぴきゃぴ の「あさりちゃん」をおみやげに持たし、
我が家は、塩抜きを横目で見つつ、
ケンタッキーを食べたのでありました。

塩抜き

塩抜きの基本は、海水塩分濃度 3.1~3.8%だそうで、
水1Lに対し、塩31~38gとのこと。
オッサンには、「まあ、40gぐらいじゃね。」 と適当に答え、
翌日のメールには、「あさりの頭が出てこんけど、全滅したんじゃね?」 と、
仏を愛してやまない私には、殺生過ぎる言葉が書かれておりました。
(結果的には、生きていました。環境(濃度)が違うと引き込もるヤツでした。)

そんなこんなで塩抜きを1日やりまして、
あさりちゃん ウィズ お酒 @ フライパンでタイトル通りです。

潮干狩り

息子3ガブリン、飲ん平1ガブリン、みどりさん1ガブリンで、
はっ?っという間。
消えました。

日本酒をちびちびとやりつつテレビを見ていたら、
本当に「はっ?」という間。
無くなっちゃいました。

昔だったら、「みどり、お前も遠慮しないでお食べ。」 なんて、今は、
マジで「はっ?!」という間。
(しつこい)

我が子の成長を喜びつつ、「はっ?」って思ったことも忘れつつ、
オッサンに渡した「あさりちゃん」 のことを想っていたのでした。
あの娘、元気かなあ。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : あさり 酒蒸し 潮干狩り オッサン

春を探しに  - 毎年の恒例行事です -

今年のを探しに行ってきました。
川沿いの田園風景

春探し0

我が家の三兄弟と、みどりさん

春探し1

コレクションとか、採集というキーワードに関して、
めっぽう力を発揮する次男坊

あっという間に見えなくなりました。

今日のターゲットはこれ

春探し2

つくし三兄弟。(笑)

春の風物詩です。
酒のおつまみとも言います。(笑)


三男坊にも期待しています。

春探し3

頭のつぼみが開いてなくて、茎がみずみずしいのが最高。
長ければ長い程、あとの作業が楽です。

さあ、頑張っていこう!


ん? どうした?

春探し5

真剣な顔して

春探し4

新幹線でした。
三男坊にとっては、重大事件です。(笑)

たっぷり1時間
本日の成果です。

春探し6

長男坊 ビニール袋 1杯
次男坊 ビニール袋 1杯
三男坊(+みどりさん) ビニール袋 1/3杯
私 ビニール袋 2/3杯

大潮、快晴、干潮(12時半頃)、採取時間 1時間(13時~14時) でした。


つくし採取して一番の問題点は、
その(はかま)を取ることにあります。

春探し7

これは、2時間コースですね。

つくしを採った時間×2倍の時間が掛かります。
さあ、やりますか。

春探し8

この作業、みどりさんが一番早いです。
私が1本剥く間に、3本剥いてます。(笑)

映画を観ながら作業すると、苦痛は少ないです。

ただし、
子供たちはすぐに映画に熱中してしまい、
ほら、ほい!
手が止まってるよ!


てな感じで、はかま取りは終了。

春探し9

さてと、少し食べますか

まずは、水洗いをして汚れを落とします。

沸騰したお湯で2~3分茹であげ、冷水で冷やします。
水を切ったら、食べたい分のつくしだけ取って、
あとは冷凍庫

それでは、いつもの「卵とじ」です。
て言うか、
私も みどりさんも、「卵とじ」しかレシピ知りません。

フライパンにごま油を引いて、
茹でたつくしを炒め、
麺つゆで味をみながら、
最後にを炒(い)っておわり。

あっという間。

春探し10

うまい!

花粉症が軽くなるって聞いたことがありますが、
効果の程は、みどりさんしか分かりません。

みどりさん曰く、

鼻どおりが良くなった。
ホンマかいな?

卵とじは、予想通り
あっという間に無くなりました。

春探し11

私の分まで食べに来るから、
餌づけしてます。(笑)

春探し12

この顔は、もう春ですね。(笑)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 田園 つくし 三兄弟 新幹線 ビニール袋 はかま 2時間 卵とじ 餌づけ うまい

カリッと、ふわっと、ジュワ~っと  - そうだ、唐揚げを食べよう -

私、鶏の唐揚げを好んで食べたことが
ほとんどありませんでした。

唐揚げを食べる機会は、結構あったのです。
普段の料理、お弁当、飲み会、ランチ、食事会などなど。

なので、自分で作ろうと思ったことがなく、
ただ、出てきた唐揚げをもくもくと食べていました。(笑)


そんな私が、なぜか、
唐揚げを作ってみたくなりました。

どうせなら、美味い唐揚げを作ってみたい。

カリッと、ふわっと、ジュワ~っと。

ネットで検索すると、出てくる、出てくる。
皆さん、唐揚げが大好きなのですね。

日本人歴、四十と数年。

カルチャーショックです! (笑)


余談ですが、最近、レシピを検索すると、
ほどんどがクックパッド。

なんでだろう、全然嬉しくない。
こだわり感が少なく思えるのです。

私だけ?

そんな訳で、
クックパッド以外のHPからレシピを探します。(笑)

色々探してみると出てくるもんですね。
こだわりの強い唐揚げの作り方が。


で、ここからが大切。
私が作りたいのは、カリッと、ふわっと、ジュワ~っとなんです。
そして、味が染みていること。

じゃあ、全部足し算してしまいましょうよ。
こだわりを全部。

レシピの足し算です。(笑)

まずは、5人分の材料から。

1701唐揚げ063

【鶏肉】
モモ肉  約600g
手羽元  約400g

【下味のタレ】
醤油  大さじ6
酒   大さじ2
しょうが  2カケ(すりおろし)
ニンニク  4カケ(すりおろし)
ヨーグルト  小さじ2
ハチミツ  小さじ1

【他】
ジプロック  1枚
片栗粉、油  揚げる分
タイマー  揚げる時間はきっちりと。

これだけ。

ヨーグルト、ハチミツは、肉を柔らかくするそうです。
レシピによっては、どちらか1つを入れているんですが、
まあ、足し算で。(笑)

では、作っていきますか。
まずは、モモ肉の皮をはいで全体に広げていきます。

1701唐揚げ068

そして、味が染み込み易くするために、
フォークでプチプチします。

1701唐揚げ070

同じく、手羽元の方も。

1701唐揚げ071

プチプチし終わったら、
もっと肉を柔らかくするため、塩水に浸けます。

1701唐揚げ072

塩分濃度は、1リットルにつき5gくらいにしておいた方がよいです。
あまり濃いと、塩辛くなってしまいます。

浸けておく時間は 2時間と書いてありましたが、
そんなに待てません。
なので、下味のタレ作りと、スープ作り、サラダ作り、
ご飯の用意で 40分にしてしまいましょう。(笑)

下味のタレは材料を入れて混ぜるだけ。

1701唐揚げ073

ほいっと。

それじゃ、
塩水からあげたモモ肉を一口大よりちょっと大きく切り、
ジプロックに下味のタレと肉を入れていきますか。

1701唐揚げ077

もみもみ攻撃↓

1701唐揚げ079

ときに、激しく
ときに、ソフトに

気が済んだら、冷蔵庫で20分 寝かせます。(笑)


・・・ 20分後。

油を180度に温めて、下味のついた肉に片栗粉をまぶします。

1701唐揚げ080

アムロ、揚げます!

1701唐揚げ085

揚げ時間は、2分

え?
火が中まで通ってないんじゃないの?


その通り。
2分揚げた後は、4分間 置きっぱなしにして
余熱で火を通します。

1701唐揚げ082

そして、もう一度揚げます。(二度揚げ)

一口大のモモ肉は、30秒。
骨付きの手羽元は、1分。

1701唐揚げ085

取り出して、油を切ったら完成。

1701唐揚げ 093

最終的には、この状態。 

こんもり↓ (笑)

1701唐揚げ 097

それでは、いただきま~す!

衣はカリッと、お肉はふわっと。
そして衣の中は、

1701唐揚げ098

ジュワ~っと。(笑)

あふ、あふ、あふ、味も染みてる~ぅ

レシピの足し算、かなり使えます。(笑)


ではでは。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : フォト日記 - ジャンル : ブログ

tag : 唐揚げ レシピ 足し算 カリッと ふわっと ジュワッと あち

春がきた  - 巣立っていった -

会社の通勤時、渋滞にはまって道端を眺めていたら、
つくしが生えているじゃないですか。

むくむくと湧き上がる食卓のイメージ。


その名は、つくしの卵とじ。(笑)


もちろん行きましたよ。
毎年恒例ですからね。(過去ブログ

1704つくし 001

ロート製薬。
(わかる人にわかってもらえれば良いと思う、笑)

さてと、つくしを採っていきますか。

1704つくし 004

残念ながら、長男坊と次男坊は巣立っていきました。

(乳) 「一緒につくし採りに行く人?」
(長) 「いい。」
(次) 「僕もいい。」
(三) 「行く~ぅ。」

子どもの成長を喜んでいいのか、悲しんでいいのか。

とりあえず、戦力ダウンは止むを得ません。(涙)

1704つくし 005

あるあるある。
お酒のおつまみ。(笑)

1704つくし 007

頑張って採っていきますか。
期待してますよ。

1704つくし 010

もうちょっと採って。(笑)

1704つくし 012

家族5人、1食分。
まあ、こんなもんでしょ。

1704つくし 013

はかまを取って、

1704つくし 015

洗って湯がいて、

1704つくし 017

少し炒めて、卵を回しがけて、

1704つくし 019

ほい、完成。

その名も、「酒のおつまみ」 (笑)

いやいやいや、
ちゃんと子供たちに食べてもらいましたよ。

残った汁は、妻みどりさんの花粉症予防です。(笑)


春が来た。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : つくし 卵とじ おつまみ 戦力 ダウン 花粉症 予防

初めてのファミリーもんじゃ  - 関西人のプライド? -

もんじゃ焼きという食べ物があります。

関東の人は、もちろんご存知でしょう。
中部の人は、食べたことがあるような、ないような。
関西の人は、知っている。でも食べたことはない。(※)

私、中部の人。
妻みどりさんは、元関西の人。

みどりさん、今まで一度ももんじゃ焼きを食べたことがありません。
みどりさん曰く、

「関西でもんじゃ焼きのお店、見たことないもん。」
「お父さんが、食べもんじゃないもんって言ったもん。(※)」
「だって、お好み焼きが一番だもん。」

はい。
関西人の郷土愛がわかりました。(笑)

他の人はどうかわかりませんが、
関西人にもんじゃ焼きの話しをする時は、
東京への対抗心が沸き出てくるため、少し注意が必要です。(笑)


私は一度だけ、友達に連れられて浅草で食べたことがあります。
もう20年近く前のことなので、
どんな味だったのか全く覚えていません。

ただ唯一覚えているのは、丸い穴に汁を流し込んだことと、
思った以上に美味しかったこと。

久しぶりに食べてみますか?

みどりさんの反応も知りたいし。(笑)


まずは下準備。

まず始めに、

「みどりさん、もんじゃ焼き食べてみたくない?」
「えぇぇ? 作り方知らないよ。」

「もんじゃ焼きのレシピ、ネットに載ってるよ。」
「でもあれがないじゃん、コテの小さいの。」

「100均で売ってるよ。」
「本当?」

「行ってきまーす!」

1709もんじゃ 002

どうだ!

これで文句はないやろ。(笑)

「木じゃないの? プレート、傷つかない?」
「・・・ (おいらの心が傷つくわ!)」

「じゃ、作ろうか。」
「え?」

てな感じで、元関西人のプライドをやんわりかわしつつ、
もんじゃ焼きを作っていきます。

レシピをネットで検索したら、
汁の材料は、小麦粉とだし汁、ウスターソースだけ。(本当?)

1709もんじゃ 009

小麦粉にだし汁を加え、ウスターソースを入れて混ぜる。

1709もんじゃ 016

在りもの。

1709もんじゃ 015

簡単すぎない?(笑)


基本の具材は、キャベツとネギ。
みじん切りにしておきます。

1709もんじゃ 004

さて、ここからが悩みどころ。
何をトッピングにしたらよいのか分からないのです。

以前自分が食べたもんじゃ焼きのことは、
まったく思い出せないのです。(涙)

という訳で、いろいろそろえてみました。

1709もんじゃ 018

エビ、ウインナー、切り餅、コーン、明太子、ひき肉、キムチ。


どうする、組み合わせ?(笑)


まずは、基本の分量(キャベツ100g、汁250cc)を取り分け、
家族みんなの要望を聞き入れたら、
初トッピングは、エビ、コーン、明太子、切り餅に決定しました。

1709もんじゃ 019

プレートに油をひき、200℃で熱します。

1709もんじゃ 021

プレートが温まったら、汁を残し、具材だけをプレートに乗せます。

1709もんじゃ 022

具材をプレートに広げて火を通します。

1709もんじゃ 033

具材に火が通ったら、具材を中央に寄せ、
真ん中に穴を作って残りの汁を入れます。

1709もんじゃ 034

大抵、初めては関所が決壊しますね。(笑)

浅草で食べた時のことを思い出しました。
同じことやってます。(笑)

汁がグツグツしたら、具材と混ぜ合わせ、完成。

1709もんじゃ 035

小ベラですくって、元関西人みどりさん一口。

・・・
・・


微妙な顔。(笑)

(み) 「こういうもん?」
(私) 「たぶん、そうだね。」

(み) 「トッピング、間違えた?」
(私) 「コーンがいらなかったかな。」

(み) 「・・・ (???///$$$) 」
(私) 「だんだん美味しくなるね。」

(み) 「う~ん。」

と言いつつ、食べ続ける。

なぜなんだ? (笑)


次のトッピングは、ひき肉、ウインナー、切り餅、キムチ。

ひき肉を炒め、

1709もんじゃ 036

具材をプレートに追加して火を通します。

1709もんじゃ 039

火が通ったら、中央に寄せます。

1709もんじゃ 041

穴を開け、

1709もんじゃ 043

汁を流し込みます。

1709もんじゃ 044

関所を破壊しないようにそっと。

1709もんじゃ 046

上手くなっている! (笑)

汁がグツグツしてきたら混ぜ合わせて、完成。

1709もんじゃ 050

あっ、うまっ!

みどりさん、無言。
でも食べ続ける。(笑)

(私)    「どう、美味しい?」

(長男)  「おいひぃー。」
(次男)  「うん。」
(三男)  「おいしぃ。」

(み)   「・・・」


どうした? (笑)


見た目も味も、お好み焼きとは別物です。

お好み焼きはどちらかと言うと、ソースの味がメイン。
もんじゃ焼きは、具材の味がメイン。

はっきりとした味のお好み焼きと、
味がぐらつくもんじゃ焼きでは、
そもそも美味しさのポイントが違う。

元関西人のみどりさんは、
はっきりとした味の思い入れが邪魔をして、
最後まで、「うまい」 と発しませんでした。(笑)

次回は、友人オッサン(大阪 倍野区 出身)にやってみます。


ちなみに、もんじゃ焼きにはビールが一番です。

1709もんじゃ 065

一番搾り。(笑)

ではでは。



← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 関西 もんじゃ焼き 東京 対抗心 うまい ぐらつく 一番絞り