今年初 ホームグラウンド  - 一瞬 黒鯛に見えた -

先週の 成果のない休日 からリベンジを誓い、
小潮にも関わらず、黒鯛釣りに行ってきました。

早朝3時に起床した時、外は土砂降りでした。
ヤフー天気で確認したところ、どうやら一過性のものと分かり、
眠い目をこすりながらホームグラウンドに向かいました。

釣り場に着いたら、まだ真っ暗
案の定と言うか、誰もいませんでした。

暗い中で仕掛けを作り、準備完了
雨も上がり、風はなく、波はさざ波。
気懸かりなのは、海水温が低そうでスケスケ状態。
苦戦の予感

4時40分、カニで落とし込み開始。
ファ~ン! 開始のラッパ音

第1投、第2投、第3投、、、、反応なし
いつもなら、数投目で何かしらの反応があるのですが、
うん とも すん とも言わない。

まだ始まったばかり と 気持ちを切り替えて、仕掛けを投入。
30分くらい経った頃、手元にコツコツってアタリ。
おおっ?
そっと竿を上げてみる。 (= 聞きアワセ)

グググッて引き込みがあったので、素早くアワセると、
一瞬で上がってきたのは、10センチちょっとくらいのカサゴ

ホームグラウンドでの今年初成果は、ちびっこカサゴでした。
がくん

気を取り直して、数投目。
こつんってアタリ。(弱い
黒鯛か?って思ったので、ビシッとアワセたかったのですが、
今までの聞きアワセ

ググググッ
と、強い引き。
おおおお!
んん?
何か違う
グイ~ンっていう 伸びがない。

大きい! でも、
なんだ、なんだ?
無事にタモ入れして見たら、
25センチくらいのタケノコメバルでした。
一瞬、黒鯛だと思いました。(期待の色眼鏡)


その後、いつも以上に丁寧に仕掛けを投入してましたが、
まったくアタリなく、ちびカサゴ2匹追加 しただけで終了。

9時には片付け終わって帰ろうとしていると、
これからスタートしようとしている釣り原人に、
もう終わりですか?」って。
(かなりビックリした様子)

(私)  「え? あ、はい。」
(原人) 「そうですか。」

何か聞きたそうな様子でしたが、(たぶん釣れましたか?) って。

私も心の中で、
頑張ってくださいたぶん釣れないけど) って。

心の探り合いの中、バトンタッチしました。


という訳で、リベンジ不発

釣果20140705

釣果
ちびカサゴ 3匹
タケノコメバル一瞬、黒鯛に見えた) 1匹
テトラにくっ付いていた 1匹

で、料理の幅 が限られて、こうなりました ↓

煮付け20140705

煮付け 美味いもう一品。 (以前のブログ参照)

貝のつぼ焼き は、みどりさんと 子供たちで食べました。
サザエのつぼ焼きに匹敵する位、美味かったそうです。

(その時、私は寝てました。 写真ありません。)


またリベンジに行ってきます。


小潮、曇り、海水スケスケ、干潮時間(4時半頃)、釣り時間 4時間(4時半~8時半) でした。
← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 釣り 落とし込み ソイ ちびカサゴ 煮付け 一瞬 黒鯛

黒鯛 リベンジ  - のはずが、緊急事態発生! -

台風が過ぎ去っての釣り日和
この日の為に、1週間の仕事を乗り切ったと言っても過言ではありません。

会社の食堂で昼食をとった後、
昼寝の合間に釣りのイメージトレーニングしてみたり、
別に用もないのに、釣り竿をいじくってみたり、
採ってきたカニ餌眺めてみたり、

完全に釣りバカです。

行ってきました、ホームグラウンド。
早朝4時30分、リベンジ開始

1投、2投、3投、、、、反応なし
前回の記憶が、、、、。

場所を変えてみますか。
と、1投目。

底に着いた仕掛けを誘い上げようとしたら、
コツコツってアタリ。
瞬間的に、何かが違う
聞きアワセ。

ぐいん ぐいんと、2回くらい強い引き。
やっぱり、カサゴでした。
残念

ってな感じで、今回もリベンジ不発
結論:
黒鯛 居ないんじゃないの?

おみやげが少ないなあ、テトラの穴釣りでもして帰ろっと思い、
腰バンドに入れた車の鍵 を出そうとしたら、
え?
ない。

ん?
どうゆうこと?

鍵が無い
ん?

ちょっと、落ち着こう
何が無い?

鍵が無い

腰バンドのチャックは閉まっている
ん?

犯人はこいつだ

鍵を入れたのは覚えている
入っているはず。

よーく見る
ん?

この穴のせいで

穴が空いている
え?
こんなで、カギ抜ける?

この商品、伸び伸び ポケットが売りだったはず。
抜けるのか?

ん?
と言うことは、カギはどこ?
我に返る冷や汗

必死で探す。
死に物狂いで探す。

探し物はは何ですか~♪ 見つけにくい物ですか~♪ 
海の中へ 
海の中へ 
行って見たいと思いませんかあ~♪

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~。

無い!

携帯は? (車の中
財布は? (車の中
タオルは? 車の中
タバコは? (車の中
希望は? (海の中

車の窓ガラス割ってやるうぅぅぅ!!!

おい、落ち着け

こいつは、緊急事態っちゅうやつや。
冷静に冷静に

ここで 窓ガラスを割って 何になる

電話ができる。
ジュースが買える。
が拭ける。
一服できる。

窓ガラス割ってやるうぅぅぅ!!!

待て待てっちゅうに
ここで窓ガラスを割ってしまったら、
貧乏暮らしの我が家にとって死活問題になるぞ。
二度と釣りに行けないぞ。

おお、危なかった
意思)を握りしめてた。

で、どうしようか
まだ 7時ちょっと過ぎ。
誰も通らないぞ。

途方に暮れる

しばらく ぼーっとしていたら、
犬の散歩にきた家族を発見。

恥を忍んで、これまでの経緯と、携帯電話を貸して欲しいって頼みました。
みどりさんに電話して、迎えに来て欲しいと頼み、
今いる場所を教え、電話を切りました。

とっても優しいお母さん、本当にありがとうございました。
また、その後に携帯を貸して頂いたサーフボードのお兄さん
本当にありがとうございました。
このご恩は一生忘れません

日本に生まれて本当によかった。
優しい人たちに、ただただ感謝です。

危うく、釣った魚の隣で日干しになるところでした。

1時間程して、みどりさん到着。
会いたかったあなたに

近くの自動販売機で買ったコカコーラ
最高においしかった。
ノドも 心も ピリピリピリって痺れました。

自宅に着いたときの安堵感
生きているってこうゆうことなんだなあって。(笑)

最終的に、車2台分の高速代、カギの複製で、
トータル 6000円の出費

大変高価な魚釣りになりました。

今更 どうでもいいんですが、
とりあえず 釣果です。

カサゴ、ソイ、竹の子メバル合わせて 6匹

釣果20140712

さばく気力もなく、うろこだけ取って、煮付けで頂きました。
(案外、内臓が美味しいかも)

煮付け20140712

1匹 1000円の魚を食べながら、3男坊主の美味しそうな顔を見ていたら、

うーん美味いのか

猛烈な睡魔に襲われ、
夢の中へ
夢の中へ

行ってみたいと思いませんかあ~♪

爆睡 です。 (夢、見ませんでした。)


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 緊急事態 カギ 無い 海の中へ 感謝感謝

黒鯛 リベンジ  - オッサンの肴に変わる -

みどりさんと 子供たちが、実家に帰省していまして、
とても 静かな毎日を送っております。
静か過ぎて 淋しい

という訳で、京都に住んでいるオッサンが遊びに来てくれました。
その話は後ほど。

さて、前回ホームグラウンドでカギを失くしてから、
しばらく足が遠のいていた 黒鯛 リベンジ に行ってきました。

いつも通り、早朝 2:30 起床。
めっちゃ眠い
でも、ここで起きてしまうのが「釣りバカ」と言う生き物です。

いつもなら、「大きい魚を釣ってくるからね。」と、
みどりさんと、子供たちの寝顔を見ながら、忍び足で出て行くのですが、
今日は、誰もいない家に向かって、
いってきます。」 と、、、、、淋しい


真っ暗の中、ホームグラウンドに着くと、案の定、私ひとり
釣りの準備をし始めていると、いつも車を停めている場所の近くに
何かカギらしき物がぶらさがっている。

もしかして?

近づいて見ると、前回失くした私のカギでした。
神様仏様釣り人様

優し過ぎる!!


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
ありがとうございました


「どなたか分からないですが、
 優しき人の幸運を 心よりお祈り申し上げます。」



2週間ぶりに見るカギがこちら ↓

感謝カギありがとう

雨にも負けず、潮風にも負けず、
車のオートロック ボタン 動いてくれました。(嬉泣)
なぜか、たくましく 見えました。(笑)

心が ぽかぽかしながら 釣り開始。
いい具合に風もあり、波もあり、大潮で曇り空、そして、潮濁り状態。
これで釣れなかったら、釣り辞めます。(嘘です


開始から1時間経過。
カサゴは釣れるけど、黒鯛が釣れない。
本気で、(今年は、黒鯛いないんじゃないの?)って思ってました。

何度も 心が折れそうになりながら、仕掛けを落とし込んでいると、
よく分からないアタリ。

と思った時には、反射的に身体が動いていました。

ぐぐぐぐ

間違いない、黒鯛
この感覚、去年ぶり。(笑)


おおおお、結構引く、元気元気
もう少し、タモ、タモ。

竿を持っている反対の手でタモを伸ばそうとしたら、
着ているベストのチャックに タモが引っ掛かり、
ヤバイよヤバイよ。 (出川風) 


何をやっているんだ俺は!


強引にタモを引っ張る。
ブチッ!
おー、マイ、ガー! (出川風、吹き荒れる

ベストのチャック引きちぎれました


頭の中に(お前は アホか!)って言葉が 何度も浮き上がりましたが、
気にせず、タモ入れ

とうとう、今年初の黒鯛 ゲットしました。
(ベストのチャック、引きちぎりました。)


黒鯛 リベンジ達成です。
(ベストのチャック、引きちぎりました。)

このあと、もう一匹 黒鯛を追加しました。


普通なら大喜びで釣りをしているところですが、
残念なことに、
仕掛けが海中で引っ掛かかり、竿をガシガシやっていたら、
折れちゃいました

はい、終了~


その時の価値観、
黒鯛竿

ブログを書いている今、
黒鯛 <<< 竿

なんだか、騙された気分です。
また出費が。(泣)


おなじみ釣果です。

今年初クロダイ

黒鯛、2匹
ソイ、タケノコメバル、6匹

お疲れ様でした。
大潮、曇り、満潮時間(5時ちょうど)、釣り時間 3時間半(4時半~8時) でした。


オッサンが夕方に遊びに来るため、
酒のになりました。

黒鯛のお刺身

オッサンの肴に変わる

根魚の煮付け

オッサン肴2

日本酒

日本酒オッサン用
大七酒造 大七 純米生もと 1800ml

準備完了

オッサンとの しょうもない休日は次回のブログで。
では、では。


← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 リベンジ 成功 今年初 カギ 感謝 刺身 日本酒

黒鯛 チャレンジ  - 折れた竿の補修 -

前回、黒鯛 リベンジを達成した時、竿を折りました
穂先から2番目の振出し部分。

竿折れました

こうなった場合、方法は3つ
新しい竿を買うか、折れた部分だけ交換するか、自分で直すか。

新しい竿を選択すると、3万5千円の出費。
絶対無理
(そもそも、中古で1万6千円で購入してます。)

折れた部分だけ交換を選択すると、1万2千円の出費。
竿を買った値段と変わらない。
アホらしい

残された選択肢は1つ。
自分で直す
初めから、選択肢は1つです。笑)


基本、折れた竿は直りません。(笑)
折れた所をセロハンテープや、ガムテープでぐるぐる巻いても、
同じ所で曲がって折れる。

だから、折れた場所は諦めます
折れた振出しの片方は捨てちゃいます。

折れた所補修

↑の写真で言うと、上の方は捨てます。
下の方は、折れた(割れた) 所を少し切り取り、補強のため、
赤い糸でぐるぐる巻いてます。

ここで、竿の穂先をいつも通り 引っ張りだしてみると、
先程の折れた部分のが大きくなっている為、
するんと抜けてしまいます。

ここで選択肢は2つ
今までの穂先の後端を糸で巻いて径を大きくするか、
新しい穂先を作るか のどちらか。

どっちでもよかったんですが、
今までの穂先が少し硬かった (アタリが判り難い)ため、
新しい穂先を作ることにしました。

穂先購入 850円

穂先購入

トップガイド購入 630円

トップガイド購入

Uガイド購入 239円 

Uガイド購入

補修糸瞬間接着剤エポキシ樹脂は、在りものを使用。
※ 穂先を買う時に、2番目の振り出しで止まるかを確認しています。

まず初めに、トップガイドを穂先に付けます。
穂先の先端紙ヤスリでシコシコ削って、
瞬間接着剤を塗って、
ぐっトップガイドに入れます。

トップガイドとUガイド貼り付け

次に、Uガイドを付けていきます。
ガイドの間隔は、購入した時の穂先に合わせてます。

位置を決めたら、その場所に瞬間接着剤を1滴垂らし、
Uガイドを乗せます。
そして、補修糸で↓のようにグルグル巻いていきます。

補修糸で巻く

を巻いたら、瞬間接着剤を塗りつけ補強します。
同じように、残りのUガイドも付けていきます。

さらに補強が欲しい場合は、エポキシ樹脂でコーティングします。
コーティングすると、次にUガイドを交換する時、削りが大変です。
(私は、コーティングする派です。)

最後に、竿の振出しが上手くいくか確認してみます。
色々と使い易いように微調整したら完成です。

穂先お手製1

愛着が湧いてきます。

落とし込み用1

この竿、もうすでに色々と補修が入っているんですけどね。
その度に、愛着も大きくなってます。


台風の翌日、釣りに行きました。
残念ながら、黒鯛は釣れず。

釣果は、カサゴ、ソイなど合わせて12匹。
淋しい結果になりました。

20140811釣果

定番の煮付けで頂きました。
お昼ごはんのそうめんの付け合せとして食べました。
あっという間の出来事でした。
(写真ありません。笑)


大潮、波少し、やや透け、微風、満潮時間5時、釣り時間4時間(5時~9時)でした。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 竿 折れる 補修 穂先 Uガイド

黒鯛 チャレンジ  - 短竿で挑戦 -

黒鯛 チャレンジに行ってきました。
前回ブログで、愛着のある竿を使った時、少しコツをつかんだ気がしたんです。
今回は、それを証明しに行ってきました。

早朝 3:00起床。(日の出が少し遅くなりました。
わくわくしていたら、結局一睡もできませんでした。
布団の中で イメージトレーニングすると、興奮して眠れなくなります。(笑)


4:50 釣り開始。
ファ~ン。 (開始のラッパ音)

前回の釣行で、黒鯛は釣れなかったんですが、
実は1回だけ 黒鯛が掛かっていたのです。

テトラとテトラの間の かなり狭いにいました。
((まさか、こんなところに居ないだろう))って仕掛けを入れたら、
ビビビッ って引っ張られました。

おおおお、って慌てている間に糸がブッチン
がくり と力が抜けました。
これが前回の失敗。


今回は、狭いを狙って、穴釣り用の短竿も用意しました。
(ギンポ釣りに使っている いつもの自作ロッドです。)
全長 1mしかない為、これで釣れたらすごいことになりそうです。

まずはいつも通り、海面の近くのテトラ際に落とし込みます。
っと、開始 5秒でアタリ。
まさしく黒鯛

ほいほいって軽く持ち上がってしまったので、タモ入れしませんでした。
テトラの上まで持ち上げたら、
ポロリと外れて、パチパチ暴れて、ピョンって跳ねて、
ボチョンと海の中へ。

開始 1分の出来事でした。
がくん

次から絶対にタモを使うぞ、って固い誓いを立てつつ、
気を取り直して釣り再開

一度、こういう悪い流れを作ってしまうと、なかなか後が続きません。
しばらくアタリなし。
少しテトラ内を移動しました。

3匹くらいカサゴを釣りあげ、少しだけテンションUP
慎重に仕掛けを落とし込んでいると、仕掛けの動きが止まった
聞き上げてみると なにか気配あり。

と 思った瞬間に体が反応していました。
ビシッ!!!
イメージトレーニングの成果でしょうか。(笑)

キュインキュイン、と糸が鳴ります。
これが楽しみで 釣りが辞められません。
中毒です。(笑)

今回はしっかりとタモを使い、黒鯛ゲット
ほっ

立て続けに、テトラ際で黒鯛 2匹追加。
釣れるときは、釣れるんです

((短い竿は要らなかったなあ))なんて思っていると、
パッタリとアタリがなくなりました。


ついに登場、完全 自作ロッドです。
ギンポキラーです。
過去ブログ参照)

釣り方は、長竿と全く同じ
カニ餌ハリ錘(2B)に付け、
糸の張り具合を見ながら落とし込んでいきます。

唯一違うのは、仕掛けを入れるポイント
海面近くのテトラとテトラの 狭い穴に入れていきます。
長竿でやろうとすると 仕掛けが見にくい為、短竿でチャレンジです。

結果は、大正解でした。
黒鯛は、に隠れています。(笑)

3匹追加して終了。
今回は、出木杉くんの様な気がします。
大満足の1日でした。


では本日の釣果:

黒鯛 6匹 (※ 1匹 持ち帰る途中で海に落としました。)
根魚 7匹

20140813釣果

でした。

お疲れ様でした。

大潮、晴れ、海水やや濁り、満潮時間(7:16)、釣り時間 5時間(5時~10時半) でした。

← クスッと笑ってしまったら、ポチッとお願いします。

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

tag : 黒鯛 短竿 チャレンジ 正解 テトラ